窓ガラスが落ちた!

a0002763_11215591.jpg・・・といってもクルマのこと。
助手席側のパワーウィンドウから“ガリッ”と異音が聞こえたのち、窓ガラスがドアの中に“ガタンッ”と落ちてしまった。
以降、窓ガラスは開きっぱなし(閉められない)。
ディーラーへ来て、修理を依頼中。

*写真の赤いクルマは、発売されたばかりのGolf GTI。





修理は時間がかかりそうなので、代車を借りていったん帰宅することにした。
代車は、マツダのデミオ。
コンプレックスディーラーなので、扱っているのはVW車ばかりではないのだ。

帰宅後、2時間ほどして、修理が終わったとディーラーの営業マンから電話がかかってきた。
これから自宅へ持っていきますとのことだったが、ディーラーがある方面に買い物の用事があったので、こちらから出向くことにした。

いつものことながら、対応が迅速で丁寧な営業マンのSさん。
故障の原因と処置方法を詳しく説明してくれる。
原因は、パワーウィンドウのリフターという部品の破損。
当時のモデルは樹脂製の部品が使われていたため、破損することが多かったらしい。
その後金属製の部品に仕様変更されたらしいが、僕が買った2003年末は微妙な時期だったようだ。

助手席側、運転席側、両方の部品を交換してもらった。
もちろん、保障期間中なので無償。
ついでに点検をしてくださったようで、ブレーキの踏み込みが深すぎるとのこと。
ブレーキマスタ(どんな部品?)を交換しておいた方が良いと思われるので、部品を取り寄せてもらい、これも後日無償交換。

ディーラーの方々は平謝りだったが、僕は別に怒っていない。
窓が落ちて少し驚いたが、モノはいつかは壊れたり、故障したりするものである。
壊れたり故障したりしたときに、どのような対応をしてくれるかで、クルマの真価(性能ではないが)がわかる。
今回の対応には、僕はたいへん満足している。
ますますVWファンになった。
[PR]
by hotshark | 2005-06-04 11:21 | 移動日記
<< SNS隆盛。 子は親の鏡 >>