カテゴリ:武道について( 25 )

合気道は和の武道

a0002763_19583521.jpg「合気道は和の武道」と言われています。

合気道は、現代武道のひとつです。
植芝盛平翁先生が、ご自身が修得された大東流合気柔術をはじめとする古武術の数々と、古神道の教えをあわせ大成されたものと、私は理解をしています。

ここで、翁先生の言葉を引用いたします。

真の武道には相手もない。敵もない。真の武道とは、宇宙そのものと一つになることなのです。宇宙の中心に帰一することなのです。合気道においては、強くなろう、相手を倒してやろうと練磨するのではなく、世界人類の平和のため、少しでもお役に立とうと、自己を宇宙の中心に帰一しようとする心が必要なのです。合気道とは、各人に与えられた天命を完成させてあげる羅針盤であり、和合の道であり愛の道なのです。(『武産合気』)
私たち一人一人は、天命をもってこの世に生を受けています。
天命が何であるのか、気付かない人も多くいます。
特に現代社会においては、世界的にその傾向が強まっていると思います。
そのために悩み、苦しむ人が、本当に多いのが、今の世の中ではないかと思います。

その悩みや苦しみに耐えきれなくなると、刹那的になったり、享楽的になったりします。
その結果、病んだり、身体を壊したり、薬物に逃げたりするようになります。
あるいは、他者の権利を侵したり、他者を傷つけたり、自らの命を絶つ場合さえあります。

しかし、天命に気付き、その道を精進することができれば、苦難は苦難でなくなります。
もちろん、困ったことや苦しいことは絶対に無くなりませんが、それは乗り越えるべき課題となります。
何事も、感謝と喜びの気持ちをもって、受け入れることができるようになります。

多くの人が、自分の天命に気付き、その道に精進することが、和をもたらします。
自分を尊重するように、他者を尊重できるようになるからです。
一人一人、価値観や個性の違いはあって当然であり、それを認め合いつつ、共に生きていく優しさと勇気と知恵が生まれます。

翁先生のお言葉にある通り、合気道の修行はそれを助けます。
合気道の技法は宇宙の理に則ったものであり、技法の稽古を積み重ねることにより、その理を少しずつ血肉化することができるからです。
理を体得することにより、自分を深く見つめるようになり、本来の自分を発動しやすくなるからです。

私自身、大いに悩み苦しみましたが、合気道の修行を始めてから、自分の歩むべき道が少しずつ見えてきた感じがいたします。
今後も「和の武道」として稽古に励み、普及に尽力をしたいと考えています。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
[PR]
by hotshark | 2009-08-12 20:44 | 武道について

合気道は護身に役立ちますか?

a0002763_442276.jpgときどき、このような質問を受けます。
質問をされるのは、若い女性や、お子様に合気道を習わせたいお父さん、お母さんが多いです。

「正直言って、わかりません。イエスとも言えるし、ノーとも言えます」

たいへん中途半端な答えで恐縮なのですが、いつもそう答えます。

護身といっても、たいへん幅が広いです。
何をもって護身というのかによって、答え方が異なってきます。
どのような状況で、何から身を護りたいのかが具体的になると、もう少しマシな答えもできると思うのですが・・・

続きを読む
[PR]
by hotshark | 2009-07-21 21:33 | 武道について

「合気道 真風会」様のブログへリンクを張らせていただきました

先日、時間のあるときにPCに向かい、いろんなキーワードで合気道のサイトを検索、閲覧していた。
そのときに目に留まり、その存在が非常に気になったサイト(ブログ)があった。

「合気道 真風会」

北九州にある合気道道場(団体)のようだ。
代表の方の上半身の写真が掲載されているのだが、まっすぐにこちらを見つめておられる視線が強く、鋭く、しかも柔らかい。
そこに、何か感じるものがあり、興味をもったのがきっかけだ。

More
[PR]
by hotshark | 2007-04-28 06:23 | 武道について

武術に準備体操はない

本来、武術に準備体操などあり得ない。
それはそうであろう。
昼夜、場所を問わず、いつ、どこで何があるかわからない「常在戦場」。
その中で常に最高のパフォーマンスを発揮し、当然のこととして生を勝ち取るのが武術である。
常に臨戦態勢、常に準備万端、それがごく当たり前のことなのである。

毎回、合気道の稽古の最初に必ずやる体操。
それを僕は今まで「準備体操」と呼んでいたが、それは大きな間違いであった。
そのことに、最近やっと気付いた。

あれはいわゆる「体操」であり、“準備”のためにやっているのではないのである。
文字通り、身体を操る稽古なのである。
武術に適した身体を練りあげるための、鍛錬なのである。
そういえば、先生は“準備”体操とはおっしゃらず、体操と呼んでおられる。

体操のひとつひとつの動きの中に、深い意味と教えがある。
それは、受動的に教えられて学べるものではなく、自分で求め、自分で気付く以外に無い。
気付きは一度だけでなく、回数を重ねるごとに新たな発見があり、深みを増す。
壁を越えたと思ったら、また新たな壁が立ちふさがる。
その繰り返しである。

気付きは、真剣な取り組みの上に生じるものである。
漫然とやっていては、絶対に起こり得ない。
常にいま、この時を逃すことなく、真剣に対峙したいものである。
[PR]
by hotshark | 2007-02-24 01:54 | 武道について

「武術」と「武道」について

「武術」と「武道」、ふたつの言葉を混同して使用されている方を時々みかける。
そこで、このふたつの違いや関係について、自分なりの考え方の整理をしておきたいと思う。
ただしこれから述べることは、自分の10年少々の合気道稽古経験の中から導き出した、現時点での拙い考え方である。
これが正しいわけではもちろんないし、違う解釈があって当然であることをお断りしておく。

More
[PR]
by hotshark | 2007-01-04 13:33 | 武道について

「合氣道修行のためのVIDEO CASTING」

先日、偶然「合氣道修行のためのVIDEO CASTING」というブログを発見した。
香川県丸亀市で活動されている「さぬき合氣道教室」での稽古の様子を中心としたビデオキャスティングサイトである。
稽古内容の復習と技の要点の整理を目的に運営されているのであるが、良質な動画が多数掲載されており、たいへん参考になる。
このたび、管理人であるheart-works様に、拙ブログからリンクを張らせていただく許諾をいただいたので、ここにご紹介する。
合気道の稽古をしている方はもちろんのこと、これから稽古をしてみようと考えておられる方、興味をお持ちの方は、ぜひご覧いただきたい。

*heart-works様、リンクの許諾をいただき、たいへんありがとうございました。どうか今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by hotshark | 2006-12-16 00:10 | 武道について

リンク>プロ合気道家トム・モリゾーの上手くなるブログ道場

ときどき、拙ブログにもコメントをくださる夢草の剣さんにご紹介いただいた、「プロ合気道家トム・モリゾーの上手くなるブログ道場」
このたび、トム・モリゾー先生にリンクの許諾をいただき、拙ブログからリンクをはらせていただくことにした。

リンクを許諾いただいたトム・モリゾー先生、そしてご紹介くださった夢草の剣さん、たいへんありがとうございます。

さて、トム・モリゾー先生は合気会に所属し、合気道を教えておられる方だ。
ご自分のこのブログで、合気道に対する思いや考えを真摯につづっておられる。
初心者には少し難しい内容かも知れないが、合気道とは何か?なぜ合気道を稽古するのか?などを自問したい者にとっては、たいへん良い勉強になる。
ぜひ、ご一読いただきたい。

こうやって、ブログというメディアを通じて素晴らしい方々と出会い、つながっていけることを、たいへんに嬉しく思う。

○トム・モリゾー先生のブログ 「プロ合気道家トム・モリゾーの上手くなるブログ道場」
○夢草の剣さんのブログ 「合気道・居合道雑記帳」
[PR]
by hotshark | 2006-04-15 08:03 | 武道について

リンクの許可をいただきました

先日、当ブログにコメントをくださったaristokunさんのブログ稽古日記でもつけてみよーか@(合気道指導者No.2を目指して)にリンクを張らせていただく許可をいただきました。
合気道の技を解説した動画が多数掲載されています。
体捌きが素晴らしく、たいへん勉強になったと同時に、自身の技の詰めの甘さを痛感しました。
合気道を稽古されている方には、ぜひ一度ご覧いただきたいです。
なお、動画はYahoo!ブログに登録しなければ、すべてを見ることはできないようです。
僕は、そのためにYahoo!ブログに別室を作りました(笑)

aristokunさん、どうか今後ともよろしくお願いいたします。
また、aristokunさんと知り合えたのは、やはりmusounokenさんを通してです。
いつも素晴らしい出会いのきっかけ作りをしてくださるmusounokenさん、たいへんありがとうございました。
[PR]
by hotshark | 2005-05-28 05:25 | 武道について

熊谷合気研究会

先日、ときどきこのブログにコメントをくださるmousounokenさんから、熊谷合気研究会さんのホームページをご紹介いただいた。
早速拝見したところ、気(熊谷合気研究会さんでは「気迫」とされているが)や呼吸力の養成に重点を置かれていること、また投げ技や極め技よりも「崩し」を重視されていることなど、僕が通う枚方合気道の稽古方針と通じる部分が多い。
また動画で技が紹介されているのだが、それにたいへん感銘を受けた。
門前の小僧である僕がこんなこと申し上げるのは僭越ではあるが、触れた瞬間に受けが崩れているし、受けの方も最後まで気を切っておられない。
先生はもちろんのこと、他の会員の方々の技もたいへんに丁寧で、すばらしい。
僕のこのブログを読んでくださるみなさまにも紹介したくなったので、主宰者の先生に連絡をさせていただき、このたびリンクを張らせていただくことにご了解をいただくことができた。
合気道をやられている方、またこれからはじめようとされている方は、ぜひ参考にしていただきたい。

熊谷合気研究会さんのホームページは、コチラ

a0002763_6122887.gif

More
[PR]
by hotshark | 2005-05-16 06:20 | 武道について

芯をもつ、中心に集める

a0002763_131416.jpg先週の日曜日は、稽古自体がお休み。
で、今度の日曜日は子供の空手の試合に付き添わねばならず、泣く泣く稽古を休む。
さすがに二週連続で稽古を休むのはつらい・・・

と嘆いていても仕方ないので、ブログに投稿することで欲求不満を解消。

More
[PR]
by hotshark | 2005-02-05 01:44 | 武道について