<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Mlesna Tea House the rooms

a0002763_17302749.jpg事務局スタッフと打ち合わせのため、初めて入った「Mlesna Tea House the rooms」
大げさでなく、こんなに美味しい紅茶は初めて飲んだ。
今日いただいたのはアールグレイのストレートであるが、その美しい色と芳香に心身が喜んだ。

広くゆったりとした、落ち着いた店内。
タイムドメイン社のスピーカーから流れる豊かな音楽。
空間としても、とても居心地がいい。

昼過ぎには空いていた店内だが、3時頃にはほぼ満席に。
お客さんは、ほとんどが女性。
本物を求めてやってくるリピーターのお客さんが多いのではないかと思う。

豊かで心やすらぐ時間を過ごすことができる、素晴らしいお店だと思う。
紅茶に750円は高価な気がするが、また行ってみたいと思った。

この楠葉には、こういう"本物"の店がいくつかある。
心身楽々堂も、その仲間入りができるように精進を重ねたい。

なお、かねてから欲しかった本「いのちのごはん」が販売されていた。
本来なら、ゆにわさんで購入すべきだったのだが、早く読みたいのでこちらで買わせてもらった。
近いうちに、ゆにわさんにもぜひ行ってみたいと思っている。

人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-11-27 17:30 | 飲み食いについて

無料施術体験会を実施しました

a0002763_1337495.jpg昨日11月23日(祝)10~16時、心身楽々堂が開店一周年を迎えたことを感謝して、無料施術体験会を実施しました。

幸いお天気にも恵まれ、17名の方がご来院くださいました。
ほとんどの場合は、店頭で立位のまま施術をしました。
所要時間は、一人5~10分程度ですが、そのような短時間でも痛みや凝りが軽くなるので、「なぜ?」と驚く方が多かったです。

しかし、正直に申し上げると、17名は予想の約半分でした。
無料と聞くと、みなさん「何か下ゴコロがあるのではないか?」と勘ぐられるのでしょうか(笑)、興味ありげにご覧になっている通行人の方に体験をお勧めしても、「いや、結構です」と遠慮される方も多かったです。
いやはや、なかなか難しいものです。

それはさておき、おかげでいろんなことがわかりました。

ひとつは、肩凝りや腰痛にお悩みであっても、我慢をされてる方が多いということです。
そのうち治るだろう、お金をかけるまでのことはない、そう判断して我慢をなさっているのでしょう。
我慢して済むならそれでよいのですが、それが原因で気持ちが落ち込んだり、他の症状を併発すると、改善に時間がかかります。
結果的に余分なお金がかかったり、仕事を休まねばならなくなったりする場合も多いのです。
もし凝りや痛みや不快な症状があり、それがなかなか消えない場合は、早めに専門家に相談することです。

もうひとつは、つらい症状があっても、自己流の処置をしている方が多いということです。
クイックマッサージへ行ったり、湿布薬や市販の器具等でしのいでおられる方がかなりいらっしゃるようです。
もちろんそれでいい場合もあるでしょうが、症状が治まらなかったり、余計にひどくなるようなら、それは間違った方法と考えるべきです。
やはり、早めに専門家にご相談いただきたいと思います。

かといって、施術料5,000円の整体院に通うのは、一般の方にはハードルが高く、かなり勇気のいることなのだと思います。
そのハードルをいかに下げるか、それが今後の大きな課題であると考えています。
そして、一人でもたくさんの方に、自分の健康を自分で守ることの大切さをご理解いただきたいと思います。
現在、そのための策を練っているところです。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-11-24 13:37 | 整体師日記

開店一周年

a0002763_1331724.jpgおかげさまで心身楽々堂は、明日11月23日(祝)に開店一周年を迎えます。
一年間のご支援、たいへんありがとうございました。


いろんなことがありましたが、あっという間の一年間でした。
昨年、オープンの前日に記事を書いたのが、まるで昨日のことのようです。

開店一周年を機に、一部のウィンドウ文字を貼り替えました。

いま使用している技法が回復整体(からだリセット療法)とは異なること、ウィンドウの電話番号表記が小さくて見にくかったこと。
そしてこの一年間の臨床経験から、人間が本来もつ自然治癒力がいかに偉大であるか、その発動を促すことがいかに重要かを身にしみて感じましたので、右の写真のようにいたしました。

明日は、開店一周年の謝恩特別企画として「無料施術体験会」を実施します。
たくさんの方のご来場をお待ちしております。

これからも、技と心を磨き続け、たくさんの方のお役に立ちたいと思います。
変わらずご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-11-22 09:28 | 整体師日記

久しぶりに火鉢を見て

a0002763_174693.jpg昨日ご紹介した体験会の会場「我がまんま」さんで、久しぶりに火鉢を見ました。

昔の京都は、今よりもずっと寒かったと思います。
それでも、当時の家庭では、この火鉢などで暖をとっていたことでしょう。
火鉢は部屋中を暖かくしてくれるわけではありません。
着火や消火などの手間がかかりますし、手入れも面倒です。

今はエアコンのスイッチを入れれば、すぐに部屋中が暖かくなります。
断然、快適で便利であり、そして火を使わないので安全です。

しかしその反面、人間が怠惰になりました。
機械に任せれば、たいがいのことは自動でうまくやってくれるからです。
季節感も希薄になってしまったように思います。

昔の日本人は、寒い時期には寒い時期なりに、暑い時期には暑い時期なりに、自然と折り合いをつけながら暮らしていました。
不便で、時間も手間もかかったし、我慢をすることも多かったけど、暮しの中に知恵がありました。
そして、四季を感じ、それと調和して暮らす、心の余裕や豊かさがありました。

便利さや快適さと引き換えに、失ってしまったものは大きい。

久しぶりに見た火鉢、そしてその温かさに触れ、改めていろんなことに思いをはせました。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-11-21 17:04 | 生きることについて

施術体験会 @ 京都 「我がまんま」

a0002763_1436247.jpg11月18日(水)、京都の「我がまんま」さんで村松先生の施術体験会を開催しました。
今回は、村松整体塾一門以外の方が体験希望者を集めるという、初めての試みでした。

「我がまんま」は、京都市北区にある喫茶店+イベントスペース+民宿とでもいいましょうか。
昭和初期の民家をそのまま使用されており、温かく、懐かしく、とても居心地のいい空間です。
心躰法の整体を体験していただくには、うってつけの場所だと思いました。
なお、「我がまんま」ご夫妻と村松先生は、おかみさんが今年の7月に開催された京都の体験会にお越しになったことがご縁の始まりでした。

今回は、一般の体験者のほかに、業界の有名ポータルサイトの主催者の方が取材に見えました。
体験会が始まる前に、サイト立ち上げに至る経緯やそれにかける思いなどをうかがいました。
ご自身が重症の患者さんであった経験から、徹底的に患者さんの立場にたってサイト構築や運営を進められているそうです。
私もさっそく登録をさせていただきましたが、素晴らしいコンテンツの充実ぶりです。

当然のことながら、村松先生の思いや、村松整体塾成り立ちの経緯なども詳しくお話しをさせていただきました。
ポータルサイト運営と療術家を育てるということ、そして人の痛みをとるということ。
それぞれ仕事の内容は違えど、何よりも患者さんの治癒を思う気持ちや、己の生きざまや信念を仕事に貫くという点では同じであり、村松先生とも話が大いに盛り上がりました。
自然形体療法や回復法との違いなども、よくご理解いただけたのではないかと思います。

広い和室と手前の洋間を、会場として使わせていただきました。
庭をのぞむ縁側には火鉢が置かれており、さらに懐かしさと温かさを盛り上げていました。
体験会の合間に、ここのご主人と村松先生は、火鉢で餅を焼きながら、まるで古くからの友人どうしのように、語り合っておられました。

今回も10名を超える体験者が来られました。
しかし、毎回の施術会と比較すると、温かく包み込むような施術という印象を受けました。
さっさと痛みを取るというよりも、なぜ痛みが出たのか、痛みとどう付き合えばよいのか、村松先生はそれをやさしい語り口調で、相手が納得するように説明されていました。
体験された方は、みなさん喜んで帰って行かれたことと思います。

最初から最後まで、「我がまんま」ご夫妻の温かいお人柄と、懐かしい民家の雰囲気も手伝って、ゆったり、ほのぼのとした、とても心地の良い時間が流れていました。
整体というと、痛みや不調を解消するという技術的な面ばかりが強調されがちです。
しかし、命を与えられたありがたさを噛みしめ、多くの人とともに支え合い、助け合いながら今を生きられる喜びに思いをはせるという、人間としての本来の生き方を忘れてはならない。
そして、心にせよ身体にせよ、痛みや不調は意味があって生じていることである。
患者さんに、そのことをご理解いただくことが、非常に重要である・・・とても大切なことを教えていただいたともに、新たな整体のあり方について考えを深めました。

体験会終了後は、参加されたみなさんと、楽しく一杯やりました。
おかみさんの手料理はもちろんのこと、自家製の米がとびきりに美味しく、みなさんが何杯もおかわりをするので、なんと3回も炊きなおさねばならないという状況でした。
ご主人お手製のお漬物は、ご飯もお酒もすすむという、これまた絶品でした。
また、前日に村松先生が調達してこられた"ふぐひれ"を火鉢の炭火であぶり、みなさんで美味しいひれ酒を堪能しました。

晩秋の京都での、忘れられない特別な体験会になりました。
このような機会と場所を与えてくださった「我がまんま」のご夫妻に心から感謝をいたします。
また、いつも自分の生きざまを通して学びの機会を与えてくださる村松師匠に心から感謝をいたします。
ありがとうございました。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-11-20 12:36 | 整体師日記

私の好きな町、京都

a0002763_18474256.jpg

11月18日、師匠らとともに久しぶりに訪れた京都。

京都へ行くと、本当にほっとする。
私は大阪生まれの大阪育ちなのであるが、私の心の故郷は京都なのである。

というのも、両親の実家がともに京都市内にあり、特に幼い頃は下鴨にある母の実家で過ごしたことが多かったからだ。
子供時代も、休みのたびにどちらかの実家へ行くことが多かったし、遊びに行くのも大阪へは行かず、京都へ行ったものだ。
また京都にある大学に4年間通ったし、京都の会社に十年以上勤務したし、京都へ住んでいたこともある。

「大阪人らしくない」

私はよくそう言われる。
大阪も好きだが、やっぱり私には京都が合う、京都がほっとする、京都が大好きだ。

祇園、東山、鴨川、先斗町、木屋町、河原町・・・
ところどころ店や町並みに変化はあるが、遠くに見える風景やはんなりとした空気感は変わらない。

いつまでも、京都は京都であってほしいものだ。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-11-19 18:47 | いわゆる日記

感動の施術

a0002763_846112.jpg今年の春以降、師匠が施術をするところを頻繁に見せていただいています。
前学院ではなかったことであり、たいへんに幸運だと思います。

師匠の施術を拝見してすごいと思うのは、診断の的確さや速さ、技の冴えや切れの良さはもちろんのことですが、何よりも毎回「感動」があることです。
きちんと結果を出し、そしてなおかつそれを相手の心深く響かせる。
だから余計に相手の身体の力が発揮され、さらによい結果につながっていくのだと思います。
この感動を作るのは自分のためでもあり、何よりも相手のためなのです。

今日は、京都で師匠の施術体験会があります。
ご縁をいただいた方のお店に、体験希望者の方がお集りになる予定です。
またたくさんのことを学ばせていただこうと思います。

新しい事業計画の話もあり、今後、京都は一門の活動の場として盛り上がっていきそうです。
京都に縁の深い私としては、嬉しい限りです。

人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-11-18 08:46 | 整体師日記

盛り塩

a0002763_10312964.jpg友人に教えてもらって、始めた「盛り塩」。
店の四隅に置いています。
以来、不思議と部屋の空気がきれいになったような気がします。
また、突然入ってこられるお客さまも増えました。
来るたびに「いつ来ても気持ちのいい空間ですね」とおっしゃってくださる方も何名かおられます。
敏感な方ほど、そうお感じになるようです。

ところで私は、とりあえず何事にも興味をもち、やってみるのはいいのですが、“美しく”やりたいとカタチにこだわってしまうのが、大きな欠点でもあります。
友人は「粗塩を手でつまんで、半紙に盛っておくだけでいいよ」と言っていましたが、それではどうも気が済まない。
ネットで探したら、円錐形の盛り塩固め器が売られていましたので、さっそく買い求めました。
少しコツは必要ですが、とてもきれいな円錐形ができるので、とても満足です。
このサイトで買いました 神都伊勢「宮忠」

日本に古くから伝えられる習慣や知恵の数々。
少しずつ、自分の生活に取り入れていきたいと常々思っています。

人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-11-16 12:30 | 生活雑貨について

脳に悪い七つの習慣

a0002763_18395367.jpg『脳に悪い7つの習慣』
・著者:林 成之
・2009年9月30日 第1刷発行
・発行所:幻冬舎

著者の林先生は、脳神経外科医として、長年にわたって脳の研究をしたり、救急救命医療の最前線で瀕死の状態の方の命を救う仕事に携わってこられました。
この本は、その研究や臨床、あるいはご自身の経験をもとに書かれた、非常に含蓄のある内容です。

脳に悪い習慣は、次の七つです。

1.「興味がない」と物事を避けることが多い
2.「嫌だ」「疲れた」とグチを言う
3.言われたことをコツコツやる
4.常に効率を考えている
5.やりたくないのに、我慢して勉強する
6.スポーツや絵などの趣味がない
7.めったに人をほめない
この中には、常識で考えると「えっ?なぜ?」と思われることもあるのではないでしょうか?
なぜ脳の力を発揮させる上でこれらの習慣がよくないのか、脳の構造や仕組みから、とてもわかりやすく説明されています。
読んで、私も大いに納得をしました。
ただ、実践できているかどうかは、かなり怪しいですが・・・(笑)

それはさておき、あとがきに書かれていた内容に、特に感銘を受けましたので、ご紹介いたします。

では、脳が本来求めている生き方とは何か。
それは、「違いを認めて、共に生きる」ことです。
脳は、「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」という本能に根ざして存在しています。自分とは違う人を拒絶すること、自分さえよければいいのだと思うことを、脳は本質的には認めていないのです。
昨今の格差拡大社会を見ていると、脳が望まない方向へと世のなかが向かってしまっている気がしてなりません。いまこそ社会全体、そしてみんなの共通の幸せとは何かを、広い意味で考えていかなければならないタイミングであると思います。
これが、医療の最前線で脳を研究し続けてきた先生の結論です。
脳が求める生き方、つまり人間が求める生き方、そして今いちばん必要とされている生き方とは「調和」なのです。

私の師匠が何よりも強調し、大切にするのが「調和」です。
自然との調和、宇宙との調和、心と身体の調和、痛みや不調や病気との調和、人と人との調和・・・
それを会得せずして、人を治したり、癒したりすることは絶対にできないと説きます。

また、武道が目指すのも「調和」です。
特に私のバックボーンとなっている合気道は、調和を大命題としています。
<参考>合気道は和の武道

武人に限らず、古来、日本はこの「調和」ということを何よりも大切にしてきたと思います。
戦後の急激な経済成長、欧米化、競争社会の台頭に伴って、だんだんそれが忘れられてきた・・・
私たちは、いま本当に古に学ばねばならないと思います。

それはさておき、この本を何度も読んで、自分の習慣を見直そうと思います。
すべての方に、お勧めできる本です。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-11-13 18:02 | 本について

健康コラム

a0002763_2133720.jpg心身楽々堂のホームページで、健康に関するコラムを書いております
療術の現場での経験や気付きをノートにメモして、時間のある時にまとめたものを公開しております。

読むだけで健康になる!・・・
とは申しませんが(笑)、何かお役に立てる内容もあるかと思います。
ご一読いただければ、幸いです。

最近の内容を、以下にご紹介いたします。

腹筋を鍛えれば、腰痛は予防できる?
戦わず、調和を目指す
「これは気功ですか?」
痛くない!歩ける!
整体院は敷居が高い?
肩凝りは治らない?
痛みと戦わない
9割の病気は自分で治せる


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2009-11-11 21:02 | 整体師日記