覚悟を決めた、ある女性のひとこと

「薬なしで眠れることが、どれだけ今の私にとってありがたいことか・・私、本当に先生に感謝しています」

その女性は、真正面から私の目を見て、そうおっしゃってくださった。
そう言われて、私の視界はじわっと涙で滲んだ。
横を向いてごまかしたから、その女性には気付かれなかったと思うが(笑)・・・

「よくなっていただけて、私も本当に嬉しいです」

それ以上話すと泣きだしそうで、そう返答するのがやっとであった・・・
そして、いまこの言葉を思い出すだけで、目頭が熱くなる。

人さまに喜んでいただくこと。
人間として、これ以上の喜びはないのではないと思う。
サラリーマン時代もその思いは同じであったが、この仕事に就いていっそうそのことを痛感する。

この女性は、本当にお困りであった。
自分のつらい症状を誰に相談すればいいのか、どこへ行けばいいのか、迷っておられた。
下手に病院へ行けば、薬や外科的な処置で身体を傷つけられるのではないかと心配をされていた。
かといって症状が改善する兆候もなく、何かしなければと気持ちは焦るばかり・・・
そんな不安な毎日の中で、私の整体院を見つけられた。

1回目、2回目の施術では、症状の改善どころか、身体がかえってだるく、しんどくなってしまった。
実は、こういうことは時々ある。
発熱や痛みが身体を修復しているのと同じように、身体の自然な働きだ。
施術に対して身体が回復に向けて反応しているということであり、これは良い兆候なのだ。
それを一生懸命説明し、なんとかご理解いただけた。

そして、3回目以降に変化が現れた。
睡眠導入剤を服用せずに、熟睡できるようになったそうだ。
その結果、彼女の口から自然に出てきた言葉が、冒頭のものである。

私は、この女性のおかげで覚悟を決めることができた。

痛みや不調のせいで、生きる意味さえ見失いかけておられる方・・・
自分の症状や痛みをもう治らない、よくならないとあきらめかけてしまっている方・・・
藁をもすがる気持ちで救いを求めている方・・・

私は全身全霊を傾けて、そういう方たちの力になろうと決めた。
私を信じてついてきてくださる方のためなら、どんなことでもしようと決めた。

もちろん、それまでも同じ気持ちであったが、いまひとつ腹を据えていなかったのだと思う。
それが、この女性の何とか健康に戻りたいという真摯な気持ち。
そしてその兆しが感じられたときの身体の底からあふれでるような輝く笑顔と感謝の言葉。
それが、私を力強く後押ししてくれた。

そういう意味で、私はこの女性に心から感謝をしている。
そして、今日もこの仕事ができることに、心から感謝をしている。
[PR]
by hotshark | 2009-05-25 09:58 | 整体師日記
<< 守り神 遊びと仕事 >>