<   2009年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

村松整体塾 心躰法講座 基礎技術コースを開講しました

a0002763_12574422.jpg昨日、心身楽々堂にて「基礎技術コース」を開講しました。
基礎技術コースでは、約3ヶ月間、全6回にて、心躰法の基礎となる理論と技法を学んでいただきます。

今回受講を開始されたのは、この道18年のベテランの先生です。
現在も現役で施術所を経営されており、痛みや不調で悩む多くの方に、本当に善くなっていただきたいという思いで、受講の決意をされました。

さすがにベテランの先生であり、たいへん理解も習得も早く、予定の倍でカリキュラムが進みました。
基幹の型も一通りマスターされ、あとは実際に使用して、その効果を確認しつつ、精度を上げていっていただくばかりです。

また、私自身、たいへんよい勉強になりました。

いちばん驚いたのは、今までの手技では、重度のぎっくり腰等には対応しにくかったとおっしゃったことです。
この療術では、どのような体勢であっても施術が可能です。
なので、動かすことができないような重症な方でも、安心して施術を受けられるのです。

次回の講座には、疑問点や課題をたくさんもって来てくださることでしょう。
とても楽しみです。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
[PR]
by hotshark | 2009-08-31 12:57 | 整体師日記

McLaren MP4-15

a0002763_14445012.jpg自宅近所に建設中であったコンビニが、8月26日にオープンしました。
記念に何か買おうと思い、久しぶりにミニカーを買いました。
McLarenミニカーコレクション。
おそらく売れ残った不人気ラインナップの在庫処分と思います。
私は、F-1にはまったく興味ないですが、このフォルムにはひかれます。
施術所のデスクに置いて、時々、息抜きに眺めています。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
[PR]
by hotshark | 2009-08-29 14:44 | クルマについて

コメントを承認制にしました

今般、当ブログにいただいくコメントを承認制にしました。
できれば面倒なことはしたくはないのですが、以下にその措置をとった経緯を述べます。

先日投稿した「ユニバーサルデザイン」という記事に対し、“よー”と名乗る見知らぬ方がコメントをくださいました。
コメントをいただけるということは、たいへんありがたいことだと思っております。
ただし私は、せっかくいただいたコメントであっても、どこの誰が書いたかわからないコメントは、内容によっては管理者権限にて有無を言わさず削除することがあります。
(逆に、誰が書いたかわかっているコメントを削除することは、決してありません)

この“よー”様のコメントは、読む者を(少なくとも私を)不愉快にさせる内容でしたので、私は即刻削除いたしました。
すると、この方は再び下記のようなコメントをくださいました。

ご都合悪いこと書きましたか?
『消す』という方法でまるく納めよう、という意識を感じました。
いみじくも、ご自身で掛れてますが、

>整体の仕事をしていると、下手をすると自分の世界や視野がどんどん狭くなってくると思います。

くれぐれも、お気をつけください。
かなり、世界の小ささを感じましたもので。ご忠言でした。


(※「掛れて」→「書かれて」の誤記と思われます)
ご自分のコメントが私に削除されたことを遺憾に思っておられるようですが、何か大きな考え違いをされているようです。
この方は、人とコミュニケーションをする場合は、まず自分が何者であるかを名乗るというごく基本的な礼儀をご存じないようです。
あるいは、お忘れになっているだけかも知れませんが・・・

続きを読む
[PR]
by hotshark | 2009-08-29 06:28 | いわゆる日記

ユニバーサルデザイン

来週の9月2日(水)に、K-DESPA/ユニバーサルデザイン研究会という異業種交流会があります。
そこで、私の整体の師匠である村松先生が講演をするそうです。⇒詳しくは、コチラ
もちろん私も参加させていただく予定です。

さて、ユニバーサルデザインとは何でしょうか?
Wikipediaによると、以下のような記載がされています。

ユニバーサルデザイン(Universal Design、UDと略記することもある)とは、文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)をいう。

そして、ユニバーサルデザインの7原則として、以下のような記述があります。

どんな人でも公平に使えること
使う上で自由度が高いこと
使い方が簡単で、すぐに分かること
必要な情報がすぐに分かること
うっかりミスが危険につながらないこと
身体への負担(弱い力でも使えること)
接近や利用するための十分な大きさと空間を確保すること


これを読み、なるほど!と思いました。
私たちの村松整体塾 心躰法講座も、ユニバーサルデザインを目指さなければならないのだと・・・

こうやって、村松先生がK-DESPAにご縁をいただき、講演をさせていただくのも、必然なのだなとつくづく思いました。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
[PR]
by hotshark | 2009-08-26 22:56 | 整体師日記

練習会を開催しました

a0002763_12235237.jpg8月23日(日)、心身楽々堂にて村松整体塾で心躰法を学ぶ先生方の自主練習会を開催いたしました。

休日にもかかわらず、8名の先生が集まってくださいました。
愛知県や滋賀県等の遠方から来られた先生がほとんどであり、みなさんの熱意に頭が下がる思いがいたしました。

朝から夕方まで、技の練習はもちろんのこと、経営や広告に関する情報を交換し合ったり、アドバイスをし合ったり、とても楽しく、充実した一日でした。
ご参加くださった先生方、本当にありがとうございました。

我々療術家の多くは、個人事業主です。
誰からも指示や管理されることなく、すべて面において、自分の責任で判断と行動ができるので、とても自由でよいのですが、その反面とても孤独です。
一人で毎日を過ごしていると、いろんなことに悩んだり、迷ったりすることもあります。
情報も入ってきませんし、定期的にチェックしないと技も荒れていきます。

ゆえに、仲間の存在はとても大切です。

私たち、心躰法を学ぶ者は、志を捨てない限り、心でつながる一生の付き合いをします。
金の切れ目が縁の切れ目のような、希薄な人間関係ではありません。

普段は、メーリングリストやSNS、あるいはスカイプを使って、情報や意見の交換をしています。
そして月に数度、今回のように集まって、お互いの技をチェックし合ったり、技の練習をしたりします。

その他、師匠である村松先生を招き、研修会も実施します。
ちょうど前日の22日、九州でも多くの先生が集まり、村松先生を招いて研修会を開催していました。
村松先生のブログでその様子が紹介されておりますので、よろしければご一読ください。
(九州の先生方はカラオケがお上手とのこと!今度ぜひご一緒したいものです!)

年齢も、ライフスタイルも、経歴もまったく異なる、個性的で、多様な人間が、志をもって集まる。
お互いを尊重し合い、時として厳しいことも言いながら、お互いを高め合いつつ、楽しく学ぶ。
時には飲み、語り、笑いあり、涙ありのいい人生を送る。
そして自分を磨き続け、一人でも多くの方に、真の健康を手に入れる喜びを味わっていただく。

素晴らしい師と、素晴らしい仲間と、素晴らしい仕事に出逢えたことに、改めて大きな喜びと感謝の気持ちでいっぱいになった一日でした。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
[PR]
by hotshark | 2009-08-23 12:23 | 整体師日記

肩凝りは遺伝しますか?

a0002763_15382997.jpgときどき、来院された方が次のようにおっしゃいます。

「うちの母もひどい肩凝りでした。肩凝りって、遺伝するんですね」

いえいえ、肩凝りは遺伝などしません。
さらにいえば「うちは癌家系で・・・」などとおっしゃる方もいますが、癌も遺伝しません。

それらに、遺伝子の影響がまったくゼロとは申しませんが、それよりも大きな要因があります。
まるで遺伝するかのように思えるのは、親子は生活習慣やものの考え方が似るからです。

子供は、親の真似をします。
まだ言葉もしゃべれない0歳児の頃から、親を観察し、親を感じ、それを真似ようとします。
人間とはそうやって成長し、生きる術を学んでいくものだからです。

それを実感したのが、私の長男が0歳の時の、ある不可解な行動です。

More
[PR]
by hotshark | 2009-08-22 15:31 | 整体師日記

喜びの連鎖

a0002763_157385.jpgある来院者の方から「感謝の気持ちです」と、美しいブーケをいただきました。
とても嬉しかったです。


始めて来院された数ヶ月前は、心底悩んでおられました。
身体の不調が原因で、暗澹たる気持ちで毎日をお過ごしで、外出したり、人に会うこともままならず、本当に藁をもすがるお気持ちで私のところを訪ねてくださいました。

私が何とかします!
そういう気持ちでお話をうかがい、師匠の助けも借りながら、誠心誠意対応しました。
難しい症状でしたが、数回目の施術以降に大きな変化が見られ、それ以降はご本人も私もびっくりするほと、みるみる元気になっていかれました。

今では、当時からは想像できないくらいに、本当に明るく、元気になられました。
行きたいところへ行け、会いたい人に会え、やりたいことをやれる・・・
それができる幸せを噛みしめ、感動と感謝の毎日を送られているとのことです。

そのいきいきとしたご様子を拝見し、私は本当に嬉しく、胸が熱くなりました。
それは、もともとご本人がお持ちの力が発動された、自然な姿です。
私はそのきっかけ作りをほんの少しお手伝いしたに過ぎませんが、人間の持つ素晴らしい治癒の力を改めて思い知り、感動いたしました。

「でもね。先生・・・」、その方はおっしゃいました。

続きを読む
[PR]
by hotshark | 2009-08-20 15:07 | 整体師日記

神様が奏でる楽器

a0002763_8442427.jpg先日、あるテレビ番組に脚本家の倉本 聰さんが出演されていました。
番組中で、倉本さんは次のように話されていました。

“われわれクリエターは、神様が奏でる楽器でいい”

倉本さんは、ある時から自分が作品を書いてるという意識がなくなったそうです。
つまり、何者かが自分を媒介にして書かしている、気付いていたら大作を書きあげていた・・・
そんな感じになっていたそうです。

そういえば、同じようにおっしゃる芸術家や作家の方は多いようです。
卓越した方ほどその傾向が強く、多くの人に感動を与える作品を創り出しているようです。
旧くは、モーツァルトが作曲するときなどもそうであったと何かで読んだことがあります。

芸術家や作家だけでなく、武道家もそうだと思います。
先日投稿した記事でご紹介した合気道創始者の植芝盛平翁先生も、おそらくそのような境地に至られたのだと思います。

翻って、我々療術家も同じではないかと考えています。
いかに小さな自我を捨て去れるか、大いなる力と波長を合わせることができるか。
人を真の意味で健康に導き、癒すことができるようになる鍵は、そこにあると思います。
その鍵を見つけるために、いま私は四苦八苦しているのだと思います。

とても楽しい四苦八苦です。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
[PR]
by hotshark | 2009-08-19 23:55 | 整体師日記

「村松整体塾」ホームページリニューアル

村松整体塾公式ホームページ

私の整体の師匠である村松幸彦先生が主宰する『村松整体塾』のホームページがリニューアルされました。
まだ制作途上の部分もありますが、情報が整理され、たいへんに見やすくなりました。

当塾の最大の特長は、「業界最高価値のものを、誰にも手に届く価格で実現した」ということです。
なぜなら、村松先生のこれまでの豊富な指導経験、実績、ノウハウ、そして受講する者の声が存分に反映されているからです。


当塾を立ち上げるにあたって、村松先生は全国にいるかつての教え子たちのところを何度も訪問し、膝詰めで話し合いをしました。
事前に予想されたこれまでの整体学校の問題点はもちろんのこと、実に多くのことが浮き彫りになりました。

それらを土台にして、運営スタッフや専門スタッフと長い時間をかけ、議論や検討を繰り返したそうです。
そのようなプロセスを経て、練りに練って立ち上げたのが当塾です。
真剣に技と心を学びたい方、生涯をかけて自分を練磨し続けたい方には最高の環境が整ったと思います。

この仕事に興味がおありの方は、ぜひ新しいホームページをご覧になってみてください。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
[PR]
by hotshark | 2009-08-18 20:56 | 整体師日記

現代人に必要な「健康を守る、責任力」

先日、あるテレビ番組で「日本の医療の未来は・・・」というテーマで、各政党の代表の方々が討論をされていました。
いろんな意見や主張がありました。
しかし、どれもこれも「高齢者は病気になって、医者や薬の世話になる」ということを前提に述べられているように感じました。
日本を代表する方々の健康に対する意識はこの程度なのかと、少々落胆いたしました。

年齢を重ねると、確かに体力や筋力は衰えます。
若い時のように無理もきかなくなります。
しかし、そのことが病気や身体の不調に直結はしないと、私は思います。
ましてや、高齢者の誰もがお医者さまや薬の世話になる必然性など、まったくないと思います。

続きを読む
[PR]
by hotshark | 2009-08-17 11:13 | 整体師日記