痛みと戦わない

藁をもすがる気持ちで私のところへ来てくださる方たち。

誰にもわかってもらえない、痛さ、つらさ。
なんでこんな身体になってしまったんだという、悔しさ、悲しさ。
ここでならよくなるかも知れないという、切実な思い。

この方たちの痛みやつらさは、何かに気付いてほしいという、重要なメッセージだ。
そして、私とのご縁をいただけた、たいへん大切なものでもある。

だから、その痛みやつらさと戦ってはいけないということに、最近気付いた。

痛みやつらさに動揺することなく、自分を虚にし、自然に帰る。
そして、彼らとの調和を目指す。

襲ってくる不安や邪心や慢心を寄せ付けず、いかに無になれるか、自然の声を聞けるか。
私としては、常に自分と戦っているという気持ちである。
[PR]
by hotshark | 2009-06-04 20:22 | 整体師日記
<< 大東流合気柔術 昇級審査 達者でポックリ。 >>