育てられている毎日に感謝!

a0002763_19235964.jpg今のあなたにぴったりの人がやってきます。

私は、整体の学校でそう習いました。
そして、まさにそのとおりだと実感する毎日です。

その男性は、今年の2月に当院に来られました。
ある症状で10年間くらいお困りになっており、今までにいくつかの治療院に通われたそうです。
しかし、一向に改善される兆候がなく、ご縁があって、当院へ来てくださいました。

この症状になった原因もきっかけも、特に思い当たらない。
病院で検査をしても、どこにも異常や不具合がないと診断される。
痛み止めの薬を出され、しばらく様子を見ましょうと言われるばかり。
不調や痛みは、ちっとも改善されない・・・

この男性はそういう状態でしたが、こういう方はたいへん多いです。



ところが、このような難解な症状に対し、現代医療はほとんど為す術がない。
今まで来院された方々のお話や、仲間の先生方のお話を聞いて、本当にそう思います。

どこどこの骨がずれてるから・・・ 軟骨が減っているから・・・ 歳だから・・・

信頼しているお医者さまにそう告げられたら、ほとんどの人はそれを信じ込みます。
この痛みや不調とは一生付き合っていくしかないと、あきらめてしまうのです。
しかし、自分があきらめたら、そこで終わりです。
お医者さまは、そのことをわかっておっしゃっているのか、本当に治す気があるのか、時々疑問に思います。

私のところは、こういう症状の方を改善に導くことを専門にしています。
この男性の症状も、数回で改善させてみせる!そう意気込んで施術と指導を開始しました。

初期の頃は、私の指導通り、日を詰めて施術に通ってくださいました。
早期改善を目指すには、連続施術が不可欠だからです。
ところが、日を詰めて回数を重ねても、変化や改善の兆候は見られるものの、根本的な改善がなされない。

だいたい3~5回の施術で、ご本人が納得できる改善がされないと、私は非常に焦ります。
最初の診断が適切でなかった可能性が高いからです。
そして、そのことを正直に伝えます。

あなたの症状をこう診断し、こういう施術と指導をした。
その結果、こういう変化はしたが、根本的改善には至っていない。
従って、別の角度からの検討が必要だ、と・・・

この男性にもそれを伝え、この症状を招いた原因を追究し、さまざまな取り組みをしました。

10回の施術を超えると、中にはやっぱり無理なんだとあきらめてしまわれる方も出てきます。
そんなとき、私も正直に申し上げると、自信がぐらつくこともあります。
しかし私は、本人があきらめない限り、改善されない症状は無いと考えています。
それほどまでに、人間の自然治癒力は強いものだからです。

この男性は、根本的に改善したいという強い気持ちをお持ちであり、私がそれに応えようとしていることを理解してくださいました。
その上で、私のところへ通い続けてくださいました。

私は施術だけでなく、この男性の姿勢や動作を写真や動画におさめ、何度も見て研究をしました。
そこから考えうる、さまざまな手段を講じました。
いろんな改善方法を施しているうちに、ついに施術回数が20回を超えました。

その時点で私は、暗礁に乗り上げた気持ちがしました。
しかし、従来とはまったく違う診断と着想を思いつき、新しい指導を行いました。

そして今日、劇的に改善された様子を目の当たりにしました。

このときの嬉しさは、筆舌に尽くし難いものがあります。
あきらめずにここまでついてきてくださったこの男性に、心から感謝をいたしました。

とは言うものの、まだまだ完全ではありません。
さらなる改善に向けて、研究と努力を重ねていきたいと考えています。

それにしても、こういった方々に、私たちは育てられている・・・

そう感じる療術家の先生は多いのではないでしょうか。
そして、常に自分を成長させてくれる、自分にぴったりの方がやってくる。
私の先輩方も、きっと同じ経験をしてきたからこそ、冒頭のような言葉を私たちに伝えたのでしょう。

この有り難き出逢いに感謝、感謝の毎日です。
ありがとうございます。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
[PR]
by hotshark | 2009-07-16 18:20 | 整体師日記
<< 過去を振り返ってみる 村松幸彦 整体塾「心躰法」講座... >>