師が動き出す(実践技術コース開講)

a0002763_20124529.jpg右の写真に私と写っているのは、私の整体の師匠である村松幸彦先生です。
私は、先生の考えと言葉に強い感銘を受け、大いに共感し、そしてサラリーマンを辞めてこの道に進みました。

「俺は、この療法で日本を変えたいんだ」

初めて出会ったとき、村松先生は私にそうおっしゃいました。
そして私は、長い長い間、ずっと探していた道をようやく見つけました。

現代の日本、心と身体を病んだ人が多過ぎる。
耳を覆いたくなるような異常で残忍な事件、年間三万人を超える自殺者、後を絶たない企業の不祥事や政治汚職。
医療技術は素晴らしく進歩しているのに、一向に病人が減る様子もなく、日常的に身体の不調や痛みを訴える人は増え続けるばかり。
そして、高騰する一方の国民医療費。

これらを何とかしなければならない。
しかし、今の自分には何もできない。
そんな無力感と焦りの中、出会ったのが、この療法であり、村松先生でした。



以来、私はこの療法を身につけるべく、勉強を始めました。
日本回復整体総合学院の基幹技術過程を修了し、その後、長期コースへ進みました。
静岡の同学院本校で、全国の多くの先生方とともに、当時副学院長であった村松先生に技と心を学びました。
上の写真は、私が長期コースを修了する月に開催された懇親会で、先生と一緒に写したものです。

村松先生は、「この療法で日本を変える」という初志貫徹のために、今年の三月に同学院の副学院長を辞しました。
そして、私も長期コース修了生の集まりである「達人会」を離れました。
このあたりの事情は、別記事である"関西ありがとうネット"をお読みください(ただし、当該記事はあくまでも私のごく個人的な認識であることを念頭においてお読みください)。

そして、いよいよ、村松先生が本格的に始動します。
本気で、技と心を教え始めます。
7月から、村松先生直伝による「実践技術コース」が大阪で開始されます。


講座についての内容は、「村松幸彦の整体」公式ホームページをお読みください。
その驚くべき価格設定から、村松先生の本気度が理解できると思います。
そのためか、すでに10名近い申し込みがあるそうです。

この世に絶対正しい人間など一人もいません。
村松先生はそのことをたいへんよくおわかりで、いつも私に「おかしいことがあったら、何でも言ってくれ」とおっしゃっています。
師弟間とはいえ、常に相手のことを心から思いやり、お互いに遠慮をせず、何でも言い合える関係でいたい、そう思います。

私は先月より、全国から心ある施術家を募り、情報交換や共有、意見交換ができる環境作りを進めています。
これを機に、さらにそれを拡大、進化、強化したいと考えています。
村松先生から直接技と心を学んでみたい、本気で切磋琢磨できる仲間を得たい、そう思われる方はぜひご連絡ください。

shin2raku2do@royal.ocn.ne.jp
[PR]
by hotshark | 2009-06-16 20:33 | 整体師日記
<< 合氣道の精神 離れていかれる方 >>