「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

心身楽々堂の隣の隣に、美容室「HAIR'S GARDEN」がオープンしました!

a0002763_1971121.jpg

a0002763_1919574.jpg「あれ?先生、スッキリ男前になったやん!」

おお、嬉しいこと言ってくださる、お客さん。
それもそのはず、昨日、散髪に行ってきたのさ。
(ただし、そう言ってくださったのは、1名のみでしたが・・・)

美容室「HAIR'S GARDEN」(ヘアーズガーデン)

心身楽々堂と同じ寺山ビル1階に、一昨日プレオープンしました。
早速、昨年から伸び放題のボサボサヘアをカットしてもらいに行ってきました。

入口を飾るグリーン、アンティークな扉や小物、漆喰塗の壁、シャンデリア・・・
カフェのような、ナチュラルアンティークな雰囲気が素敵な美容室です。
ショップオーナーや店長をはじめ、若いスタッフたちが楽しそうに働いている、たいへん気持ちのいいお店でもあります。
カットの腕前は・・・私をご覧いただければ、わかります!

好みや希望を細かく聞き、とても丁寧に施術をしてくださいます。
私の息子も、本日、お世話になりました。

グランドオープンは、2月2日(水)。
3月末までは、オープニングキャンペーンとして、全メニュー30%OFFだそうです。

この楠葉には、美容院も整体院も、たくさんあります。
そのような中で生き残っていくには、何よりもお客さまに喜んでいただくこと。
お客さまお一人お一人に丁寧に向き合い、お客さまがもっとも輝けるように、導く・・・
そういう意味で、美容院も整体院も、その役割は同じかと思います。

同じビルでビジネスを営む仲間として、オーナーとスタッフに無理をお願いして、ピースサインで記念撮影をさせていただきました。
HAIR'S GARDENのみなさん、ご協力ありがとうございました。
ブログ読者のみなさま、心身楽々堂とともに、HAIR'S GARDENを応援してくださるよう、よろしくお願いいたします。

HAIR'S GARDEN 電話072-864-0880(予約優先制)


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-01-28 19:49 | 整体師日記

指名手配犯?・・・いいえ違います、小顔矯正ビフォー・アフターです

a0002763_20333615.jpg

先日、本ブログでご紹介したさとう式リンパケア
その効果のほどをみなさまにご紹介したく、恥をしのんで、不細工な顔を公開します。

これ、ほんの10分ほど、自分で施術をした結果です。
それも、軽く顎を動かしたり、肩を回したり、あるいはそっと顔をなでたりするだけです。

しかし、左右のビフォー・アフターを比較すれば、その変化は歴然としています。

 ・顔の幅が狭くなっている
 ・目がパッチリしている。
 ・頬から顎のラインがシャープになっている。
 ・顔の左右対称が整っている。
 ・肌がしっとり、すべすべになっている(写真ではわかりませんが)。

これは、側頭筋や咬筋などの咀嚼筋が緩み、リンパや血液の流れが改善されたために起こる、身体の自然な反応です。
美顔だけでなく、肩こりや顎関節症、頭痛やめまいや耳鳴りなどにも優れた効果があります。
通常の整体施術を行い、全身を緩め、体幹を整えることにより、さらに効果が高くなると思います。
また、ご自宅などで簡単に自分でできる、セルフケアの手法もあります。

お客さまから続々とモニター希望の申し込みがあり、施術をさせていただいております。
そのうちのお一人が、ご自分の勤務先のブログで、ご紹介をくださいました。
JBCフィットネススタジオ長尾駅前さんのブログです。
写真も公開してくださっているので、私の不細工な顔より、参考にしていただけるかと思います。

シンプルで、自然で、人にやさしく、効果が高い。
本当に素晴らしい技術だと思います。
今後も、よいものはどんどん取り入れて、みなさまのお役に立てればと思います。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-01-25 20:46 | 整体師日記

三年前の決意、行動があったから、今がある。そしていま、「総合講座」を開講する。



まずは、このインタビュー動画をご覧いただきたい。
三年前、まだ私がサラリーマンだった頃、二日間の整体セミナーを受けた直後のものである。
(若い!痩せてる!!)

受講にあたって、会社の近所にある郵便局から、50万円足らずのセミナー代金を振り込んだ。
50万円のセミナーなんて・・・私にとっては、ものすごい大金である。
振り込む時に、身体が内側からガクガクと震えてきたのを、今でも覚えている。

でも、あの時の決心、行動があったから、今がある。
あの時、恐れをなして、行動をしていなかったら、まったく違う人生を歩んでいただろう。
もしかしたら、社会の重圧に押しつぶされて、居場所を失い、今頃はこの世にいなかったかもしれない。
そのくらい、思い詰め、悩み、迷い、そしてやっと見つけた道である。

当時と同じ時期を迎え、改めて当時のことを想うとともに、関わりのあったすべての人たちに、心から感謝を申し上げたい。
これから、この整体の道を志す方に、夢と希望を持っていただきたい。
そして、その夢を現実化させる勇気と、具体的な手段とノウハウを提供したい。

そう切に願い、この記事を書いている。

昨年9月から整体法講座を開講し、約4ヶ月やってみて、さまざまなことを試みてきた。
講座を通じて、全国各地の方とご縁をいただいた。
そして、年末から年始にかけていろんな反省をし、講座の見直しをした。

その結果としての目玉企画が、「総合講座」の新設である。

この講座は、三年前の私に贈りたい講座である。

つまり、全くの素人がゼロからスタートし、一年後に整体院を独立開業することを前提とした講座である。
一年後に良いスタートが切れるよう、究めて実践的なノウハウを伝授しつつ、私と二人三脚で周到に準備を進める講座である。
プランナー、マーケッター、プロジェクトマネージャー等のビジネスマン、武道家、整体師、そして夫であり、父親・・・
自分のすべての経験と知恵とノウハウをかけて作り上げた、渾身の講座でもある。

続きを読む・・・
[PR]
by hotshark | 2011-01-24 21:36 | 整体師日記

一本歯下駄の効用

a0002763_18195953.jpg

二年以上も前に買った、一本歯下駄
その効用は、上記のリンク先の記事に記載しております。

当初、この下駄を履いて散歩をし、身体感覚を養うつもりでした。
しかし、これではちょっと外を歩けない。
身長185センチの私が履くと、軽く2メートルを越してしまいます。
ちょっと異様です。
なので、今は時々、こうやって室内を歩く程度です。

昨日、来院者の女性が、この一本歯下駄に興味を持たれました。
私が履いて見せると、彼女は思わず、大笑い。
身長2メートルのオッサンが、下駄を履いて歩きまわる姿が、よほどおかしかったのでしょう(笑)

翌日、その彼女からメールが届きました。
身体が不調になってから、笑うことを忘れていた、あんなに大笑いしたのは久しぶりだと・・・
それを読んで、私はとても嬉しくなりました。

笑顔の連鎖。
一本歯下駄の、思わぬ効用です。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-01-23 21:13 | 整体師日記

さとう式リンパケアのセミナーを受講しました

a0002763_19364692.jpg私と一緒に写真におさまってくださっているのは、愛知県春日井市にある「月見歯科クリニック」院長の佐藤青児先生です。
どうみても、歯科医師には見えません(笑)
(※写真をブログに公開することは、佐藤先生のご了解を得ています)

佐藤先生は、「さとう式リンパケア」の考案者でもあります。
さとう式リンパケアは、「耳たぶ回し」という名称でも、有名です。
テレビや雑誌で取り上げられていますので、ご存じの方も多いことでしょう。

私は、奈良の整体の師匠に勧められ、佐藤先生のことを知りました。
早速「耳たぶ回し」DVDブックを購入しました。
一読し、たいへんに興味をもちました。
自分が使っている整体の手技と、相通じるものがたくさんあるからです。

昨日と本日、佐藤先生直伝のセミナーを受講して参りました。
a0002763_19544395.jpg
一瞬で小顔になる!
パッチリ目、シャープあご、ハリツヤ肌が一挙実現!
シワ、たるみが即消える!
ほおも胸もキュキュッと上がる!


DVDブックの表紙を飾るこれらの言葉が、本当であることを目にしました。
そして、佐藤先生の説明を聴いて、納得をしました。

「えっ!こんなんでいいの!?」

ごくやさしいタッチで、しかも短時間の施術。
なのに、劇的な効果がある。
持続性もある。
自然で、無理のない手技のみ・・・

私がやっている整体と、まったく同じです。
それもそのはず、いずれも脳にアプローチをする手法だからです。
人間が本来もつ、身体の機能を大切にした手法だからです。

これは、本当にすごい。
従来のエステの常識を変えるかも知れません。
機械も薬品も使わず、コツを覚えれば、セルフでもできるのですから。
何よりも、その場しのぎではなく、身体の芯から美しくなる、根本解決法だからです。
それも、私たちの整体と同じです。

本当にいいものだから、どんどん広げたい。

それが、佐藤先生の想いなのでしょう。
だから、情報はできる限りオープンにされています。
どんな手技かは、YouTubeを検索すれば、動画を観て確認することができます。
たった1,050円のDVDブックに、重要なものはすべて載っています。

でも、カタチだけ真似てもダメなのです。
動作は簡単に見えますし、実際に簡単なのですが、非常に奥が深いです。
タッチの強さや程度と加減など、注意すべきことはたくさんあります。
また、根本的な理論を理解して腑に落とさないと、自分の手技に自信が持てません。
そのあたりも、私たちの整体と、非常によく似ています。

この素晴らしい手法が広がり、自分の手で自分の健康と美しさを守れる人が増えることを願っています。

●さとう式リンパケアのホームページ http://lymphcare.org/index.asp
※効果を得るためには、DVDブックを買うだけでなく、セミナーに出席をして、佐藤先生やインストラクターの指導を受けることを強くお勧めいたします。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-01-20 20:16 | 整体師日記

志と想いでつながる、仲間たち

a0002763_21224532.jpg

整体師は、個人事業主です。
一匹狼です。
自由きままで良いのですが、その反面、とても孤独です。

一人で黙々と毎日を過ごしていると、誰かと話したくなります。
困ることや、悩むことも多いです。
症状のことや、技法のことや、経営のことも、誰かに相談したくなります。

そんな時、本当にありがたいのが、仲間の存在です。

しかし、私たちは、組織を作るのはやめました。
いくつかの整体学校や団体を経て、組織を作るとロクなことがないことが、よくわかったからです。

押し付けない、縛りつけない。
お互いに、自律し、自立した整体師として尊重し合い、ゆるやかにつながる・・・
対等の関係で、お互いの経験や知識を活かし合い、助け合い、教え合い、学び合い、支え合う。
心から会いたいと思う、会いたい時に会う、そして会えれば心から嬉しい、楽しい。
真剣な議論もできるし、バカをやって騒ぐこともできる。
そんな仲間であり続けたいと考えています。

そこには、組織も規則も役職も不要だし、お金も必要ないと考えています。

一方で、師匠の夢であった「整体で日本を変える」を目指し、誠心誠意の歩みを続ける。
自らが起点となり、良い生き方を実践し、その輪を広げていく。
先日の焼津では、師匠の象徴である富士山を前に、改めてその誓いを立てました。

志と想いでつながる仲間たち・・・素晴らしい仲間に恵まれて、私は本当に幸せです。
ありがとうございます。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-01-19 21:35 | 整体師日記

再び、師匠とともに・・・

a0002763_7131120.jpg

昨日、4人の仲間とともに、師匠に報告をいたしました。

師匠の教えを守り、縛らず、押しつけず、みんなで仲良くやっていきます。
自らが光を灯し、誠心誠意の歩みを続けていきます・・・と。

空は雲ひとつない快晴、気候も非常に穏やかでした。
車で移動中に、富士山がくっきりと見えました。
ああ、師匠が喜んでくださっているんだな、と話をしていいました。
よしっ、漁港へ行って、富士山を見よう!

途中、飲物を買うために、コンビニに立ち寄りました。
すると、仲間の一人が、「あ~っ!」と大声をあげました。

なんと、生前に師匠が愛用していたものとまったく同じ型の帽子が、ひとつだけ店頭に置かれていたのです!

「俺は、ここにいるよ。そばにいるよ」

師匠が、そう言ってくださっているとしか思えませんでした。
いや、絶対にそばに来てくださっていたのです。

そして、焼津港へ。
写真の通り、最高に美しい、神々しいまでの富士山が見えました。
富士山は、師匠の象徴でした。

「富士山のように、泰然と、かつ堂々と生きよう」

生前に、何度も、何度もそのようにおっしゃっていました。
いま、師匠がそばにいらっしゃり、生前と同じく、いやそれ以上に、我々を温かく応援してくださっている・・・
一緒にいた仲間の先生方は、全員がそのように感じていたのではないでしょうか。
穏やかですが、力強い何かが、身体の底からわき上がってくる、そんな気持ちがいたしました。

その後、数時間をかけて、今後のことを話し合いました。

私と同じように、師匠の名を冠した塾を離れ、独立して整体を教え始めた先生もいます。
有志を集め、無償で練習会を開いている先生もいます。
みんなそれぞれに、師匠の教えを引き継ぎ、それぞれのやり方でやっていけば良いのです。
だけど、協力し合えることは、どんどんやっていく。

そんな、ゆるやかでありながら、強い絆を広げていきたい。
志と想いを共有できる同志を募っていきたい。
何よりも、気持ちよく、楽しく、やっていきたい。
その部分で、全員の気持ちはひとつであったと私は確信をしています。

同行してくださった先生方、有意義な二日間をたいへんありがとうございました。
特に年末に勇気をもって、私に電話をくださった先生。
貴殿のあの電話がなければ、私は今回の旅に参加していなかったことと思います。
貴殿の友情に、心から感謝をしています。
本当にありがとう。

そして、この素敵な仲間たちと出逢うきっかけをつくってくださった師匠。
私たちに、生きる勇気と希望を与えてくださった師匠に、心からの感謝をいたします。
ありがとうございました。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-01-18 07:38 | 整体師日記

再び、仲間とともに・・・第二章が始まります

a0002763_7374769.jpg

坊主の集会ではありません(笑)

かつて、同じ整体学校で学んだ仲間の先生たちです。
村松幸彦先生に学び、先生を師として心から尊敬し、慕う仲間でもあります。

師匠の一周忌を機に、かつて整体学校時代に師匠とよく飲んだ店に集まって、飲みました。
この店は、師匠が大好きな店で、亡くなる前日にも立ち寄ったそうです。

全員、他の仕事から、整体の道を志し、人生をかけて転職をし、必死で学び、何とか生き抜いてきた仲間です。
毎日、多くの方の健康回復に、全身全霊で取り組んでいる仲間です。
そして、組織に縛られることなく、真に価値あることを、自由に、のびのびとやりたいと考えている仲間です。

整体学校時代や師匠の思い出話、新しい技のこと、そしてこれからのこと、いろんな話をしました。
心安らぐ、楽しい時間を過ごすことができました。

師匠がお亡くなりになって一年間、本当にいろんなことがありました。
もめたこともありましたし、激しい議論をしたこともあります。
正直に申し上げて、一時は、心がバラバラになってしまったように思えたこともありました。

でも、まさに「雨降って、地固まる」です。
それぞれが、自律、自立しながら、ゆるやかだけど、強い絆で結ばれている・・・これも師匠のお導きであると、強く感じました。

第二章が始まる・・・その予感がいたしました。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-01-17 08:01 | 整体師日記

師匠の命日に想う

a0002763_1522472.jpg本日、1月15日は、私の師匠である村松幸彦先生の命日です。

一年前の夕刻、突然の訃報を聞かされて驚いたのが、つい先日のようです。
その一方で、この一年間、本当にいろんなことがあったので、遠い昔のようでもあります。
時間というものの不確かさ、不思議さを感じます。

村松先生に初めてお会いしたのは、三年前の1月末でした。
なので、途中にブランクはあるものの、ほぼ二年間、村松先生に教えを乞い続けたことになります。

私は、村松先生がおられなければ、きっとこの道には進んでいなかったことでしょう。
もしかしたら、今頃は生きていなかったかもしれません。
それほどまでに、多大な影響を受け、たくさんの教えをいただきました。
何よりも、生きる道を示し、生きる力を与えていただきました。
お導きくださったこと、そして今も導き続けてくださっていること、深く感謝せざるをえません。

昨年の一月、大阪で実践講座がありました。
私は、初日と二日目しか出れなかったのですが、初日の夜、村松先生たちと飲みに行きました。
その時、村松先生とトイレで一緒になりました。
並んで小便をしながら、村松先生が突然このように言いだしました。

「西田先生も、やっと稼げるようになったね。よかったね・・・」

私からは何も言ってないのに、村松先生はそうおっしゃったのです。
しかも、たいへん穏やかな笑みを浮かべながら・・・

私のことを、心底心配し続けてくださったのでしょう。
いや、私のことだけではありません。
村松先生は、常に、すべての教え子のことを気にかけておられました。
自分のことは後回しにして、いつも全力で教え子を支えようとされていました。
その、先生の、人を思う心にうたれたからこそ、私は先生の塾を手伝おうと思いましたし、先生からすべてを学びたいと思いました。

村松先生のやさしい表情を思い出すと、今でも涙がこぼれます。
いま思えば、先生は最後の一年間、まるで憑かれたように、自分のことを犠牲にして、何かをされようとしていました。
ご自身の人生の中でつかんできた、とても大切なことを、少しでも多くの人に伝えたい。
そのために、心を尽くし、言葉を尽くし、あらゆる努力をされていました。
塾を立ち上げ、門下生を集めたのも、生活のためではない。
ましてや、地位や名声のためでもない。
ご自身に与えられた使命をまっとうすべく、自分にできる限りのことをされていたのだと思います。

その嘘偽りのない、まっすぐな気持ちは、たくさんの人に届きました。
だからこそ、わずか半年間で50名を超える門下生が集まってきたのだと思います。

ご縁のあったみなさん、特に門下生には、何としてでも幸せになってもらいたい。
講座においては、身体の底から絞り出すかのように、渾身を込めて、その言葉を発しておられました。
そばにいると、その気持ちが痛いほどわかりました。

「俺はこう思うんだよ。西田先生は、どう思う?」
「こうやりたいんだけどさ、西田先生、やってくんないかなあ」

講座や体験会の時だけでなく、よくそのようなお電話をいただきました。
日によっては、何時間にも及ぶことがありました。
村松先生にも、迷いがあったり、不安があったり、時に孤独を感じてもおられたのでしょう。
また、一人でできることの限界も感じておられたのだと思います。
同じような電話をもらった弟子の先生方は、全国において、他にもたくさんおられることと思います。

私は、技も心も、村松先生の足元にも及びません。
でも、先生の使命は、私の使命でもあると感じています。
なので、ご遺志を引き継ごう、自分のできることを最大限にやろう。
そう思って、日々を過ごしています。
先生の遺された言葉の数々、行動が、今の私の原動力となっています。

「師を越える生き方こそ、恩返しの道」

村松先生は、ご自身のブログにそのように書かれていました。
http://blog.dodo-fuji.jp/Entry/12/
なので、私は、村松先生ができなかったことをやってやろうと思っています。

思うところがあり、昨年の9月に、村松先生の名を冠した塾を辞しました。
夢と希望をもち、村松先生とともにやってきた塾とは、明らかに違う・・・昨年の春頃から、大きな違和感を感じ始めていました。
私のいるべき場所ではない、ここにいては、やるべきことができない。
その思いは、村松先生が書かれている以下のブログ記事の心境に、非常によく似ています。
http://blog.dodo-fuji.jp/Entry/11/

人から乞われたこともあり、塾を辞したその直後に、独自に整体法講座を開始しました。
自分なりに、自分が本当に大切だと思うことを伝えたい、そう思いました。
少しずつではありますが、共感してくださる仲間が、全国から集まってきてくださっています。
かつて村松先生に学んだ仲間たちも、同じような動きをしていると聞いています。
これも、先生のお導きによるものと、私は思います。

かといって、私は組織は作りません。
上にも立ちません。
組織や上下関係をつくるとロクなことにならないことを、身にしみてわかったからです。
もう、コリゴリです。

教えることを専門にもしません。
現役の一整体師として、一職人として、生涯にわたり、技と心を磨き続けます。
そして、同じ想いと志をもつ先生方と対等に、ゆるやかにつながっていきたいと思っています。

「縛らない、押しつけない」

それが、師匠が固守した信条だったと私は思います。
なぜそうされたのか、その理由が、今の私にはよくわかります。
自律し、自立することこそが、誇りある整体師としての本懐であるし、何者にも依存をしたり、させたりしては、断じてならないからです。
また、組織を守ることに腐心すると、大切なことがおろそかになるからです。

本当に大切なことを私たちに伝えてくださった師匠に、心よりの敬意と感謝の意を込めて、遠く大阪より手を合わせます。
師匠の魂が安らかでありますよう、ご縁のあったみなさまが幸せでありますように。

合掌。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-01-15 15:26 | 整体師日記

息子たちの恩師、極真会館の千原先生とともに

a0002763_1515957.jpg現在、空手道場の先生が、心身楽々堂へ通ってくださっています。
極真会館 関西総本部 八幡支部の代表である、千原康孝先生です。
本日、一緒に写真を撮らせていただきました。

千原先生は、私の二人の息子たちの恩師であります。
彼らがまだ幼稚園や小学校へ通っていた頃、千原先生の道場へ通い、ご指導をいただいておりました。
その節はたいへんお世話になり、心より感謝をいたしております。

極真会館といえば、言わずと知れた、空手の名門です。
大山倍達総裁が創設され、その後さまざまに分派をされていますが、それぞれに大山総裁の精神を引き継ぎ、技と精神の練磨をされています。
極真会館は、直接打撃制、いわゆるフルコンタクト空手の元祖ともいえます。
それは、単に強さを競うのではなく、「常に前へ出よ、絶対に下がるな」という、社会の荒波を乗り越える精神修養の場としての象徴でもあるのでしょう。

長男が小学校二年生の時、すぐ近所に極真の道場があることを知りました。
それが、千原先生の八幡支部道場でした。

私は、息子にやさしい子になってほしいと願い、あえてフルコンの空手をやらせようと考えました。
殴られれば痛い、蹴られれば痛い・・・
まずは、この単純で当たり前なことを、身体を通して理解をして欲しいと思ったのです。
そして、真剣勝負の怖さ、それに打ち克つ勇気を培って欲しかった。
本当のやさしさとは、他者の痛みを知ることで培われるものです。
そして、怖さを乗り越えた勇気こそ、本物の強さであり、それがやさしさの裏付けになると考えるからです。

千原先生は、とても熱心で、心の温かい先生です。
私に似て、決して好戦的ではない息子たちを、辛抱強くご指導くださいました。
また、類は友を呼ぶと申しますが、千原先生の道場には、素晴らしい指導員の先生方がお集まりになっています。
みなさんには、息子たちが本当にお世話になった他、親睦会や忘年会等で、私もたいへん仲良くしていただきました。
その様子は、過去のブログ記事においても、ご紹介をしております。

●長男、空手をやめる
●親バカですが、子供の成長に涙する
●大人の涙

千原先生は、心身楽々堂の開業当時から、応援をしてくださっておりました。
しばらくお見えになってなかったのですが、昨年10月から定期的に通ってくださっております。
本日、ご自身の道場のブログでも、心身楽々堂をご紹介くださいました
千原先生、たいへんありがとうございました。

50代も半ばを超えておられるのに、俺が強くないと門下生にしめしがつかんと、トレーニングや稽古に余念のない千原先生。
九州男児らしく、実直で、純朴で、男気あふれる性格は、まったく変わっておられませんね。
どうか無理なさらず、いつまでも空手の指導を通じ、青少年育成、人格養成の一翼を担っていただきたいと思います。

千原先生をはじめとする八幡支部道場のみなさん、そして極真会館関西総本部、及び門下生のみなさんの、今後のますますのご活躍とご発展を心よりお祈り申し上げております。

<参考>極真会館 関西総本部 八幡支部


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-01-14 20:18 | 整体師日記