「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブックカフェ Benedetta

a0002763_18244030.jpg心身楽々堂の移転先である寺山ビルの2階にあるブックカフェ「Benedetta(ベネデッタ)」
以前から2階に喫茶店があることは知っていたが、先日心身楽々堂移転のご挨拶に初めておうかがいし、こんな素敵なお店だったなんて!と驚いた。

店主の風子(ふうこ)さんは本当に素敵な方で、そのお人柄がそのままお店になった感じである。
「私は良い人に恵まれています。このお店が始められたのも、皆様のおかげ。来ていただいているお客様も本当に良い人ばかりで、とても感謝しています・・・」と風子さんはおっしゃる。

ゆったりとした時間が流れ、とてもほっとできる、知る人ぞ知る隠れ家的なお店である。
絵本や小説はもちろん、料理の本や僕が大好きな自己啓発本などもおいてあり、タイトルを見ているだけでも楽しい。


More
[PR]
by hotshark | 2008-10-30 18:35 | 飲み食いについて

嬉しかった言葉と新店舗の状況

友人や知人たちは「どんなお店になるの?」と非常に楽しみにしてくれています。
ところが、期待に背くようでたいへん申し訳ないのですが、普通に壁と床と天井があるだけです。
飾りも演出もほどんどない、お店というにはあまりに素っ気ない空間になると思います。
ただ、入ったとたんに身も心もゆるむような、やわらかであたたかい空気のある空間にしたいとは思っています。

「整形外科や整骨院に行くと、なんか緊張して、身体が強張るんですよね」

今日、いらっしゃっていた不調者さんの言葉です。

「でも先生のところへ来ると、自然に笑顔になれます。身体も心もゆるむような気がします」

ともおっしゃってくださいました。
最高のほめ言葉であり、とても嬉しく、その気持ちをそのままお伝えしました。
ありがとうございました。

研修から戻った翌日、新店舗工事現場へ行きました。
下地調整の準備、木工造作工事が終わった段階で、出来上がりに一歩近づきました。
左の写真は入口から奥を見たところ、右の写真は道路から店の入り口を見たところです。
ご覧のとおり、何にもない、空き部屋のような空間です(笑)

ガラスに、オープンの予告や連絡先等を記載した紙を貼りつけました。
しかし、両隣のお店の幟や看板が派手で、まったく目立ちません(笑)
当然のことながら通り過ぎる人が多いですが、興味を持ってくださる方もいらっしゃいます。
立ち止まってご覧になっておられる方には、声をかけるようにしています。

「ありがとうございます。心と身体にやさしい整体院です。楽しみにしていてください」

a0002763_15442722.jpga0002763_15443897.jpg
[PR]
by hotshark | 2008-10-25 15:44 | 整体師日記

携帯サイトをオープンしました

a0002763_521364.jpg


新店舗オープンを機に、携帯サイトをオープンしました。
携帯電話を使って、上のQRコードからアクセスしてみてください。
もしよかったら、メール会員登録してみてください。
さらに、もしよかったら、お友達にも教えてあげてください(笑)
[PR]
by hotshark | 2008-10-25 05:31 | 整体師日記

本日の稽古日記 10月13日

本日は、大東流合気柔術琢磨会の上位師範による特別な稽古会に参加させていただいた。
手の取り方、身体のさばき方、足の運び方等「基本の基本」といった稽古内容であったが、たいへんに良い勉強になった。

本当に微妙で精密な動きにより、結果がまったく異なってくる。
外から見たらほとんど差はないのに、いや同じにしか見えないのに、「効き」が違う。
それは、ちょっとした意識の持ち方であったり、動きの順序であったりするのだが、そのようなポイントをいくつもご教授いただいた。

この武術は、知れば知るほど、やればやるほど、奥が深くなる。
人間の身体の構造や営みの精巧さは計り知れないが、ごくシンプルな原理原則の上に成立している。
それを身体知化していくのが、稽古ではないかと僕は考えている。

ともあれ、とても楽しく充実した稽古会であった。
師範、並びに一緒に稽古をさせていただいたみなさま、たいへんありがとうございました。
[PR]
by hotshark | 2008-10-17 06:06 | 合気道稽古日記

賃貸物件契約しました

昨日、新店舗用の賃貸物件の契約を済ませました。
鍵を入手し、店内に入り、「ああ、ここで施術をするんだ。ここでやっていくんだ」と、小さいながらも一国一城の主となった喜びを味わいました。
最高に幸せです。

本日、電気と水道の開栓を行うとともに、初めてシャッターを開けました。
店舗の中から通行人を見ていると、面白いです。
知ってる人が通ったり、「何ができるのか?」という様子で中をのぞく人がいたり・・・

その後、工事会社と現場で打ち合わせを行いました。
友人が経営している会社で、とてもよくしてくださるので、本当にありがたいです。
明日(15日)から工事着手の予定です。

室内は、現状こんな感じです。
な~んにもありません。
このままでも、敷物さえ持ち込めば施術はできるのですが、効果が半減しそうですね(笑)
やっぱりきれいにしないと・・・楽しみにしていてください。

「嬉しかった言葉と新店舗の状況」へ続く

a0002763_22224472.jpg
[PR]
by hotshark | 2008-10-14 22:22 | 整体師日記

書籍名

a0002763_17304114.jpg『最後だとわかっていたなら』
・著者:ノーマ コーネット マレック/佐川 睦(訳)
・2007年7月7日 第1刷発行
・発行所:サンクチュアリ出版

先日ブログでとりあげた書籍「自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語」の中で紹介されていた本である。

人とぶつかったり、喧嘩したり、いやな思いをしたときは、僕はこの本を読む・・・
[PR]
by hotshark | 2008-10-13 17:32 | 本について

慢性的な肩凝りの解消

今週火曜日に初めて来院されたAさん(女性、30代)。
10代の頃からの慢性的な肩凝りに悩んでおられました。

この8月に、PCで作ったチラシを院付近のマンションにポスティングしたのですが、それを見て電話をして来られました。
最初は正直言って「アヤシイ」と感じたので、なかなか電話をしずらかったとのことです(笑)

火曜日に最初の施術をしたのですが、直後は「気持はよかったけど・・・?」という反応でした。
ところが、翌日に肩凝りがたいへん楽になっていたので、驚かれたようです。
木曜日に2回目、土曜日に3回目の施術を行うとともに、自己療法の指導及び日常の姿勢についての指導を行いました。
肩凝りはもちろん、腰の重だるい痛みもなくなったそうです。
これでいったん様子を見ていただき、一週間ひどい肩凝りがしなければOKとの判断をしました。
治療にもっと長くかかると思われていたそうであり、たった3回で済んだことに、たいへん喜んでおられました。
喜んでいただけるのは本当にありがたいことであり、私もとても嬉しかったです。

初めて来られた方に対して私は「早く楽になりたい、本当に治りたいなら、最低三日間は連続して施術を受けてください」とお話しています。
この療法は、自分の意識できない脳に、正しい身体の使い方を教え込むという療法です(スポーツの練習や自動車の運転と似ています)。
なので、日をあけると、せっかく覚えた身体の使い方を脳が忘れてしまい、また一からのスタートになり、時間とお金がもったいないからです。

Aさんのように、素直にそれに従った方は、必ずよくなっておられます(Aさんの場合、ご自身のご都合により一日おきでしたが)。
私の目的は一時的な痛み取りや慰安ではなく、根本的に治っていただく、良くなっていただくことです。
そして、自分で自分の健康を維持できるようになっていただくことです。
だから集中して施術を受けていただくようお勧めするのであり、自己療法や日常生活の指導も行うのです。

肩凝りや腰痛に限らず、身体の痛みや不調でお悩みの方、ぜひご相談ください。
どんな症状でも、どんなことでも結構です。
たとえ私に経験のない症状であっても、これまでに十数万人を診てきた学院の静岡本校の先生に相談いたします。
すぐ近く(京都市伏見区)には、私の師匠がいて、いつでも力になってくださいます。
全国に100名近くいる学院で学んだ仲間の先生方のバックアップを受けることも可能です。
こんなシステムに裏付けされた整体院は、リセット療法整体院以外には、絶対にありません。
どうか安心してご相談ください。
[PR]
by hotshark | 2008-10-12 03:34 | 整体師日記

新店舗をオープンします

11月に、「心身楽々堂」の新店舗をオープンします。

今年の春から書斎として駅近くのマンションを借り、そこで施術練習をしたり、開業準備作業を進めてきました。
また、会社を退職した直後の8月1日を開業日とし、それ以来ここを施術場所として使ってきました。

その結果、「あきらめていた痛みが治った!」「こんなにラクになるなんて!」「もっと早く来ればよかった!」との嬉しい声をたくさんいただきました。
みなさんの喜ぶお顔を拝見することは、本当に嬉しいものです。
この仕事に就いて本当によかったと、心から思う瞬間です。

一度来られたお客様は、効果に納得し、また安心して何度も通ってくださいます。
しかし、初めてのお客様には入りにくい印象もあるようです。
「マンションの一室に男性と二人きりになるのは・・・」というご意見を何名かの女性からうかがったことがあるからです。
事実、家族の友人や知人の何名かは「行ってはみたいけど、マンションでの施術は・・・」とおっしゃっているそうです。

それに、このマンションはあくまで住居用マンションです。
看板は出せないし、4階にあるため、通行人から認知されることは皆無です。
これは、集客をするうえで、たいへんに不利です。
また、今後来客が増えることを想定すると、マンション住人の皆様にご迷惑をおかけするかも知れません。

以上のような悩みを、8月末の研修中に学院の先生にご相談申し上げた結果、新たな施術場所を見つけた方がいいだろうとのご判断でした。
これで決心がつき、新店舗を探すことにしました。
そして、研修から帰った直後、自宅から仕事場所のマンションへ向かう道で、空き物件を見つけました。

すぐに管理不動産会社に電話をしました。

駅から徒歩3~5分の距離であり、ここなら現在電車で来られているお客様にもご迷惑をおかけしません。
駅前の大きなショッピングモール(くずはモール)へ向かう路上にあるため、人目にもつきやすい場所です。
駐車場はないものの、斜め向かいにコインパーキング(1時間200円)がありますし、くずはモールの駐車場を利用することも可能です。
少しの間なら、路上停車も可能です。

広さは12坪、ベッドが2台、余裕で入ります。
一室空間として広々使えば、セミナー等の行事もできます。
トイレと流しがついており、設備としては十分です。

現在、オープンに向け着々と準備を進めております。
楽しみにしていてください。

「賃貸物件契約しました」へ続く

新店舗の場所(ぱどナビのサイト)

a0002763_9505525.jpga0002763_9511744.jpg
a0002763_9512774.jpga0002763_9544496.jpg
[PR]
by hotshark | 2008-10-05 09:51 | 整体師日記

セミナーを開催しました

昨日、心身楽々堂にて初めてセミナーを開催しました。
テーマは「何をやってもやせない!でもやせたい!」です。

各回、参加者が5~6名の小さなセミナーでしたが、おかげさまで和やかな雰囲気で、楽しく進行しました。
参加者どうしの情報や意見の交換もあり、私もたいへん良い勉強になりました。
ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

このセミナーでは、私が今までに学んだこと、そして実践して効果を確認した内容をお話いたしました。

「な~んだ、そんなことか」
「ホンマかいな」
「そんなこと前から知ってた」

いろんな感想があると思います。
でも真剣に、お金と時間をかけずに自分の望む体型を手に入れたいと思うなら、お話した方法をぜひ試していただきたいと思います。

今後もいろんなテーマでセミナーを企画したいと思います。
ゲスト講師を招くことも考えております。

次回の予定テーマは、「お年寄りに向けた音楽療法」です。
要支援認定や要介護認定を受けられたお年寄りの中には、認知症の方が多いそうです。
音楽療法とは、そういったお年寄りの症状を、音楽を使って改善に導くというものです。

先日、音楽療法に取り組まれている先生とお話をさせていただく機会を得ました。
ボランティアとしてでなく、ビジネスとして真剣に取り組んでおられる姿勢が素晴らしいと思いました。
本当に相手のことを大切に思うがために、きちんと対価をいただき、責任をもって仕事をするというのは、私たちの施術と同じです。
また、地域住民の健康を真摯に願うという点でお互いに共感を覚え、今後何か一緒にやりたいという話になりました。
心身楽々堂の新店舗オープン記念イベントとして、音楽療法の体験会をやろうと画策しています。

また、みなさまの中で、美と健康に関し、興味のあるテーマや悩み等がありましたら、お伝えいただければ嬉しいです。
どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by hotshark | 2008-10-05 09:19 | 整体師日記

自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

a0002763_636282.jpg『自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語』
・著者:井上裕之
・2008年9月27日 第1刷発行
・発行所:フォレスト出版

自分の人生をなんとかしたいという方、あるいはいま少し元気がないという方は、いますぐ下記をクリックして欲しい。

10月1日~5日、アマゾンキャンペーン(特典付き)

僕が学ぶ日本快福整体総合学院の副学院長である小森やよい先生から、この本をご紹介いただいた。
やよい先生は、あるセミナーでこの本を紹介され、たいへんに感動され、我々生徒にメールで教えてくださったのである。
即座に申し込み、昨日手元に届き、一気に読んだ。

著者の井上裕之氏は、歯科医師である。
奥様が交通事故で瀕死の重傷を負われるという実体験から得た、生き方というか、考え方が著されてる。
井上先生が、魂を込めて、渾身の力をこめて、著されている。
そのため、ぐいぐいと引き込まれ、僕は涙を流しながら、あっという間に最後まで読んでしまった。

自分が何をしたいか、どうなりたいか、思いを強く持とう。
今、目の前にいる人、ものごと、できごとを大切にしよう。
この瞬間を精一杯生きよう。

以下の井上先生のスピーチも参考にしていただきたい。

http://www.forestpub.co.jp/inoue/tokutenDl.html
[PR]
by hotshark | 2008-10-04 06:33 | 本について