<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

本日の稽古日記 1月14日

本日は、合気道他流派の大阪代表の方(仮にAさんとさせていただく)が、枚方合気道同好会の稽古に参加くださった。
Aさんとはブログを通じてお知り合いになり、mixi等で交流をはかっていただいていた。
一度だけ実際にお目にかかったことはあったのだが、ご挨拶もせずにたいへん失礼をしていた。
いつか稽古をご一緒したいと思っていたが、今回、縁あって道場へ足を運んでくださることになり、たいへん嬉しく思った。
(当記事投稿にあたり、Aさんの許諾は得てありますが、流派名や個人名は伏せております)

More
[PR]
by hotshark | 2007-01-21 17:08 | 合気道稽古日記

宇城憲治師に学ぶ 心技体の鍛え方

a0002763_5105063.jpg『宇城憲治師に学ぶ 心技体の鍛え方』
・著者:小林信也/監修者 宇城憲治
・2006年12月28日 第1刷発行
・発行所:草思社

先日、別の本を探しに書店へ行った際に見つけた。
面白くて、一気に読んだ。

僕の武道観や武術観は、合気道の先生にご指導いただいたことや合気道の稽古で会得してきたことが基本となっているが、この著書の監修者である宇城憲治師の影響も強く受けている。

宇城師を初めて知ったのは、テレビ番組であった(番組名は忘れた)。
ヘビー級ボクサーの渾身の一撃を無力化したり、現役ボクサーの素早いパンチをことごとくかわしたり、現役アメフト選手の猛タックルを簡単に跳ね返したり、その術技に驚嘆した。
その時に思い出したのが、合気道の先生に技をかけられたときのことである。
先生の技は抵抗ができず、なぜ崩れたり倒れたりするのかわからないことがあるが、それと共通するものがあると思った。

以来、宇城師が実践される武術に興味を持ち、著書を数冊拝読し、その内容に大いに感銘を受けた。
そして、それまで合気道の先生にご指導いただいた内容や、稽古を通じて自分なりに感じてきたことが、徐々にひとつに収束され、自分の目指す道が見えてきたように感じた。

More
[PR]
by hotshark | 2007-01-14 05:10 | 本について

本日の稽古日記 1月7日初稽古

a0002763_6154710.jpg1月7日(日)朝9時半より、枚方合気道同好会の初稽古が行なわれた。
寒い日であったにもかかわらず、約30名の道場生が稽古に参加した。
最初に、先生が「今年の稽古方針」を発表された。
我々道場生は常にこの方針を念頭におき、稽古にはげみたいものである。
この方針は、先生が長い武道経験の中で練り上げて来られた、合気道稽古のあるべき姿のひとつであると思う。
僕のような未熟者が引用させていただくのはたいへん僭越だとは思うが、ここに紹介させていただくとともに、僕なりの解釈を記しておきたい。

日常に生かす合気道

一、人の和を大切に研鑽する
二、気を切らずに流れを大切にする
三、気を結び相手を思いやる心で技をする

<注意>
特に有段者は和を乱すことのないように範を示す



More
[PR]
by hotshark | 2007-01-08 06:00 | 合気道稽古日記

死んでいるのではない(笑)

a0002763_1122321.jpg長男が居間の床に座りテレビゲームをしていたら、愛犬こゆきがトコトコやってきて、彼の脚の上に乗っかって、うとうとし始めた。
最初はうつ伏せだったのだが、そのうちひっくり返ってしまい、腹を丸出しにして、このようなあられもない姿で眠り始めた。
よほど居心地がいいのか、安心しきっているのか・・・
[PR]
by hotshark | 2007-01-07 01:17 | いわゆる日記

食事をするこゆき



このときだけは、なぜか寝そべったまま食事をしていた。
飼い主バカとは思うけど、その姿があまりに可愛くて・・・
これをご覧になっている同僚のOさん、どうです?ますます欲しくなったでしょう?(笑)
[PR]
by hotshark | 2007-01-06 12:40 | いわゆる日記

「武術」と「武道」について

「武術」と「武道」、ふたつの言葉を混同して使用されている方を時々みかける。
そこで、このふたつの違いや関係について、自分なりの考え方の整理をしておきたいと思う。
ただしこれから述べることは、自分の10年少々の合気道稽古経験の中から導き出した、現時点での拙い考え方である。
これが正しいわけではもちろんないし、違う解釈があって当然であることをお断りしておく。

More
[PR]
by hotshark | 2007-01-04 13:33 | 武道について

あけましておめでとうございます

a0002763_6351447.jpg

当ブログをご覧いただいているみなさまへ

新年、あけましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になり、ありがとうございました。
本年もどうかよろしくお願いいたします。
また皆様にとって本年が良い年でありますよう、心より願っております。

More
[PR]
by hotshark | 2007-01-01 06:36 | いわゆる日記