「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:整体を生業としたい方へ( 29 )

いちばん学んで欲しいこと、それは幸せに生きること、いい生き方をすること

a0002763_724580.jpg私の整体法講座も、ついに受講生が20名を超えました。
北は北海道から南は沖縄まで、たくさんの良いご縁をいただきました。
本当にありがたいことだと、心より感謝しております。

さて、私の整体法講座は、一般的な整体学校のプログラムと比較すると、かなり異端ではないかと思います。

もちろん、理論や手技はきっちり教えます。
解剖学や生理学、症状や見立てについての勉強もしていただきます。
実際の施術の現場を見せ、生きた学びをしてもらいます。

しかし、それだけでは、足りないのです。
この道で生きていくためには、もっと大切なことが、たくさんあります。

整体を生業としていく上で何よりも大切なのは、想いと志です。
それを育んでいただくことを、とても重視しています。

それを伝えるのは、とても難しいことです。
教えることなどできないし、あくまでも本人次第だからです。
でも、どうしてもそれを育んでいただきたい。
そうでないと、厳しいこの道、必ず途中で挫折するからです。

そういう想いのもと、手を変え、品を変え、講座を運営しています。

今回の講座では、武道稽古の基本を実習として取り入れました。
施術者の姿勢や呼吸の安定が、安心感につながり、施術効果に大きく影響するからです。

いかに安定して座るか、その鍛錬の仕方。
呼吸と姿勢の関係。
気を出す方法。
施術家らしい手になる方法・・・
それを実習として、取り入れました。
初めての経験に、受講生はたいへん驚いていました。

そして、愛、感謝、思いやり・・・

手技以前に、非常に大切なこと。
それをお伝えしたつもりです。

それから、町に出て、社会見学をしました。
想いと志の大切さを、自分の肌で実感していただきたかったからです。
感動がないと、人は動かない。
そのことを感じていただけたのではないかと思います。

なお基本的に、私はやさしく、穏やかですが、時には非常に厳しく接します。
場合によっては、整体師になるのはあきらめなさいと進言します。
それは、本人のためです。
愛情があるからこそ、厳しいことを申し上げるのです。

私の願いは、受講生のみなさんに「幸せになっていただくこと」、そして「いい生き方をしていただくこと」です。
そのために、整体師として生きていく、その根幹となるものをお伝えしたい。
そう考えております。

その他、一般の整体学校ではできない、さまざまなしかけをしています。
私が自分自身の経験を通じて、本当に必要だと思ったこと、でも足りなかったこと。
それを、できる限り網羅していきます。
従来の整体の枠にとらわれず、とにかく楽しくやっていきたい。
そう思っています。

これらは、すべて師匠のお導きによるものです。
師匠はすでにこの世にはいませんが、でも、その想いは伝わってきます。
いまは亡き師匠が、いったい何をしたかったのか、そして私は何をすればいいのか。
それが、痛いほど、わかるのです。

師匠の想い、そして導きが、私の最大の原動力です。
本当にありがとうございます。

今日も、この仕事に就き、この道を邁進できることに、心からの幸せを感じます。
生きとし生けるものが、すべて幸せでありますように。
一人一人の心の中の平和が、全世界に広がっていきますように。

ありがとうございます。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-03-28 07:16 | 整体を生業としたい方へ

整体師への道をあきらめかけている方へ

先般より、整体法講座に関する問い合わせや相談を多数受けております。
中でも多いのが、私が学んだ某整体学校にて、短期コースのみを修了された方からのご相談です。

いくらやっても、施術において、なかなか結果が出せない。
思いきって開業してみたものの、思うように稼げない。
開業する勇気がない、踏み切れない。
どうやって開業してよいのか、わからない。


そんな悩みをたくさんお聴きしております。
私も同様の悩みをさんざん経験して参りましたので、お気持ちはよくわかります。

そんなみなさんに、ぜひお伝えしたいことがあります。

いま一度、ご自分が本当に何をやりたいのか、今後どうなりたいのかを真剣にお考えください。
そして、本当に人さまから喜ばれ、信頼される整体師になり、人や社会に貢献をしたい。
生涯にわたり、整体師として技と心を磨き続けたい。
そう本気でお考えであれば、ぜひご連絡をいただければと思います。
さらに、私でよければ、この道を歩むお手伝いをさせていただけると、たいへんに嬉しく思います。

ただし、平易な道ではありません。
特に初期の2~3年間は、苦難の連続と申してもよいでしょう。
それに挑戦をするのですから、申し上げるまでもなく、ご本人の気持ちがとても大切です。
この仕事に取り組む熱い想い、こんなことをしたい、こうなりたいと願う強い志。
何が何でもこの道を歩む、どんな困難も乗り越えるという、決意と覚悟。
それが無い場合、足りない場合は、必ず途中で挫折します。
自分の気持ちが不十分であるならば、最初からやめておいた方が無難でしょう。

しかし、無限の可能性にあふれる仕事です。
やればやるほど奥が深くなり、どこまでも自分を高めることのできる、素晴らしい道です。
ある地点を乗り越えれば、困難や苦労も、ありがたい課題となります。
私は、自分の経験に基づき、その道標を示し、方法をお伝えしております。
そして、ぜひみなさんに成幸していただきたいと考えています。

ただし、私は教えることを専業としておりませんので、ごく少人数しか対応できません。
想いと志、そして決意と覚悟の希薄な方は、初めから受講をお断りをする場合もございます。
また、たとえ学び始めたとしても、見込みがないとわかれば、早々にあきらめるようにお勧めすることもあります。
不幸な人間を増やしたくはないし、業界の品位や仕事の価値を落としたくないからです。

私は、きれいごとは申しません。
また、自分の経験していないこと、実感していないことも申しません。
すべてをありのままに、正直に、お伝えをしております。

私はいま、整体師として生きられることに、最高の幸せを感じております。
それと同等以上に、幸せを感じ、そして、世のため人のために貢献できる仲間を増やしたい。
「一灯照隅 万灯照国」を合言葉に、日本が世界の範たる素晴らしい国となるよう、その一翼を担いたい。
そう考え、この整体法講座を運営しております。

ご賛同いただける方からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-03-21 09:48 | 整体を生業としたい方へ

落ちこぼれサラリーマンだった私

a0002763_20344472.jpg結局、私は落ちこぼれサラリーマンだったのです。

私は、会社員としての仕事に、やりがいや生きがいを見いだせなかった。
自分を組織に合わせることができなかった。

そんなダメ社員だったと、つくづく思います。
しかしその一方で、これは本来の自分じゃない。
他人にはできないことが、できるはずだ。
そう思っていました。

自分はダメなやつだと落ち込む一方で、そうじゃないと思いたい焦り。
そのはざまで、本当に長いあいだ苦しみました。

出口のまったく見えない、真っ暗なトンネル。
その中を力なく歩く毎日。
居場所がない孤独感、常につきまとう焦燥感と不安感。

しかし、周囲に心配をかけたくないから、それを表には出さず、平静を装う。
こんな毎日が続くなら、もう人生なんていらない。
このまま、消えてしまいたい。
仕事をなんとかこなす一方で、いつもそんなことを考えていました。
それが何年続いたことでしょう。

会社が悪いわけではない。
仕事にも、周囲の人たちにも、私は本当に恵まれていたと思います。
だから、余計に自分を責め、苦しんだのだと思います。

しかし、他者から見れば、なぜ悩んでいるのかわからない。
人に理解されない、あるいは人に説明できない苦しみ、悩み・・・
結局、それは自分で解決する以外にないのです。
もっと言えば、自分の中に答えはあるのです。

私は、幸運にもそれに気付きました。
心の奥底にあった答えを見つけました。
そして、それは誰にでもできることだと私は確信をもっています。

「整体師」という仕事が、私を救ってくれました。
その仕事を通して、今度は私が、苦しんだり、悩んだりしている人の手助けをする番だと思っています。
かつての私のように、今後の進路や将来についてお悩みの方は、ぜひご連絡ください。
あなたの答えを見つけるお手伝いをさせていただきたいのです。
●問い合わせ画面 http://bit.ly/iczu0b
上のリンクをクリックすると、整体法講座の問い合わせ画面が開きます。
講座への問い合わせでなくてもかまいませんので、ご相談内容を書いて送信してください。



人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2010-12-03 20:55 | 整体を生業としたい方へ

このままサラリーマンで一生を終えるのか?

a0002763_7501443.jpgサラリーマンは、たいへんですが、やはり気楽です。
特に大きな企業に勤めていれば、ラクです。
「寄らば大樹の陰は、もはや幻想だ」などと言われますが、それでも安泰です。
言われたことだけそこそこやっていれば、なんとか生活していける。

大企業サラリーマンと零細自営業者。
両方を経験した私だからこそ、言えることだと思います。
でも、私はサラリーマンに戻りたいとは思わない。
いくら安泰でも、嫌です。
大切な自分の人生、無駄に使いたくない。

サラリーマン時代、苦しみながらも、私は常に問い続けていました。

このままサラリーマンで過ごすのか?
これで一生を終えるのか?
一度しかない人生、本当にそれでいいのか?
貴重な時間をここで過ごしていいのか?
自分の力でどれだけできるか、挑戦しないのか?


幸いにも私は、天職といえるものを見つけました。
素晴らしい師匠にも出逢えました。

でも、それは誰にでも必ずあるものなのです。
それが見つからない人は、見つけようとしていないだけです。

私も長い間、見つからなかった。
どうして探してよいのかも、わからなかった。
でも、なんとか見つけることができた。

だから、あなたも大丈夫。
必ずあなたにしかできない天職があります。
あきらめなければ、絶対に見つかります。

もし、健康や癒しに関する仕事にご興味があるなら、ぜひご相談ください。
私の整体講座で学べなどと、ケチなことは申し上げません。
自分がサラリーマン時代に本当に苦しんだから、あなたの気持ちがわかるのです。
だから、真剣にお悩みであれば、ぜひご相談ください。
私には信頼できる知人や友人がたくさんいますので、ご紹介することも可能です。
●問い合わせ画面 http://bit.ly/iczu0b
上のリンクをクリックすると、整体法講座の問い合わせ画面が開きます。
講座への問い合わせでなくてもかまいませんので、ご相談内容を書いて送信してください。


時代は大きく変わりつつあります。
インターネットというインフラが定着し、個人にも大きなチャンスがあります。
知恵と工夫次第で、いろんなビジネスが可能です。

しかし、スピードは、どんどん加速しています。
組織のしがらみや、がんじがらめの旧態依然とした体制では、何も前へ進みません。
そのうちに自分が歳をとって、何もできなくなります。
そうなってからでは、手遅れです。
今、動かなくて、いつ動くのですか?明日ですか?明後日ですか?
でも、今動かなければ、その日は永遠にやってこないでしょう。

時間は、限られています。
勇気をもって、第一歩を踏み出してください。
私も、最初の一歩があったから、今があります。
次は、あなたの番です。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2010-12-02 08:11 | 整体を生業としたい方へ

師を見つけるのに時間をかけるべきです

a0002763_750214.jpg先日の23日(祝)、臨時で整体入門講座を開講いたしました。
群馬県から男性がお一人、学びに来てくださいました。
その方の真剣さと熱意と行動力に、私は大きな感銘を受けました。

この方は、ある整体学校への入学を決意されていたそうです。
しかし、ご家族から私のブログを読むように勧められ、その結果、考えを改められたそうです。
それが本当によかったことなのかどうか、私にはわかりません。
私にできるのは、この出逢いが有意義なものになるよう、最善を尽くすのみです。

私は、生業としての整体を学ぶために数百万円を費やしました。
心から尊敬できる師匠にめぐり会うことができたので、そのことを後悔はしていません。
しかし、これから学ぶ方には、そんな大金を費やすべきではないとお伝えをしたいと思っております。

なぜなら、整体院の開業や運営に、たくさんお金が必要だからです。
当面の生活費も余裕をもって備蓄をしておくべきだからです。

良心的な費用で学べる整体学校もあります。
また、ごく低価格で、個人で教えていらっしゃる先生方も、たくさんおられます。
ネットを使えば見つかりますので、ぜひ探してみてください。

それから、整体学校で大金を使うべきでないと申し上げるのは、もうひとつ理由があります。

私は整体学校で学びはしましたが、一個人としての師匠を見つめ、そこから技と心と生き方を学びました。
ゆえに整体師になるには、昔ながらの徒弟制度で学ぶのがベターだと私は考えます。
そのためには、まず尊敬できる師を見つけるべきというのが、私の意見です。
武道の世界でも、師を探すのに時間をかけろといいますが、それとまったく同じだと私は思います。

知識や技術は、後からいくらでも好きなだけ、学べばいいのです。
優れた参考図書がたくさん世に出ていますし、セミナーもたくさん開講されています。

大切なのは、礎となる生き方です。
なぜこの仕事をするのか、この仕事を通じて何を目指すのか、その想いと志です。
一生、これで生きていくのです。
まずは生き方や姿勢をしっかりと伝えてくださる師を見つけるべきだと私は思います。

※写真は、お土産にいただいた珍しい「すばる最中」です。あんこがたっぷりつまった、とても美味しい最中でした。ありがとうございました。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメールマガジン 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2010-11-25 08:12 | 整体を生業としたい方へ

整体施術において「見立て」は最重要です。しかし・・・

a0002763_16523877.jpgこれから整体師を目指す方へ。
あるいは整体師を目指して勉強をされている方へ。

申し上げるまでもなく、整体施術において「見立て」はたいへんに重要です。
見立ての的確さによって、施術の成果は大きく変わります。

見立てとは、言い換えれば診断です。
痛みや凝り、あるいは不快な症状がなぜ生じているのか、原因は何なのか。
それを推測し、原因を絶つ方法を判断することです。

見立ての精度を上げるためには、経験を積み重ねることが必要です。
それ以外に方法はありません。
見立ては、整体学校や整体塾で、インスタントに習えるものではないのです。

人間は機械ではありません。
身体の基本的な構造や仕組みは同じでも、一人一人違います。
同じ人間は、後にも先にも、この世には存在しないのです。
痛みも、凝りも、症状も、その原因も、百人いれば百人とも異なります。

よって見立て云々よりも、まずはその事実を認識することが非常に大切だと私は思います。
目の前にいる「この人」をまるごと受け止め、認め、何とかわかろうとする気持ちが大切だと思うのです。

それに、痛みや不調が生じているのは、筋肉や骨格の問題だけではありません。
内臓、特に胃の位置が非常に重要であることがわかっています。
また、精神的なことも大きく影響しますし、さらには我々が意識できない潜在意識が身体に大きな影響を及ぼすこともわかっています。

筋骨の状態をみるだけが、見立てではないのです。
人間の身体を物体としてだけ見てはいけない。
もちろん、物体であることは間違いないので、それをシビアに見ることは必要です。
しかし、重要なのはそれに終始してはいけないということです。
そして何よりも、見立てる力は経験を積み重ねないと絶対に身につかないことを理解すべきです。

整体学校や整体塾は、自動車学校と同じです。
基本的な運転の仕方や車の構造や、あるいは交通ルールを教えているだけです。
自分でハンドルを握り、実際の路上を走る経験を積まない限り、社会の中で車を使いこなす技術は身につきません。
整体の仕事もそれとまったく同じです。

また、素人や兼業でやるのと、プロとして本業でやるのは、また話が違います。
私も経験があるのですが、素人としてお金をもらわずにやっていた時の方が、施術の効果が高いということがありました。
相手も私も、どこか「まあ、無料だから」ということで気楽に臨んだことが、良い影響を及ぼしたのではないかと思いますが、そういうこともあるのです。
プロとしてやっていくには、越えねばならないことがたくさんあり、これまた自分で経験するしかないのです。

それから、絶対に正しい見立てなどありません。
その人の痛みや不調がどうして起きてるかは、本当のところは誰にもわかりません。
我々は、あくまでも経験に基づく推測しかできないのです。
それを「俺の見立てが絶対に正しい」などというのは、傲慢にもほどがあります。
講座や体験会などで指導をする際も、見立ての一例として提示すべきだというのが私の考えです。

私は師匠について、その施術をたくさん見ました。
その中で、たいへん恐れ多いことではありますが、「私なら違う見立てをする」ということも何回かありました。
そして、数は少ないですが、師匠でも結果が出ないこともありました。

でも、それは重要ではないのです。
相手に納得していただき、信頼を得られれば、それでいいのです。
またその場で結果が出ずとも、翌日以降によくなるかもしれない。
また、師匠と出逢ったことで考えが変わり、自分の身体を大切にするようになったという人もいます。

答えはひとつではない。
見立ての仕方も、人によっていろいろあるのです。
そして見立ての正確さより、ご縁のあった方が健康になってくださることが、大切です。
そういうことを師匠は我々弟子に伝えたかったのだと思います。

見立ても技術も、非常に重要です。
これらに自信がないのなら、整体の仕事をするべきではありません。
しかし、これらを向上させるには、経験を積む以外にないのです。
自分で努力する以外にないのです。

整体には、観察、判断、実行、確認というプロセスがあります(観察+判断=見立てだと思います)。
これを繰り返して、自分の経験知としていくのが、見立ての力をつけることです。

どう観察したのか。
どう判断したのか。
何を実行したのか。
そしてどうなったのか。

それを毎回毎回、きちんと自覚をし、経験知を積んでいくことです。
それが大切だと思います。

私も勉強途上です。
一生、勉強を続ける以外にないと思います。
我々の師匠や先輩方も、同じだったと思います。
そして、これから整体師としての道を歩むなら、みなさんも同じだと思います。

自分なりの見立てをしてください。
今のもてる力で最善を尽くせば、それでいいと思います。
そして、少しでもたくさん、経験を積んでください。

一人で経験できることは、たかが知れています。
経験を多くの仲間で共有できれば、大きな財産になることでしょう。
そんな仲間がたくさん集まればいいなと思っています。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメールマガジン 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2010-11-19 17:08 | 整体を生業としたい方へ

いつまでも、イキイキと、楽しく過ごすために

a0002763_11484683.jpg私は、今月末に50歳になります。
50歳と聞くと、言葉は悪いですが「じいさん」という感じがあります。
昔ですと、いつ死んでもおかしくない年齢です。
いよいよ自分がその歳になるのかと、感慨深いものがあります。

散髪屋へ行くと、呆れられることがあります。
白髪がほとんどないからです。
もちろん、禿げてもいません(一時期、ストレスで円形脱毛にはなりましたが 笑)。

お腹は出てるし、人前で裸になる勇気はありません。
でも、ひどい肥満ではないし、さほど年寄りじみた体形にもなっていません。
10年前のジーンズもはけます。
体力も、そこそこあります。

週に一度、武道稽古へ通う。
朝食は食べない。
水(ブルーソーラーウォーター)をよく飲む。
自分で整体をする。

健康法として心がけているのは、それくらいです。
特別なことは何もしていません。

それでも元気でいられるのは、なぜか。

それは、自分が大好きなことをしているからだと思います。
自分の生き方に迷いがないからだと思います。

もちろん、困難なことや苦しいことは、山のようにあります。
ストレスもあります。
死ぬほど悩むこともあります。
それでもイキイキと、楽しく生きてられるのは、自分の仕事に絶対の自信と誇りがあるからです。
生き方に迷いがないから、苦難やストレスが、障害にならないのです。

整体師という仕事。
この仕事に出逢えて本当によかった。
今日もこの仕事ができることに、心から感謝を捧げます。
ありがとうございます。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22493839.jpg生きとし生けるものが幸せでありますように
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメールマガジン 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2010-11-09 11:49 | 整体を生業としたい方へ

ますます求められる、女性整体師

a0002763_18352769.jpgいま、心身楽々堂の来院者の7~8割は女性です。
私どもに限らず、どこの整体院でも、来院者は女性が多いと思います。
これは、なぜでしょうか。

それは、女性の方が肉体的に非力であるにも関わらず、無理をする機会が多いからと考えています。

昔と比較すればラクになったとはいえ、家事は重労働です。
男性が手伝うことも増えたかも知れませんが、やはり家事の中心は女性です。
それに、出産や育児など、女性は身体を傷め続けます。
買い物も、たいへんです。
女性は家族のために、自分の身体のことは犠牲にして、働く傾向があるのです。

また、未婚の女性は社会で男性と肩を並べて仕事をします。
最近は、主婦であっても働く女性が増えました。
社会では、男女平等と言われながらも、扱いが異なることが多いです。
少なくなったとはいえ、セクハラやパワハラなど、男性にはわからない苦労が多くあります。
肉体疲労に加え、そういった精神的ストレスも、女性が身体のバランスを崩す大きな原因となります。

肉体的であれ精神的であれ、女性には女性にしかわからない悩みや痛みがあります。
整体師としては、できる限り理解するように努めておりますが、男性である以上、限界があります。
なので、表題のように、もっと女性の整体師が増えるべきと考えている次第です。

現在、私のもとでも2名の女性が整体を学んでいます。
私どもで伝授する整体技術は力を使わず、ごく短時間で施術を済ませます。
なので、非力な女性でも十分に施術ができるのです。

私は彼女たちに、女性専門の整体院を開くように話をしています。
先に述べたように、整体は女性のニーズが圧倒的に高いからです。

それに女性の先生だと、身体に接触する仕事ゆえ、よからぬことを考える男性が必ず現われます。
たいへん情けないですが、男とはそういう生き物なのです。
なので、余計なトラブルに巻き込まれないためにも、女性専用の整体院が望ましいと考えます。
男性は、来院者の家族や紹介のみに限定するという方法もあります。

結果の出せる確かな技術、実践的な経営ノウハウ、それに女性ならではのやさしさが加われば、素晴らしいと思います。
彼女たちの活躍を、心から期待をしております。

いずれにせよ、世の女性のためにも、女性の整体師がもっと増えることを私は願っております。

<参考>心身楽々堂・整体法講座 http://juku.shin2raku2do.jp/


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!


★心と身体のことでお悩みの方は・・・⇒ ◆無痛整体 心身楽々堂◆ へお気軽にご相談ください。
[PR]
by hotshark | 2010-11-04 18:53 | 整体を生業としたい方へ

改めて整体師の役割を考える

a0002763_19101162.jpg「この整体で、こんな症状が治りました!」

いまだにそんなことを宣伝文句にしている整体学校があります。
人間の命を何だと思っているのか、私はたいへんに嘆かわしく感じます。

参考のために淡々と症例報告をあげるのは、よろしい。
しかし、ウェブサイトのトップページに、症例をこれみよがしに掲げているような整体学校や整体院は、きわめてレベルが低いと考えてよいでしょう。
人間を機械か、もしくは研究材料のようにしか考えていないからです。

痛みや症状には、必ず原因があり、意味があります。
そこに気付いていただき、ご自分の日常生活を改めていただいたり、ものの考え方や生き方を見直していただくことが、とても大切です。
そうやって、痛みや症状が出にくいように、あるいは痛みや症状が出ても自分で治癒できるように導いていくのが、整体師の役割だと私は考えます。

技術で人を治癒することはできません。
もしできると思っているのなら、それは思いあがりであり、エゴです。
健康不調者を整体師に依存させては、ならないのです。

それから、劇的な治癒症例があれば口コミで集客できると考えているのなら、時代錯誤も甚だしいです。
治って当たり前です。
自動車は走って当たり前、それとまったく同じです。

「いい生き方をしよう。いい人生を送ろう」

それが師匠のメッセージでした。
このメッセージを伝え、共感してくれる仲間を募ることが、目下の私のいちばんの仕事だと思っています。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!


★心と身体のことでお悩みの方は・・・⇒ ◆無痛整体 心身楽々堂◆ へお気軽にご相談ください。
[PR]
by hotshark | 2010-11-02 19:02 | 整体を生業としたい方へ

整体法基礎講座(1)を開講しました

a0002763_20203944.jpg10月29日(金)~31日(日)、整体法基礎講座(1)を開講しました。

本講座、3人目の受講生です。
今回の受講生は、なんと関東地方からご参加くださいました。

この年初に、この道に進もうと、人生を賭けて飛び込まれました。

「村松先生に学びたい!」

ある整体学校の教材をご覧になり、そう思われたそうです。
しかし、たいへん残念なことに、その時はすでに村松先生はその整体学校を辞め、しかも亡くなった後だった・・・
その事実を知った時、すごく落胆をされたそうです。

ただ、その後もあきらめずに、情報収集をされ続けたそうです。
そして、私が独自の整体講座を始めたと知るや、

「いま申し込まないと、また自分の手の届かないところへ行ってしまうかもしれない」

とお考えになり、即座に申し込まれました。
その決断力と行動力、そして熱心さに、私も身が引き締まる思いがいたしました。
ただ、私はどこへも行きませんが・・・(笑)

人生、いつ、何があるかわかりません。

私のような新米整体師に、どれだけのことができるかわかりません。
でも、悔いのないように、誠心誠意、大切なことをお伝えしていくつもりです。

一灯照隅、万灯照国。

志と想いを共有できる仲間が増えたことを、本当に嬉しく思います。
調和を重んじ、公に資することのできる本物の整体師として、共に成長して参りたいと思います。

そのために、私は、事実を包み隠さず、すべてお話いたします。
私に伝えられることは、すべてお伝えいたします。
今までに積み上げた経験と知識と知恵を総動員して、仲間の成幸を全力でお手伝いいたします。

心身楽々堂・整体講座 http://juku.shin2raku2do.jp/


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!


★心と身体のことでお悩みの方は・・・⇒ ◆無痛整体 心身楽々堂◆ へお気軽にご相談ください。
[PR]
by hotshark | 2010-11-01 20:41 | 整体を生業としたい方へ