「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いちばん学んで欲しいこと、それは幸せに生きること、いい生き方をすること

a0002763_724580.jpg私の整体法講座も、ついに受講生が20名を超えました。
北は北海道から南は沖縄まで、たくさんの良いご縁をいただきました。
本当にありがたいことだと、心より感謝しております。

さて、私の整体法講座は、一般的な整体学校のプログラムと比較すると、かなり異端ではないかと思います。

もちろん、理論や手技はきっちり教えます。
解剖学や生理学、症状や見立てについての勉強もしていただきます。
実際の施術の現場を見せ、生きた学びをしてもらいます。

しかし、それだけでは、足りないのです。
この道で生きていくためには、もっと大切なことが、たくさんあります。

整体を生業としていく上で何よりも大切なのは、想いと志です。
それを育んでいただくことを、とても重視しています。

それを伝えるのは、とても難しいことです。
教えることなどできないし、あくまでも本人次第だからです。
でも、どうしてもそれを育んでいただきたい。
そうでないと、厳しいこの道、必ず途中で挫折するからです。

そういう想いのもと、手を変え、品を変え、講座を運営しています。

今回の講座では、武道稽古の基本を実習として取り入れました。
施術者の姿勢や呼吸の安定が、安心感につながり、施術効果に大きく影響するからです。

いかに安定して座るか、その鍛錬の仕方。
呼吸と姿勢の関係。
気を出す方法。
施術家らしい手になる方法・・・
それを実習として、取り入れました。
初めての経験に、受講生はたいへん驚いていました。

そして、愛、感謝、思いやり・・・

手技以前に、非常に大切なこと。
それをお伝えしたつもりです。

それから、町に出て、社会見学をしました。
想いと志の大切さを、自分の肌で実感していただきたかったからです。
感動がないと、人は動かない。
そのことを感じていただけたのではないかと思います。

なお基本的に、私はやさしく、穏やかですが、時には非常に厳しく接します。
場合によっては、整体師になるのはあきらめなさいと進言します。
それは、本人のためです。
愛情があるからこそ、厳しいことを申し上げるのです。

私の願いは、受講生のみなさんに「幸せになっていただくこと」、そして「いい生き方をしていただくこと」です。
そのために、整体師として生きていく、その根幹となるものをお伝えしたい。
そう考えております。

その他、一般の整体学校ではできない、さまざまなしかけをしています。
私が自分自身の経験を通じて、本当に必要だと思ったこと、でも足りなかったこと。
それを、できる限り網羅していきます。
従来の整体の枠にとらわれず、とにかく楽しくやっていきたい。
そう思っています。

これらは、すべて師匠のお導きによるものです。
師匠はすでにこの世にはいませんが、でも、その想いは伝わってきます。
いまは亡き師匠が、いったい何をしたかったのか、そして私は何をすればいいのか。
それが、痛いほど、わかるのです。

師匠の想い、そして導きが、私の最大の原動力です。
本当にありがとうございます。

今日も、この仕事に就き、この道を邁進できることに、心からの幸せを感じます。
生きとし生けるものが、すべて幸せでありますように。
一人一人の心の中の平和が、全世界に広がっていきますように。

ありがとうございます。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-03-28 07:16 | 整体を生業としたい方へ

被災された方から、勇気づけられる ~素晴らしい日本の国を思う~

整体の仲間の先生から教えてもらった、この動画。
朝から、何度も、何度も観ている。
その度に、目頭が熱くなり、もっと自分も頑張らねばと勇気がわいてくる。

被災していない私が、被災された方に勇気づけられるなんて・・・

こういった方々が、壊滅的打撃を受けた戦後の日本を支えてこられたのであろう。
このご老人の最高の笑顔と力強いシンプルなひとことは、万人の心に火をともすに違いない。

我々も、間違いなくその血を、その遺伝子を受け継いでいるはずだ。
この国に生まれたことを、心から誇りに思おうではないか。
そして、いま、この時代に生きていられることに、心から幸せを感じよう。

沈滞なんてしている場合ではない。
復興に要する時間と費用と労力は、莫大なものとなる。
自分にできることを、もっと精一杯やろうと思う。

ありがとうございます。




人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-03-22 17:38 | いわゆる日記

整体師への道をあきらめかけている方へ

先般より、整体法講座に関する問い合わせや相談を多数受けております。
中でも多いのが、私が学んだ某整体学校にて、短期コースのみを修了された方からのご相談です。

いくらやっても、施術において、なかなか結果が出せない。
思いきって開業してみたものの、思うように稼げない。
開業する勇気がない、踏み切れない。
どうやって開業してよいのか、わからない。


そんな悩みをたくさんお聴きしております。
私も同様の悩みをさんざん経験して参りましたので、お気持ちはよくわかります。

そんなみなさんに、ぜひお伝えしたいことがあります。

いま一度、ご自分が本当に何をやりたいのか、今後どうなりたいのかを真剣にお考えください。
そして、本当に人さまから喜ばれ、信頼される整体師になり、人や社会に貢献をしたい。
生涯にわたり、整体師として技と心を磨き続けたい。
そう本気でお考えであれば、ぜひご連絡をいただければと思います。
さらに、私でよければ、この道を歩むお手伝いをさせていただけると、たいへんに嬉しく思います。

ただし、平易な道ではありません。
特に初期の2~3年間は、苦難の連続と申してもよいでしょう。
それに挑戦をするのですから、申し上げるまでもなく、ご本人の気持ちがとても大切です。
この仕事に取り組む熱い想い、こんなことをしたい、こうなりたいと願う強い志。
何が何でもこの道を歩む、どんな困難も乗り越えるという、決意と覚悟。
それが無い場合、足りない場合は、必ず途中で挫折します。
自分の気持ちが不十分であるならば、最初からやめておいた方が無難でしょう。

しかし、無限の可能性にあふれる仕事です。
やればやるほど奥が深くなり、どこまでも自分を高めることのできる、素晴らしい道です。
ある地点を乗り越えれば、困難や苦労も、ありがたい課題となります。
私は、自分の経験に基づき、その道標を示し、方法をお伝えしております。
そして、ぜひみなさんに成幸していただきたいと考えています。

ただし、私は教えることを専業としておりませんので、ごく少人数しか対応できません。
想いと志、そして決意と覚悟の希薄な方は、初めから受講をお断りをする場合もございます。
また、たとえ学び始めたとしても、見込みがないとわかれば、早々にあきらめるようにお勧めすることもあります。
不幸な人間を増やしたくはないし、業界の品位や仕事の価値を落としたくないからです。

私は、きれいごとは申しません。
また、自分の経験していないこと、実感していないことも申しません。
すべてをありのままに、正直に、お伝えをしております。

私はいま、整体師として生きられることに、最高の幸せを感じております。
それと同等以上に、幸せを感じ、そして、世のため人のために貢献できる仲間を増やしたい。
「一灯照隅 万灯照国」を合言葉に、日本が世界の範たる素晴らしい国となるよう、その一翼を担いたい。
そう考え、この整体法講座を運営しております。

ご賛同いただける方からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-03-21 09:48 | 整体を生業としたい方へ

いま、何が起こっているのか、何が必要なのか ~もっとも重要な社会インフラ「心身の健康」~

今般、日本、そして世界を揺るがす未曾有の大災害が起きました。

天地の不調和が、おさまりますように。
助けを求める人たちに、一刻も早く救いの手が届きますように。
深く傷ついた人たちの心と魂と身体が、癒されますように。
救助、復興、問題の解決に死力を尽くしておられる人たちの安全が確保されますように。
そのために、最高、最善の天候でありますように。
残された人たち、見守る人たちの心が安らかでありますように。
最高、最善の政治的決断がなされますように。
多くの人たちの愛と祈りが、大いなる存在に届きますように。
それが、多くの人を救う力となりますように。
この惑星に集うすべての魂が、平和で安らかでありますように。

・・・そう、心から祈っております。

石原慎太郎東京都知事の“天罰発言”が、大きな問題となりました。
言葉そのものには問題があったかも知れませんが、真意が十分に理解されていないと感じます。
都知事がおっしゃりたかったのは、多くの尊い犠牲を無駄にするな。
命ある我々は、これまでの反省をし、心を入れ替え、力を合わせ、より豊かな社会構築に全身全霊で取り組もう。
そのようなことではなかったかと、私は察します。

いずれにしましても、配られたカードを変えることはできません。
しかし、配られたカードをいかように使うかは、まったくの自由であります。
一人一人が何ができるか、何をするか。
それを考え、責任をもって行動することが、たいへんに重要だと思います。

天災の猛威のもとでは、電気、ガス、水道、通信、物流などの社会インフラはとても脆弱です。
しかし、いかに自然が猛威を振るおうと、崩壊しない社会インフラがひとつあります。
それは、「人々の心身の健康」だと私は考えています。
この社会インフラが、すべての基盤です。
このインフラさえしっかりしていれば、他のインフラはいかようにでもなると思います。

私たち整体師の仕事は、この「人々の心身の健康」という社会インフラを整備すること。
少なくとも私は、そのように考え、日々の仕事に取り組んでおります。
そして、今般の大災害を機に、よりいっそうその気持ちを強めている次第であります。

「治すだけ、稼ぐだけの整体師は、もう育てない」

昨年亡くなった私の師匠が、生前に、自省と自戒の念を込め、よく口にしていたことです。
最近になって、その気持ちがよく理解できるようになりました。
私もそのような整体師にはなりたくないし、そのような整体師を育てたくはない。

常に、自己の社会的役割と責任を考える。
喜びと使命感をもって、生涯にわたり、技と心を練磨し続ける。
そして、自らが灯となり、人々や社会を照らす。
毎日、全身全霊を込めて、誠心誠意の歩みを続ける。

私は、そのような整体師でありたいと思います。
また、これから整体師を目指すみなさんにもそうあってほしいと願っています。

人生、いつ、どこで、何が起こるかわからない。
今回の大震災は、そのことを如実に我々に教えてくれたと思います。

何があろうと、起きたことを受け入れ、乗り越えられる心身の健康こそ、最重要です。
整体師は、それを我がものとすべく修練すべきであります。
そして、自ら範を示し、人さまがそうなるよう、全身全霊で導いていく。
その積み重ねが、いつしか強力な社会インフラとなっていく、私はそう信じております。

最悪の事態にも動じず、規律正しく、他者を思いやりながら行動する。
そのような日本人の在り方に、世界中から驚異と賞賛の声が寄せられているそうです。
これは、古来より日本人がもつ、美しく、気高い民族性だと私は思います。
その民族性が、今回の大災害を機に、覚醒し始めた。
私は、そのように感じています。

今、この誇り高き、素晴らしい日本という国の民として生きていられること。
そして、誇り高き整体師という仕事に、全身全霊で取り組めること。
そのことに、心からの喜びと幸せを感じます。
我々を生かしたもう大いなる存在、そしてすべての人、もの、ことに心からの感謝を捧げます。
ありがとうございます。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-03-16 05:05 | 整体で日本を変える

いま、何が起こっているのか、何が必要なのか

東北沖大地震・・・申し上げるまでもなく、国を揺るがす未曾有の大災害です。

被災地のみなさまには、心からお見舞いを申し上げます。
ご家族やご親戚、あるいはご友人などが当地におられるみなさま。
そのご心労をお察し申し上げます。

一刻も早く、事態が好転しますように。
一人でも多くの方が救助され、無事、尊い命が守られますように。
心より願う次第です。

それが何であれ、事態を引き起こしているのは、我々の潜在意識です。
潜在意識の総和が、この現実を創りだしているのです。

そして、起きていることは、それがどのようなことがあれ、必要かつ必然です。
残酷過ぎる現実ですが、我々はこれを認め、受け入れ、学ばなければなりません。

日本人は、古来より自然に対し、大いなる畏敬の念をもっていました。
そして、自然と調和し、共生し、他者を思いやる気持ちにあふれる、世界でも稀有な民族でした。
そのために、国民が全員、親切で、礼儀正しく、勤勉でした。

しかし、近年、どうだったでしょうか。
グローバル化や競争化社会の呼び声に踊らされ、日本人らしさを忘れていたのではないでしょうか。
目先の利益や、自分だけの利益追求に走ってはいなかったでしょうか。

いま、ツイッターやSNS等で、多くの人が「自分にできること」を発信しています。
被災地の人たちに役立つ情報や、地震に備える有益な情報が、たくさん発表されています。
中には、アヤシイもの、真偽のほどがわからないものもあります。
でも、人の役に立ちたい、自分にできることをしたいという気持ちは、素晴らしいと思います。

地震災害は、他人ごとではないのです。
同じ日本、いや同じこの惑星、どの地域であろうと、今後、何が起こるかわかりません。
でも焦ることはありません。
最低限の備えをし、そして節約など、自分にできることをしましょう。

もっとも重要なのは、一人一人の心の平安です。
恐れず、あわてず、心を静かに保ちましょう。
難しい場合は、ハワイの伝統的問題解決法の進化形、「SITH ホ・オポノポノ」の教えを実践してみましょう。

これは、次の四つの言葉をひたすらに唱えるだけです。
口に出さず、心の中で唱えてもかまいません。
感情を込める必要もありません。
この四つの言葉を唱えることにより、潜在意識がクリーニングされるのです。

ごめんなさい。
許してください。
ありがとう。
愛しています。


誰にでも、どこでも、自分一人で、できることです。
その有効性は、世界中で証明されています。

一灯照隅、万灯照国。
一人、一人の取り組みが重要です。
それしか道はないのです。

たとえ自分一人であっても、やる。
何ごとにおいても、そんな気持ちが大切だと私は思います。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-03-12 22:24 | いわゆる日記

人生に、寅さんを。・・・ある若者との出逢い

a0002763_1032144.jpg先月、四国から私のもとへ、ある若者が訪ねてきてくれた。
ほとんど私の息子と変わらない年齢である。

今の仕事を辞め、整体師になりたい。
それにあたり、どうしても私に直接会いたい。
そして、話を聴いてもらいたい、話を聴きたい・・・ということであった。

私でよければ・・・と、仕事が終わってから、1時間半ほど、話をさせていただいた。
彼の、まっすぐな気持ちが伝わってきた。
この彼のきれいな気持ち、そして行動力を、うまく整体の仕事に生かせれば、すごく素晴らしいだろうな・・・と、感じた。

しかし、この業界、そんなに甘いものではない。
これからますます厳しくなるだろう。
中途半端な決意と覚悟では、とてもやっていけるものではない。
しかし、真に人さまに喜んでいただける、世界最高の仕事である。
また自分次第で、無限の可能性を切り拓ける世界でもある。
言葉は足りないかもしれないが、私は、そのことをお伝えした。

「僕、これが大好きなんです」

そういって、彼がバッグから取り出した一冊の本。
それが、これだ。

人生に、寅さんを。 ~『男はつらいよ』名言集~

しかし、なんと彼は、この大切な本を忘れて帰ってしまった。
すぐにメールをして、宅配便で届けると伝えると、すぐに彼から返事が来た。

「次、先生にお会いするまで、預かっておいてください」

読んでみると、とても心に響く言葉の数々。

どこにいたって、
愛がありゃあ、
天国なんじゃないの?
そういうもんだよ。


日本人が忘れてしまった、大切な心。
それが、ここにあるように思う。
今までほとんど観たことなかったが、寅さんシリーズを観たくなってきた。
あの若者との再会を願いつつ・・・


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-03-06 10:03 | 整体師日記

パステル和(NAGOMI)アートに挑戦しました

a0002763_19363021.jpg

先日、このブログでもご紹介をした『パステル和アート』。
当院のお客さまであり、パステル和アートの正インストラクターである虹色ぱすてるのakiさんに、ワークショップをお願いしました。

まずは、パステルという画材や技法に慣れるために、試しに描きはじめました。
パステルのやさしい色合い、トーンのハーモニー、タッチによる風合いの違い、さまざまな描画テクニック・・・
akiさんが、「良い悪いではありません、自由に発想し、自由に描いてください」と導いてくださったので、すぐに夢中になりました。

描いている中で、草むらと月のイメージが出てきました。

 鬱蒼とした草むらに埋もれている。
 蛍なのか、草むらを通してこぼれてきた月の光なのか、わからないが、やさしい光が集まってくる。
 あたりは暗いが、やさしく、幸せな気持ちに包まれている。

そんなイメージです。
まあ、なんとなく描いていたら、こうなっただけなんですけどね(笑)

今は暗くとも、光はある。
光の方を見よう。
光に包まれ、穏やかに、幸せに生きよう。
そんな気持ちの現われでしょうか。

akiさんが、「そうそう!その調子!」、「あっ!上手です!」と、とても上手にほめてくださる。
そのおかげで、力んだり、萎縮することなく、楽しんで、試作を1枚目の作品として仕上げることができました。

自由に絵を描くという行為を通じて、自分に向き合い、自分を表現し、自分を満たし、自分を癒す・・・
その一端が、体験できたと思います。
心を癒し、活力を得る、ひとつの有効な方法だなと実感いたしました。
たった1枚描いただけで何がわかるかとのご批判もおありでしょうが、本当に楽しい時間でした。

akiさんは、さまざまなお仕事や経験を積み、このインストラクターの仕事に出逢われました。
何よりも、ご自身が絵を描くのが大好きとのこと。
そして、ワークショップや指導など、とても楽しそうに、イキイキと、お仕事をされています。
きっと、たくさんの方と、喜びと幸せを分かち合っておられるのでしょう。
とても素敵なお仕事だと思います。

たいへんお忙しくされている中、無理をお願いして、今回のワークショップが実現しました。
akiさん、本当にありがとうございました。
次回こそは、当初申しておりました「富士山」を描いてみたいです(笑)
またご指導よろしくお願いいたします。

なおakiさんも、ご自身のブログで当ワークショップをご紹介くださっています。
ぜひご一読ください。
http://ameblo.jp/flora-salon/entry-10816442092.html


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-03-01 20:16 | 整体師日記