9月の実践技術コースを開始しました

a0002763_5555397.jpg9月3日(木)から、第三回目の実践技術コース(関西)が開講されました。

前日の9月2日(水)には、K-DESPAユニバーサルデザイン研究会で村松先生が講演をしました。
⇒研究会参加の様子はこちらをご覧ください
村松先生の健康観やこれからのビジョンが多くの参加者のみなさんの共感を呼び、我々が歩もうとしている道が間違っていないことを改めて確信しました。
また10名ほどの方に、その場で村松先生の施術体験をしていただきました。
ほんの数十秒で長年の痛みが消えるという驚きの結果が続出し、施術を受けた方は不思議でならないという顔をされていました。
今後、この研究会に参加される皆さんともよい関係を築いていければと思いました。

さて、今月の講座のテーマは「頭部・頚部」と「伝達法」です。

頚部の不整合や過緊張は、さまざまな不調をもたらします。
さまざまな症状と原因の因果関係、そしてその対処方法を実例を通じて学びます。
特に、この講座の大きな目的のひとつは、診断力を向上させることです。
そのために何をすればいいのか、どこに注意すればいいのかを、村松先生直伝でしっかり学びます。
また、新しい技法の伝授はもちろんのこと、今までの技法も村松先生の厳しいチェックを受け、修正をしました。

今回初対面であったメンバーもいるのですが、まるで長年の友人のように打ち解けていました。
これも、村松整体塾の大きな特長だと思います。

業界最高峰の技と心を、真剣、かつ楽しく学ぶ。
心でつながる一生の友を得る。


ここに参加させていただけることを、心から幸せに思います。
ありがとうございます。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
[PR]
by hotshark | 2009-09-04 23:55 | 整体師日記
<< 天職 本当の癒しとは? >>