「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ビーフシチューが食べたい!

日曜日の夕方、突如、そう思った。
食べたいものは、自分で作る。
冷蔵庫の在庫状況を確認し、買い物に出た。

ビーフシチューは、肉料理だ。
肉が、出来上がりのおいしさを大きく左右する。
いきつけの安売りスーパーの肉ではダメなので、やや高級な食材を扱うスーパーへ走り、100グラム340円の国産和牛を奮発した(ぜんぜん高級ではないが)。

a0002763_0131942.jpg当然のことながら、ダッチオーブンを使用する。
肉に塩胡椒をまぶして、ダッチオーブンをプレヒートする。
油をしき、肉を投入、表面をしっかり焼く。
これが、肉のうまみを逃がさないために、重要だそうだ。

a0002763_013331.jpg肉が焼けたら、赤ワインとケチャップを入れる。
えらい色になるが、かまわず、弱火で煮込む。

a0002763_0134494.jpg野菜は、玉ねぎ、人参、トマトを粗めに刻み、投入。
別の鍋で炒めるとレシピには載っていたが、ダッチオーブンなので省略。
市販のデミグラソースを投入し、蓋をする。
ごくごく弱火で、2時間くらい、ひたすら煮込む。
あとは、ダッチオーブンが勝手に調理してくれる(というのが、“魔法の鉄鍋”ダッチオーブンの料理の常套文句らしい)。

a0002763_0135620.jpgできあがり。
自分で言うのも何だが、うまいっ!
決め手は、肉。
でも、玉ねぎも人参も、トロトロになり、甘くておいしい。
カレーと同じで、二日目に食べると、よりうまい。
しかし、僕が作るのは、煮込み料理ばかり。
まあ、手間ひまかけるのが苦手なので・・・
[PR]
by hotshark | 2004-09-28 00:09 | 飲み食いについて

いきつけの店

a0002763_18112449.jpgボックススーパー「サンディ」。
安いものを探して見て回るのは、楽しい。
[PR]
by hotshark | 2004-09-26 18:09 | 移動日記

ゲイバー

初めてのゲイバー

ゲイバーにもいろいろあるね。
社会経験貧弱な僕は、ほとんど知らないんだけれども。

僕が、たまーにいくのは、堂山町にある「G」という店。
ホモのカップルが20数年経営しているラウンジ。
友達に「ゲイバー行こう」と誘われて、最初は警戒したが・・・

そのカップルは、KちゃんとNちゃん。
二人とも、見た目は、普通のいいオジサンって感じ。
Kちゃんが時々女装する(キレイ!)ので、彼が女役と思いきや、そうではない。
キャラクターとしては、Kちゃんの方が男っぽい。
実際、店を取り仕切っているのもKちゃんみたいだし。
Nちゃんはハンサムだけど、彼の方が、どちらかというと、女っぽい。
彼が酔ったとき、「○○チャン(僕の名前)、大好き!もうどうにでもして!」と抱きつかれたことが何度かあった。
Kちゃんは、絶対にそんなことしない

でも、本当のところは、二人の間では、男も女もないみたい。
僕も、どっちとも意識せず、ただ人間として付き合っている、そんな感じだ。
女性ママがいる店よりも、なぜか癒され、僕にとっては居心地がいい。

それはそうと、僕は以前から、なぜか、そのケのある人にモテることが多い。
女性には、まったくモテないんだけれども。
何か、潜在的にもっているものがあるのだろうか???
[PR]
by hotshark | 2004-09-26 07:01 | いわゆる日記

息子二人を連れて、

a0002763_14331416.jpg「極楽湯」へ。
夜に比べると、格段に空いている。
気持ち良さも、格別。
[PR]
by hotshark | 2004-09-25 14:31 | 移動日記

夏の終わり

a0002763_11124450.jpgクルマのルーフラックを取りはずす。
取り外されたルーフラックは、夏の終りを告げる、風物詩。
[PR]
by hotshark | 2004-09-25 11:10 | 移動日記

忘れがちなこと

真心が道を作る

その通りだと思う。
でも、忘れてしまいがちなことでもあると思う。
特に、日々のビジネスにおいては・・・

「儲けること」

大事なことだと思う。
でも、あくまでも“儲かる”のは結果だ。
目的ではない、と僕は思う。

まず我々が目指すべきは、いかに真心をこめるか、だと思う。
[PR]
by hotshark | 2004-09-25 06:15 | 生きることについて

枚方合気道、道場への行き方

我々は、毎週日曜日、午前9時半から11時半、枚方市立総合スポーツセンターの武道場2で稽古しています。
見学ご希望の方は、いつでも遠慮なくお越しください。
ただし、施設の都合等により稽古がお休みの場合もありますので、こちらの「お知らせ」で稽古予定を確認してください。
以下、国道1号線方面からの行き方を解説します。

a0002763_5131572.jpg地図は、こちらをご覧ください。
国道1号線の「出屋敷南」交差点を東へ向かいます。
つまり、京都方面から来た場合は左折、大阪方面から来た場合は右折です。

a0002763_035735.jpgしばらく走行すると、右手前方に、体育館の建物が見えてきます。
信号をひとつ直進します。
しばらく走行すると、右手に門がありますので、右折して、スポーツセンターに入ります。

a0002763_5133293.jpgスポーツセンター構内には広い駐車場があります。
大きな大会等があるときは、駐車場が満車になりますが、その際は、別途臨時駐車場が開放されます。

a0002763_5134846.jpg体育館の1階入り口から入場します。
2階にも入り口がありますので、間違えないようにしてください。
体育館は、8時45分に開場されます。

a0002763_514963.jpgスリッパに履き替え、廊下をまっすぐ進むと、右手に武道場2があります。
着替えをされる方は、更衣室をご利用ください。
なお、荷物はロッカーに入れず、道場に持ち込んでいただいて結構です。

a0002763_5142767.jpgここが武道場2です。
広くて、冷暖房完備。
畳の質もいいし、最高の稽古環境です。
なお、稽古は9時半から開始しますが、だいたい9時前後から人がいます。

a0002763_5511871.jpg稽古は、こんな感じでやっています。
見学を希望される場合は、稽古中であっても、そこらあたりにいる人間に、遠慮なく声をかけてください。
[PR]
by hotshark | 2004-09-25 05:12 | 合気道稽古日記

大人の涙

a0002763_0372335.jpg今日、息子たちが通っている空手道場支部の親睦バーベキュー大会があった。
道場生、父兄含めて、約80名が集まった。
最初2時間弱、炎天下(時々曇っていたけど)で稽古して、その後にバーベキュー。
よく飲んで、よく食べた。

この支部ができたのが、4年前。
その頃入門した二人の方が、この度、昇段審査で、初段認定の内定をもらったという。
二人とも、30代後半。
僕と、そう変わらない年代だ。
その内定のことを、今日、門下生や父兄に報告されていて、感極まって涙を流されていた。
僕も、なぜか、涙が出た。

極真会館の昇段審査は、厳しい。
なんせ、極真の黒帯である。
半端では、とれない。

特につらいのが、十人組み手。
有段者が十人、本気でかかってくるのである。
それに耐えなければならない。
二人のうち一人は、この審査で肋骨を二本骨折したという。
もう一人の方も、足をひどく負傷している。
極真黒帯の壁は、非常に高い。

それを乗り越えた彼らの涙を、息子たちがどう見たか。
そして、一緒に涙を流す父親をどう見たか。
たぶん、何とも思ってないだろうが(笑)、いろんな大人の姿を見るのは、悪いことではないと思う。
[PR]
by hotshark | 2004-09-23 22:40 | いわゆる日記

おはようございます

昨夜、寝たのが0時過ぎ。
そして、今朝、目覚めたのが3時過ぎ。
熟睡した感覚はある。
これでいいのだろうか。
睡眠は足りているのだろうか。
別に、心配事があるわけではない。
悩んでいるわけではない。
でも、目が覚めて、それ以降、眠れない。

今朝は、1時間ちょっと本を読んで、1時間ほどネットを見て・・・

今日は、子供が通う空手道場支部のバーベキュー大会がある。
4年前、長男が入門したときは、練習生が数名の、こじんまりした道場だった。
でも、昨年あたりから練習生がぐっと増えた。
知らない顔もたくさん。
今日は、お父さん、お母さん連中もたくさん来られるのだろう。
顔なじみの練習生の方々との武道談義も楽しみ。
体力を残しておかねば・・・

実は、空手については、長男が入門する際に、僕も一緒に入門しようかどうか、大いに迷った。
合気道をやってはいたものの、武道を多面的に習いたい。
それで、新たに見えてくるものがあるんじゃないか、と。
でも、月8,000円の月謝は痛いし、スパーリングも痛いし、あきらめることにした。
いまとなっては、時々激しい稽古ぶりを見て、内心、あの時やめといてよかった、と思うのである(笑)
[PR]
by hotshark | 2004-09-23 05:16 | いわゆる日記

のぞみ211号

a0002763_10562291.jpg午前中は、自由席もガラガラだ。
この半年間、いったい何回新幹線に乗っただろう・・
[PR]
by hotshark | 2004-09-22 10:54 | 移動日記