喜びの連鎖

a0002763_157385.jpgある来院者の方から「感謝の気持ちです」と、美しいブーケをいただきました。
とても嬉しかったです。


始めて来院された数ヶ月前は、心底悩んでおられました。
身体の不調が原因で、暗澹たる気持ちで毎日をお過ごしで、外出したり、人に会うこともままならず、本当に藁をもすがるお気持ちで私のところを訪ねてくださいました。

私が何とかします!
そういう気持ちでお話をうかがい、師匠の助けも借りながら、誠心誠意対応しました。
難しい症状でしたが、数回目の施術以降に大きな変化が見られ、それ以降はご本人も私もびっくりするほと、みるみる元気になっていかれました。

今では、当時からは想像できないくらいに、本当に明るく、元気になられました。
行きたいところへ行け、会いたい人に会え、やりたいことをやれる・・・
それができる幸せを噛みしめ、感動と感謝の毎日を送られているとのことです。

そのいきいきとしたご様子を拝見し、私は本当に嬉しく、胸が熱くなりました。
それは、もともとご本人がお持ちの力が発動された、自然な姿です。
私はそのきっかけ作りをほんの少しお手伝いしたに過ぎませんが、人間の持つ素晴らしい治癒の力を改めて思い知り、感動いたしました。

「でもね。先生・・・」、その方はおっしゃいました。



「いま私がこのように幸せな気持ちで毎日を過ごせているのは、先生のところへ来たことがきっかけです。そういう意味では、先生のところが原点なのです。あの時、バスの中からここを見つけ、何かを感じました。ご縁があったのでしょうね。思い切って来て、本当によかったです。先生には本当に感謝をしています。このことは一生忘れません。この気持ちを伝えたくて、今日はここへ来ました」

そのようにおっしゃっていただき、私は不覚にも涙をこらえることができませんでした。
とても恥ずかしかったですが、その方の前で泣いてしまいました。
ほんのわずかでもお役に立てた、そのことをこんなにも喜んでいただけたことが本当に嬉しかったのです。
そして、その気持ちを素直に伝えてくださった、この方の真心に心底感動をしたのです。

人さまに喜んでいただくこと。
これ以上に嬉しいことは、私はないと思います。
人間として、最高の喜びだと思います。
あなたの喜びが私の喜びであり、その喜びがまた喜びを生む・・・
この喜びの連鎖が大きなエネルギーとなり、また新たな喜びにつながるのだと思います。

続けて、次のようにおっしゃってくださいました。

「いつもバスでここの前を通るたびに、感謝の気持ちを思い出します。こんな私がいることを、どうか忘れないでください。そして、私のように本当に困っている人がまだまだたくさんいらっしゃると思います。どうかその人たちの力になってあげてください」

私のできることなど、たかが知れています。
しかし、そんな小さなことでも、その先に起きる大きなことのきっかけになることもあります。
そう思うと、どんな小さなことも手を抜いてはいけない。
私のところへ来るすべての方に、誠心誠意対応しよう、できる限りのことをしよう。
そのためにもっともっと自分を磨こう。
改めてそう決意しました。

この仕事ができる幸せと誇り改めて感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
本当にありがとうございました。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
[PR]
by hotshark | 2009-08-20 15:07 | 整体師日記
<< 肩凝りは遺伝しますか? 神様が奏でる楽器 >>