獅子は千尋の谷にわが子を落とす

本当にライオンがそのようなことをするのかは疑問ですが、昔から子供や弟子を育てる際によく使われる言葉です。

さて、我が師匠である村松先生は、このたび最も厳しい試練を私たち弟子に課されました。
いまだに現実感のない厳しい試練であり、一昨日からずっと今後のことを考えています。

もう、師匠の直伝を受けることはできません。
現場で対応に窮しても、助けを求めることもできません。
困った時に、本当に親身になって聞いてくださることもありません。
門下生指導の相談にものってもらえません。

そして、一緒に酒を飲み、夢を語り、生きていることを喜びあう、本当に心安らぐ時間も持てません。
それが何よりもつらい・・・

それでも、たとえ一人になっても、師匠の「整体で日本を変える」ことを実践していかねばなりません。

師匠に共感し、集まってくださった50名を越える門下生がいます。
師匠は「とことん面倒をみる」と門下生に約束されました。
師匠は必ず約束を守る方でした。

だから、私たちはどんな手を使っても、集まった門下生との約束を守らねばなりません。

一昨日は、一晩中泣きました。
今でも、師匠のことを思い出すと、涙が止まらなくなります。

「なんでやねん!これからやないか!一緒に日本を変えよう言うたやないか!」

何度も何度も訴えました。
でも、現実は現実、もう師匠は戻ってきません。
私たち弟子に、もっとも厳しく、難しい試練を残して・・・

「何ごとにも喜びなさい。幸せだな~、楽しいな~、嬉しいな~と思って生きなさい」

これが、師匠の教えでした。
我々弟子に対して、いつもいつも口にしておられました。

村松先生、不肖の弟子の西田です。
先生のご遺志は、私たち弟子が命をかけて守り、引き継ぎます。
どうか安心して旅立たれてください。
この世でのおつとめ、本当におつかれさまでした。
そして、今まで本当にありがとうございました。

合掌


a0002763_6161695.jpg


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2010-01-17 06:16 | 整体師日記
<< 村松先生へ ついに、iPhone! >>