「達人コース」修了いたしました

a0002763_1623253.jpg

11月20日(木)、日本回復整体総合学院の最高位研修である「達人コース」を修了いたしました。
6月から開始された研修ですが、あっという間の6ヶ月間でした。
今後は関西有数の達人施術家として、たくさんの健康回復をお手伝いいたします。

ここまでやって来れたのは、ご指導くださった先生方、一緒に学んでくださった先生方、そしてご不便をおかけするにもかかわらずに研修に送り出し、応援してくださった来院者の皆様、いつも心の支えになってくれた友人たち、たいへんな不安な気持ちの中ついてきてくれた家族たち、その他大勢の人たちのおかげです。
心から感謝をいたしております。ありがとうございました。

私たちは27期生であり、北は北海道、南は沖縄まで、7名が集まりました(1名は修了式を欠席されました)。
6ヶ月間、本気で学び、悩み、笑い、泣き、語り合ったかけがえのない友です。
これからも、励まし合い、高め合い、助け合い、支え合いながら、みんなで成幸すること改めて誓い合いました。

中でも一番の親友は、富山県の南先生です(前列右端、ダブルのスーツを着た親分みたいな男です)。
今年1月に受けた標準法(APP法)スクーリングからの同期生です。
南先生は、この療術業界二十数年の大ベテランです。
過去に、柔道整復師の免許を取り、カイロプラクティックを学び、その他あらゆる療術を身につけたプロ中のプロです。
数少ない稼げる整体師であった南先生は、それら過去に習得した療術をすべて捨てて、この「からだリセット療法」一本に切り替えました。
それが、施術を受ける人のためだからです。
これは、人生をかけた大決断です。

その話を聞いたとき、私も会社員を辞め、これだけで食べていく決心をしました。
南先生がいなかったら、今の私はなかったです。
私が会社員を辞める決断をした時に、南先生は次のように言ってくださいました。

「おれ、西田先生のためなら何でもやるよ」

私は感動で震え、涙をこらえることができず、二人で抱き合って泣きました。
そして、必ずこのリセット療法でたくさんの方に喜んでいただき、自分が成幸することを誓い合いました。
この時のことを思い出すと、私は今でも涙が止まらなくなります。

人生をかけているのは、南先生や私だけではありません。
この学院を創設した学院長や副学院長の三名の先生、その意思を引き継ぎ私たちを指導してくださる全国の先生方、そして一緒に学ぶ仲間の先生方、一人残らず本気で人生を賭けています。

私はこのリセット療法を通じて、心から尊敬できる師たち、そして心から信頼し、助け合える友をたくさん得ました。
それは、何物にも代えがたい、人生の宝物です。

私は、本当に幸せです。
[PR]
by hotshark | 2008-11-22 16:01 | 整体師日記
<< いよいよ新店舗オープン! ブックカフェ Benedetta >>