「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

二歳になった こゆき

a0002763_18222536.jpg愛犬こゆき(ヨークシャテリア、雌)が我が家へやってきて、二年が過ぎた。
今では本当に家族の一員である。
僕の感覚としては、2~3歳の幼児が一人いる、そんな感じだ。

彼女は言葉を理解している、というか言葉を聞き分けている。
彼女が特に強く反応を示す単語は「お水」、「散歩」、「お風呂」である。

「お水」という単語が聞こえると、彼女は吠えて牽制し、自分の給水器を守ろうとする。
「散歩」という単語が聞こえると、彼女はそわそわしだし、自分の首輪とリールを探そうとする。
「お風呂」という単語が聞こえると、逃げ出す。

彼女は、特別に頭がいいというか、聞き分けがいいと思う。
叱られたことは、二度としない。
こちらの気持ちや感情をよく察知しているようだ。

彼女は、自分のおもちゃ以外では遊ばない。
部屋の中に衣類がおいてあっても、それらを噛んだりはしない。
衣服の上にのって寝ていることはよくあるが。

いまや、僕の帰宅を喜んでくれるのは、彼女のみである。
遠くからでも僕の帰宅の気配を察知するらしく、彼女の行動で僕の帰宅がわかるそうである。
彼女にとって僕は格好の遊び相手らしく、帰宅したら一緒に遊べとねだる。
でもいちおう、一家の主は僕であることも理解しているそうである。
[PR]
by hotshark | 2008-12-16 18:22 | いわゆる日記