本当の美しさとは

a0002763_156214.jpg私が経営する整体院は、慢性的な痛みや原因不明の不調を改善することを専門にしているのですが、時折、姿勢矯正や骨盤調整、あるいは肥満解消など、美容に関する相談があります。
テレビや雑誌などで、骨盤や背骨のことが取り上げられることが増え、それらを調整することが健康のみならず、美容と関係があることを一般の方も認識し始めたからでしょう。

もちろん、骨盤や背骨を正しい位置に戻すことにより、姿勢が良くなったり、バストアップやヒップアップしたりと、外見上の変化が起こります。
また、内臓をはじめとする身体の機能が高まるため、その結果として代謝が改善されたり、脂肪の燃焼効率が高まるなど、美容に大きく寄与することは事実です。

最近では美容を専門にしている整体院も増え、中には1万円を超える高額な施術費にも関わらず、予約待ちの女性が殺到しているところもあるという、うらやましい話も聞きます。
ぜひそれにあやかりたいものだと、実は私の整体院も慢性症状専門と主張しながら、節操なくホームページで美容のことについて触れたりもしています(笑)

しかし、本当の美しさとは、そんな単純なものでしょうか。
本当の美しさとは、いったい何でしょうか。



本当の美しさとは、ひとことで言うと 「その人らしさ」 であると私は考えます。

私の施術所は、女性の来院者が全体の8~9割を占めるため、私は実にたくさんの女性と接します。
だからこそそう思うのですが、美しさは人それぞれです。
AさんにはAさんの、そしてBさんにはBさんの、CさんにはCさんの美しさがあります。
それは、年齢や体型や、ましてや顔形などはあまり関係ありません。

女性はすべて、美しく生まれてくるもの、私はそう思います。
それなのに、既成の価値観や流行などに囚われて、自分のもつ美しさを閉ざしてしまっている女性が多いのではないでしょうか。
あるいはストレスや悩みが原因で、その美しさを曇らせてしまっている女性も多いのではないでしょうか。
これは、本当に残念なことです。

野に咲く花の可憐な美しさと、雪景色の神秘的な美しさ、あるいは野生動物の躍動する美しさは、それぞれまったく別の美しさです。
可憐さ、神秘的、躍動感・・・すべて女性にも当てはまる美しさの表現だと思います。
さらに言えば、同じ野に咲く花であっても、タンポポの可憐さと、スミレの可憐さは、また違う美しさです。

それと同じように、女性が百人いれば、百通りの美しさがあるのです。
この世にたったひとつ、その人にしかない美しさが必ずある、私はそう思います。

自然を見習いましょう、自然に生きましょう。
誰かを真似したり、何かを求めたり加えたりせず、自分らしくあればいいのです。
自分の心を静かに保ち、その奥底にある何かに気付けばいいのです。
他を探し求める必要など、まったくありません。

宝は、自分の中にあります、すでに持っているのです。
あとはそれを見つけ、丁寧に磨くだけです。
そして最初に述べた骨盤調整や姿勢矯正は、美しさの決定打ではありません。
その宝を磨く、重要なプロセスのひとつくらいに考えた方がよさそうです。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。
[PR]
by hotshark | 2009-07-08 10:34 | 整体師日記
<< 女性と男性の違い 富士山に呼ばれる >>