嬉しかった言葉と新店舗の状況

友人や知人たちは「どんなお店になるの?」と非常に楽しみにしてくれています。
ところが、期待に背くようでたいへん申し訳ないのですが、普通に壁と床と天井があるだけです。
飾りも演出もほどんどない、お店というにはあまりに素っ気ない空間になると思います。
ただ、入ったとたんに身も心もゆるむような、やわらかであたたかい空気のある空間にしたいとは思っています。

「整形外科や整骨院に行くと、なんか緊張して、身体が強張るんですよね」

今日、いらっしゃっていた不調者さんの言葉です。

「でも先生のところへ来ると、自然に笑顔になれます。身体も心もゆるむような気がします」

ともおっしゃってくださいました。
最高のほめ言葉であり、とても嬉しく、その気持ちをそのままお伝えしました。
ありがとうございました。

研修から戻った翌日、新店舗工事現場へ行きました。
下地調整の準備、木工造作工事が終わった段階で、出来上がりに一歩近づきました。
左の写真は入口から奥を見たところ、右の写真は道路から店の入り口を見たところです。
ご覧のとおり、何にもない、空き部屋のような空間です(笑)

ガラスに、オープンの予告や連絡先等を記載した紙を貼りつけました。
しかし、両隣のお店の幟や看板が派手で、まったく目立ちません(笑)
当然のことながら通り過ぎる人が多いですが、興味を持ってくださる方もいらっしゃいます。
立ち止まってご覧になっておられる方には、声をかけるようにしています。

「ありがとうございます。心と身体にやさしい整体院です。楽しみにしていてください」

a0002763_15442722.jpga0002763_15443897.jpg
[PR]
by hotshark | 2008-10-25 15:44 | 整体師日記
<< ブックカフェ Benedetta 携帯サイトをオープンしました >>