「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

心を癒し自然に生きる

a0002763_18545027.jpg『心を癒し自然に生きる』
・著者:葉室頼昭
・2003年5月30日 第1刷発行
・発行所:春秋社

葉室先生は、お医者さまでありながら、春日大社の宮司も務められた方です。
現代医学を究めつつ、そこに足りないものを日本古来の神道の中に見出し、実際の治療現場で役立ててこられました。

以前にご紹介した「神道 感謝のこころ」では、先生のお仕事については、さほど触れられていませんでした。
しかし、当著では形成外科医としてのキャリアの中で、具体的にどのようなことを実践されてきたかが記してあります。

形成外科とは、先天的・後天的な外見上の変形や奇形を治す専門医です。
葉室先生が取り組み始められた頃は、日本においては範がなく、また医療とも認められていなかったそうです。
つまり、臓器類の疾患や機能障害を修復するために執刀するのが外科医療であり、外見上の変形を治すために執刀するのはそうではないというわけです。

しかし、顔形の変形や奇形は、本人にとっては臓器類の疾患よりも深刻である場合が多い。
葉室先生はそのことを痛感され、この道を天職として選び、並々ならぬ努力をしてこられたそうです。
外見上もっとも目立つ顔に執刀し、修復することの難しさは、想像を絶するものがあります。
対象は成人だけでなく、生後数ヶ月後の赤ちゃんであることも多々あるそうですから、並大抵のことではありません。

そのすさまじく厳しい医療の現場で必要だったのが、日本が古来より大切にしてきた「自然と調和する」ということだったそうです。
つまり、顔形は神様から与えられるものであり、人間が手を入れても神の造形にはとても及ばない。
8割くらいは何とかなっても、あとは神の手にゆだねるしかない。

そこを見切り、できることを極限まで突き詰め、そしてたくさんの方を救って来られた実績は、身震いするほどすごみがあります。
先生は、最先端医療技術と自然の調和を実践されてきたのです。
そのために、通常の医師なら1~2時間で終える手術でも7~8時間かけざるをえなかったり、手術前後において1年以上にわたる専任介護をすることもごく当たり前。
自らが患者さんのお風呂介助や洗髪などもされてきたそうです。
そうでないと、本当にはよくならないし、満足していただける仕事ができないからです。

人に関わる仕事に携わる者として、たいへん重要な気付きがたくさんありました。
自分の甘さを反省すると同時に、新年に向けた覚悟と心構えをすることができたと思います。
ありがとうございました。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-12-30 18:54 | 本について

新プリンター導入! Canon PIXUS MP560

a0002763_1938781.jpg先日の日記でご紹介したとおり、プリンターが故障した。

プリンターは、パソコンと並んで当院にとっては必要不可欠の家電製品である。
少部数のチラシ、パンフレット、院内各種ツール、来院者への配布資料、ニュースレターやハガキ等を印刷する他、パソコンに画像を取り込んだり、コピーをしたり、年中大活躍してもらっている。

来院者への年賀状の作成が未着手というズボラな私は、窮地に陥った。
いまから400枚、通信面と宛名面、両面の印刷をしなければならないからだ。
メーカーに修理を依頼して、その仕上がりを待つ時間的余裕はない。
この時期における急な出費は大きな痛手だが、新機種を購入することにした。

まずは、機種選定。
プリンター2大メーカーといえば、CanonとEpsonである。
私は、過去に一度だけEpson製プリンターを使用したことがあるが、それ以外はずっとCanon製を愛用している。
いちばんの理由は、機能ではなく、デザインである。
プロダクト自体のデザインもさることながら、Canonのブランドデザインが好きなのである。
ちなみに、デジカメもずっとCanon製を愛用している。

条件は、(1)1万円台で購入できること、(2)複合機(スキャナ、コピー機としても使用できる)であること、(3)両面印刷ができること。
それに適う最も安価な機種が、MP560であった。

価格.comで調査すると、14,000円強。
最安値ではないが、よく買い物をするAmazonで購入することにした。
ワンクリックでお急ぎ便無料、昨日オーダーして本日の午後に到着という早業。
買いに行く手間が省けて、大助かり。
本当に便利な世の中になったものである。

写真上が故障したMP610、下が新規購入したMP560である。
大きさは、ほぼ同じくらいである。
MP610と比較し、MP560の優位点は下記の通りである。

(1)下部に用紙トレーが付いたため、用紙入れ替えの手間が半減する。
(2)操作パネルが中央ではなく右側にあるため、操作しやすい。かつプリンター上を書類置場として利用できる。
(3)印刷の際の作動音がやや静かになった。
(4)印刷速度がやや速い。
(5)印刷仕上がりが美しい→新しいせいでもあると思うが。
(6)インキカートリッジがやや安価である。

その他、無線LANにも対応しているとのこと。
私のところは未導入なので、残念ながら活用しようがないのだが。

数年前には考えられない、たいへんコストパフォーマンスの高い機種であると思う。
Amazonの超速買い物ソリューションとともに、ハイテクの威力を堪能する一件であった。

なお故障した機種は、年明けにメーカーに問い合わせ、修理して自宅で使用する予定である。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-12-29 19:38 | 道具について

車座の会 @ 枚方を開催しました

a0002763_17122156.jpg12月27日(日)、師匠である村松幸彦先生を静岡から招き、枚方市駅前にあるラポールひらかたにて「村松整体塾 車座の会」を開催いたしました。
年末の慌ただしい時期の開催であり、しかも急なお知らせであったにも関わらず、20名近い方々が集まってくださいました。
愛知県の一宮市や、兵庫県の西宮市から足を運んでくださった方もおられました。
本当にありがとうございました。

村松先生は施術をしながら、なぜこの痛みや不調が生じたのか、それが起こらないようにするにはどうしたらよいのかをわかりやすく伝えられていました。
また、たとえ痛みや不調があれど、心までそれに侵されてはならない、心は自分の意思でどうにでもなる自由なものであるがゆえに、常に穏やかに健やかに保ちたいものであると説いておらえました。
日常の留意点や自宅でできる自己療法などの紹介も交え、心と身体を健康に保つための重要なヒントがたくさんありました。
今回は来場者の誰一人として途中退席されず、最後まで熱心に村松先生の話に耳を傾けられていました。
みなさんの健康に対する並々ならぬ関心の高さ、そして本当の健康を真剣にお求めになっていることがよくわかりました。

今後、この車座の会を枚方にて定期開催していきたいと考えております。
師匠がお忙しいゆえ、毎月というわけにはいかないかも知れませんが、できるだけたくさんの方に私たちの考え方をお伝えしたいと考えています。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-12-28 17:12 | 整体師日記

家電製品の故障

a0002763_1052951.jpgマグナムの銃身ような、この物体はいったい何!?

これ、ノートパソコンのバッテリー。
先日、何の予兆もなく急に「バッテリーに修復不可能なエラーが検出されました」というアラートが出て、充電ができなくなった。
バッテリーが機能しないノートパソコンは、機動力ゼロに等しい。
これは非常に困る。

ネットで検索をしてみると、どうもメーカーリコールの対象になっているらしい。
メーカーのサポートサイトから診断プログラムをダウンロードし、起動させてみると、該当機種らしい。
そのままユーザ情報入力サイトに導かれ、住所など必要事項を入力。
すると、2~3日後に新品の正常なバッテリーが宅配便にて到着した。
なかなかのアフターサービスである。

やれやれと思っていたら、お次はプリンター。
印字裏面に、インキ汚れの筋が入る。
クリーニングをしても、薄くなるだけで消えない。
しかも、ときどき思いだしたように、墨で線を引いたような濃い汚れが入る。

片面のチラシや資料の印字ならば何とかいけるが、両面チラシ等を印字する場合に困る。
もっとも困るのが年賀状である。
宛名面に縦線が入った年賀状なんて、とても送れない。

家電製品は、壊れる時には連続して壊れる傾向が強い。
寿命が来たというより、それぞれの波動が共鳴しているのではないかと思えるが・・・


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-12-27 10:52 | 道具について

『整体健康ひろば』、その後

a0002763_2024187.jpg12月12日(土)から開始した新サービス、『整体健康ひろば』

おかげさまで、超満員!・・・とは残念ながらいきませんが、ご好評をいただいています。
毎回、西宮市から車で2時間近くかけて、ご夫婦で通ってくださる方もおられるくらいです。

狙いは、はずれていなかった!そう確信しています。
12月いっぱいのサービスと考えていましたが、よりたくさんの方にこの療法を知っていただきたいから、期間延長します。

しかし、遠方から来られている方が多く、ご近所の楠葉の方が少ないのは、なぜ???(笑)


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-12-24 20:22 | 整体師日記

村松整体塾 心躰法講座 基礎技術コース

a0002763_17204664.jpg当院にて、心躰法講座 基礎技術コースを開講しております。

本コースでは、心躰法の基礎理論と、腰痛、肩こり、便秘、冷え性、慢性疲れ、猫背、頭痛、めまい等に対応できる基礎技法が習得できます。
プロの基礎技術習得としてはもちろん、家庭内療法等としての応用も可能です。
原則6時間×6日間にて修了できるようプログラムしておりますが、スケジュールは受講者の都合で臨機応変に対応しております。
たとえば、平日の夜間に学ぶこと等も可能です。
つまり、今の仕事を続けながらでも、十分に学べるのです。

受講費用は、378,000円です(詳しくは、コチラをご覧ください)。
プロとして用意周到に出店したなら、一ヶ月で稼げる額です。
私もそうですが、他の職業からこの業界への転職者が増えています。
別の仕事の付加価値として学ばれる方もおられます。
決して甘くはない世界ですが、とてもやりがいのある仕事だと思います。
なぜなら、

 人さまに、心から喜んでいただける仕事だからです。
 自分の腕一本でできる仕事だからです。
 環境を汚染せず、資源を無駄にすることもないからです。
 しかも市場と可能性は無限だからです(この世に、身体のない人間はいませんよね)。
 自分の個性と経歴を活かせる仕事だからです。
 どこまでも技術を高め、磨き、生涯続けられる仕事だからです。

本講座では、プロとして胸を張って生きていくための基本をお伝えします。
私がさんざん失敗を重ね、苦労をして蓄えた開業・運営ノウハウも、すべてお話しいたします。
女性でも大丈夫、年配者でも大丈夫です。

身体の痛み、不調でお悩みの方は、とても大勢いらっしゃいます。
その方たちの生きる力になってくださる方。
そして我々と一緒にこの国を良くしていこうという気概をお持ちの方。
ぜひご連絡ください。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-12-23 17:20 | 整体師日記

村松整体塾「車座の会」を枚方で開催します

a0002763_18181552.jpg村松整体塾の整体体験会+講座説明会である「車座の会」。
今まで、関西では京都市内大阪市内滋賀県で開催をしましたが、いよいよ私の地元である枚方で開催することになりました。
静岡から、私の師匠である村松幸彦先生を招き、施術体験もしていただけます。
年末の忙しい時期とは思いますが、みなさまのご来場を心からお待ちしております。

村松整体塾「車座の会」(整体体験会・講座説明会)
「新年に向けて、身体も心も大掃除!」

●日時:12月27日(日) 13時半~16時半 (13時開場)
●場所:「ラポールひらかた」 3階 和室 (※京阪本線「枚方市」駅下車、徒歩約3分)
●参加費用:無料
●内容:
 (1)村松幸彦先生の健康講話 「身体と心の大掃除」
 (2)村松幸彦先生の施術体験会 (10名様限定)
 (3)村松整体塾 心躰法講座 説明会

当「車座の会」には、下記のような方々にお越しいただきたいと思います。

○来年こそ、身も心も健やかに暮らしたいとお考えの方
○身体の痛みや不調でお悩みでありながら、どこへ行けばよいか迷っておられる方
○転職をお考えの方、天職を探しておられる方
○プロの療術家で、患者さんへの施術や、施術院の経営で悩んでおられる方


村松先生は今年の3月に前職(日本回復整体総合学院 副学院長)を辞して、「整体で日本を変える」をビジョンに当塾を立ち上げました。

「整体で日本を変えるって、いったいどうやって???」

多くの方は、そうお考えだと思います。
でも、村松先生にも、私にも、その道が見えているのです。
考えてみてください。

多くの日本人が、

 いつも感謝の気持ちにあふれ、何があっても心穏やかに、豊かに暮らせたら?
 いくつになっても、できるだけお医者さまやお薬の世話にならず、健康で元気に毎日を過ごせたら?
 自分の本当にやりたいことをやり、喜びにあふれ、イキイキと働くことができたら?
 昔の日本人が当たり前にもっていた、自然と調和して暮らす知恵や、思いやりの心を取り戻したら?


きっと日本は変わると思いませんか?

道は遠いかも知れませんが、それに挑戦しているのが、私たち村松一門なのです。
よく知られている話で、“百匹目の猿現象”というものがあります。
私たちは、共感してくださる仲間を探しています。
私たちと同じように考え、実践してくださる仲間を探しています。

ただし、みなさんに、私のようなプロの療術家になれと申し上げているのではありません。
一個人として、主婦として、経営者として、ビジネスマンとして、スポーツマンとして、そして健康に関する仕事に従事する者として、それぞれの立場で、できることを実践していただければと思います。
「車座の会」は、その“出会いの場”だと考えています。

当塾に入門を決意されたある男性が、その理由について次のようにおっしゃっていました。

「ある方の紹介で車座の会に参加したのですが、村松先生に施術してもらった人が笑顔で“ありがとうございました”と言っているのを拝見し、入門を決意いたしました」

このような素晴らしい出会いと機会を提供したい!・・・そういう思いでこの「車座の会」を企画しております。
年末の忙しい時期ですが、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

※参加ご希望の方、特に施術体験を希望される方は、メールにてご一報いただければ幸いです。
shin2raku2do@royal.ocn.ne.jp


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-12-21 18:18 | 整体師日記

延期になった昇段審査

今年中に受けようと思っていた大東流合気柔術の昇段審査だが、ある事情にて半年延期となった。
たいへん残念であるが、「まだ駄目だ、稽古を重ねよ」と神様がおっしゃっているのだと思う。
正直に申し上げて、各技(型)について自分で納得できていない部分があったので、やはり神様の目はごまかせないなと思う。

さて、初伝一箇条で学ぶべき理合いの第一は、一言でいうと「詰め」だと思う。

 最適の間合いを見切るための「詰め」。
 攻撃の隙を与えないための「詰め」。
 力を効率的に伝達するための「詰め」。

それが、各技の動きの中でできていなければ、初段は認定されない。
私は、そう考えている。

詰めができるかどうかは、姿勢、重心の位置、意識の持ち方、腕や手首の角度、筋肉の張り、呼吸等の差なのである。
それらの差はほんのわずかであり、外から見てもわからない。
ゆえに、稽古を重ねて体得するしかない。
そしてそれを体得せずして、型を修めた、つまり昇段とは言えないのである。

武術型の中には、あらゆる攻撃や戦闘を想定した理合いが封じ込められている。
型稽古の繰り返しにて、その理合いを自らの体内に解凍再生させるのが、武術稽古の醍醐味だと思う。
初伝一箇条はその入口であり、ここを経ずして前へは進めない基本中の基本である。
この機会に稽古を重ねて、我がものとしたいと思う。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-12-19 17:48 | 合気道稽古日記

ゴミ箱へ直行する巨大カタログ・・・「公の心に立脚する」ことの大切さ

a0002763_11271641.jpg私の師匠である村松先生が、最近特に強調するのが、「公の心に立脚する」ということです。
私利私欲だけを考えず、まず公共の利益を大切にしなさいということです。

人間である以上、私利私欲を完全に捨て去るのは無理だと思います。
しかし、世の中全体があまりにも私利私欲に走り過ぎており、歯止めが利かなくなっている。
そして、そのほころびがいろんな局面に表れてきている・・・そんな気がします。

たとえば、こんなことです。

事務用品や日用品を配達してくれる、あるサービスがあります。
インターネットの専用サイトで午前11時までに注文すれば、その日のうちに、それ以降の注文でも翌日には品物を配達してくれます。
価格も店頭で買うより安く、1,500円以上購入すると送料もかからないので、たいへんに重宝しています。
このサービスを「A」としましょう。

この「A」サービスは、ある事務用品メーカーが15年ほど前に社内ベンチャーとして始めたビジネスです。
事務用品の製造販売だけでは頭打ちであることを察知して、ユーザ視点で着想した、たいへんユニークで優れたサービスです。
直販による単なるコスト削減・利便性向上というだけでなく、文具店を代理店として活用するなど、卓越したビジネスモデルでもあると思います。

ところが、これを見た大手の事務用品メーカーが、「A」に対抗して「K」というサービスを開始しました。
サービス内容は、酷似しています。
午前11時を境に配達が当日か明日か決まるのも同じ、1,500円以上の購入で配達料が無料なのも同じ。
おそらく品ぞろえも価格も、決定的な差はないことでしょう。

後発である「K」サービスは、巻き返しに躍起です。
人気漫才コンビを使って、大々的にテレビコマーシャルをしています。
そして、電話による販路開拓。
「K」サービスを扱う会社から「カタログを送るから検討してくれ」と、店に何度も電話がかかってきます。
私は、現在「A」サービスを利用しているので要らないと断り続けました。
それでも他社より安い品揃えをしているから、検討してくれとしつこく電話をかけてこられます。
そのたびに、数分の時間を費やして断り続けてきました。

一昨日も電話があり、こちらの住所まで調べ上げ、すぐにカタログを送るとおっしゃいます。
最初は断ったのですが、なかなか電話を切らせてもらえないので、根負けして送ってもらうことにしました。

さっそく本日、宅配便にて分厚いカタログが2冊届きました。
コスト削減は重要ですが、私の店では大量に事務用品を消費するわけではありません。
よって多少の品揃えや価格の差は、サービス乗り換えの決定要因にはなりません。
そして、私がいちばん重要視する配達のスピードや配送料が同じなら、私はそのまま「A」サービスを利用し続けます。

よってこの分厚いカタログは不要であり、狭い書棚を占拠させるわけにもいかず、そのままゴミ箱行きです。
残念ながら、私の中に残ったのは、せっかく届けていただいた分厚いカタログを即刻処分した罪悪感と、「K」サービスの親会社である事務用品メーカーに対する嫌悪感だけです。

なぜ利用者にとって大差のないサービスを、莫大な資金と労力と時間を投じて立ち上げるのか。
なぜ「要らない」と言ってるのに、何度も何度もしつこく電話をかけてくるのか。
サービスの質を向上させ、その結果競合するのは良いことだと思いますが、過度な価格競争や強引な顧客勧誘には大いに疑問を感じます。
おそらく、企業の舵取りをする方々が、私利私欲でしかものごとを考えていないから、こうなるのではないでしょうか。
つまり、公の心に立脚して自社のビジネスを考えていないのだと思います。

日本の企業社会においては、同じようなことが日常茶飯事に行われています。
いやむしろ、私利私欲の追求こそが、現代の日本におけるビジネスそのものといってよいでしょう。
どの業界も「もうかる」とわかったら、なりふりかまわず、われさきに後を追おうとする・・・
私は企業勤務の中で、その実態を嫌というほど見てきました。

後追いのビジネスは、サービス内容に差がない以上、価格で勝負するしかない。
その結果、しわ寄せが来るのは末端で働く人たち、そして仕入れ先メーカーや下請け業者です。
気が遠くなるような大量の労力と時間と資源が無駄に消費され、企業間の不毛な競争が続きます。
本日ゴミ箱へ直行した巨大カタログは、その象徴のひとつです。

環境問題、資源問題、雇用問題、自殺者問題・・・すでに赤信号が灯っています。
にもかかわらず、企業を舵取りする多くの方は、それを見て見ぬふりをされているのではないでしょうか。
もちろん、自社の存続と雇用確保の問題は、この時代において切実だと思います。
しかし、この方々の視野は、きっと自分がしかるべきポストに就いている期間だけにしかないのでしょう。
うわべだけきれいなことを言って、その実は私利私欲を追求し続けるしか道がない・・・
私は、それに加担をしたり、そこへ身をおき続けることができずに、企業を飛び出しました。

しかし、人間とは弱いものであり、独立自営を始めてからも、私は私利私欲を追求する団体に所属するという愚を犯しました。
この春、師のあとを追ってそこを脱し、新たな歩みを始めたばかりです。

「公の心に立脚して生きる」・・・これは、たいへんに難しいことです。
しかし、そうやって生きることが我々の本質であり、本来の自然な姿なのだと思います。
大企業であろうと個人であろうと、本質が問われ、本物だけが生き残っていく時代が、もう間もなく来ると思います。
先日も師匠と電話で、「暗中模索するしかないですね」と、これに挑戦する志を話し合いました。
その取り組みのひとつを、近々発表したいと思います。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-12-18 13:53 | いわゆる日記

Hair Make SUGI

a0002763_20113522.jpg「整体の仕事って、けっきょく先生が売り物でしょう。女性の来院者も多いんだから、もっと身なりに気を使ったら?」

・・・と、ある友人から、たいへん厳しい言葉を頂戴しました(笑)
もともと髪型や着るものには無頓着な上に、最近は仕事着として作務衣ばかり着ているので、ますますそれに拍車がかかっていました。

まずは、髪型から・・・
というわけで、以前から気になっていた「Hair Make SUGI」さんに行ってみることにしました。
心身楽々堂から、徒歩2分の距離にあり、たいへん行きやすいのもありがたく。

同店は、楠葉で創業以来34年という歴史を持っておられるそうです。
5年前に店舗を改装され、とてもオシャレな感じになりました。
昨年はすぐ近くに「Lia Reve」という別店も出されて、地元では人気のあるお店です。

さてHair Make SUGIさんは、若いスタッフが働く、活気あふれる、気持ちのよいお店でした。
こちらの希望も細かく聞いてくださり、説明を加えながらのカットも丁寧で、とても上手だと思いました。
洗髪も顔剃りも、とても気持ちよかったです。
髪型の仕上がりにも、たいへん満足しております。

ヘアサロンと整体院、業種は違いますが、いずれもある意味“身体を任せる”店であり、支払う価格帯も近いです。
それゆえ今回、初めて行かせていただいて、当院へ初めて来られる方がどのような気持ちでおられるのか、それがよくわかった気がします。
また、さすがにこの地で34年も営業されているだけあって、学ぶべきこともたくさんありました。

予約してから行ったとはいえ、作務衣のオヤジが入店して、ぎょっとされたことでしょう(笑)
また行ってみたいと思います。
ご担当くださった神田さん、深水さん、素晴らしい技術と接客をたいへんありがとうございました。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-12-17 20:11 | いわゆる日記