車座の会を開催しました

a0002763_11523512.jpg10月31日(土)、大阪にて第4回目の車座の会を開催しました。

前半は、村松先生の施術体験会でした。
10数名の体験希望者がおられましたが、一人の施術時間は約5分でした。
村松先生の最近の研究成果ともいうべき新技法は、立位や座位が中心で、場所も体勢も選ばず、しかも効果絶大。
たった数分で、主訴の痛みや不快な症状が劇的に改善される様子をみて、施術を受けたご本人はもちろん、参加者も一様に驚いていました。

そして特筆すべきは、施術効果の持続です。

その場だけ痛みを取るのではなく、これまでの体験者の多くが、村松先生の施術を受けた後に体調が改善されたことを実感として述べておられます。
ある方は、それまで週に2~3回の頻度で整体に通っておられましたが、村松先生の施術を数度受けただけで、その後は一切整体通いをやめたとのことでした。
これは本当に驚くべきことです。

後半は、これから村松整体塾に入門をする方、そして研修中の門下生に対して、村松先生の思いを話していただきました。
その後の懇親会で話された内容も含め、ご紹介をさせていただきます。
私なりの解釈も加えておりますので、言葉や話の道筋はお話しの内容そのままではありませんが、先生のお考えは汲んでいると思います。
(※村松先生のブログ記事も参考にしてください)

療術家は、何よりも施術の「腕」が問われます。
腕に自信がないのなら、この仕事をするべきではありません。
ただし、診断力や手技の巧さだけが施術の腕ではなく、不調者と信頼関係を築くことがたいへんに重要です。
そのためには、知識、技術、表情、言葉、態度、意識、気力、五感、心、その他自分のもてるすべてを総動員して、いま目の前にいる方の治癒に誠心誠意尽くすことが必要です。
その積み重ねの上に、信頼関係が築かれていくものです。

そして、必ずや痛みを取り去り、不快な症状を解消し、不調者自身の治癒力を向上させ、真の健康に導く。
その決意と覚悟と気迫、そして集中力を備え、さらにそれらを磨き続ける弛まぬ努力が必要です。
結果、自然に腕が上がっていくものなのです。

村松整体塾は、一般の整体学校とは異なり、村松先生自身が目指す理想を追究するための私塾です。
単に優れた技術や知識を伝授するスクールではないし、整体を稼ぐための手段、ビジネスの手段とも考えていない。
また、目先の成功やお金儲けを目指すところでもないし、受講費や会費の高い安いで比較して選んでいただきたくもない。
どっちが損か得か、そのような近視眼的な考え方しかもたない方には、入門をしていただかないくてもよい。

まずは自分がこの世に生を受けた意味を問い、この人生において何をすべきかを問うてください。
その上で療術の仕事を選ぶなら、この仕事を人の身体と心に触れる、つまり人の命に触れ、人を健康に導く、魂の仕事ととらえてください。
そのくらい重要な仕事です、自分の仕事に、揺るがぬ自信と誇りをもってください。
自分の生を全うできるよう、常に幸福感と感謝の気持ちで自分を満たし、常に自分を磨き続けてください。
そのことを何よりの喜びとしてください。
毎日を、一瞬一瞬を大切に、楽しみながら、力いっぱい生きてください。

そして、自分起点で、世の中をよくしていく気概をもって、自分の仕事に励んでください。
そのような生き方を学んでいただく場所、それが村松整体塾です。
村松先生ご自身が、常に勉強をされ、研究をされ、試行錯誤を繰り返し、常に進化・深化し続けておられる・・・
療術家としてあるべき姿を、ご自身の行動を通して私たち弟子に見せてくださいました。
たいへんありがとうございました。

いろんな意味で、たいへんに良い勉強をさせていただいた有意義な時間でした。
ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
[PR]
by hotshark | 2009-11-01 11:52 | 整体師日記
<< 偉業達成、おめでとう! UNIQLO HEATTECH >>