「ほっ」と。キャンペーン

一本歯下駄

a0002763_9292786.jpg

ついに買った!
数年前から欲しかった一本歯下駄!

この一本歯下駄、別名天狗下駄というそうである。
武術研究家の甲野善紀先生が愛用されており、身体を練る道具として紹介されていたのが、僕がこれを知ったきっかけである。
武道家の中にも、愛用者が多いと聞いている。
以前から欲しかったのだが、なかなか手が出せなかった。
しかし、体のプロとして生きていく決心をきっかけに、買おう!と思った。

僕が購入したのは、岩手県盛岡市にある赤い鼻緒のじょじょという店である。
いろんな店が製造、もしくは取り扱っているが、この店がいちばん信頼できると感じたからである。
7月初旬に注文し、到着したのが8月下旬であった。

初めて履く天狗下駄。
うまく歩けるかどうか・・・まったく問題なく、不安なく立てる、歩ける。
まだ室内の試し履きしかしていないが、屋外を歩いても問題なさそうである。
全力で走ることは無理だが、駆け足くらいはできそうである。
ただ、身長185センチある僕が天狗下駄を履くと、2メートル近くなるため、かなり目立ちそうではあるが・・・(子供が見たら、泣くかもしれない 笑)

ある本によると、この下駄を使うことにより、体のバランスを飛躍的に高めることができるそうである。
一本歯下駄は、バランスを取りながら立つのが難しい。
絶えず細かく揺れるため、手でバランスをとっていては間に合わないからだ。
なので、これで立つ練習をすると、体幹部で素早くバランスを取る感覚を鍛えることができるそうだ。

また、一本歯下駄を履くと体重負荷が分散されるため、腰痛や膝痛の改善にも有効だそうだ。
鼻緒がある履物は、外反母趾などの足の疾患にも効果があると聞く。
今後、心身楽々堂へ来られる方々にも、症状に応じて下駄をお勧めしてみようと思う。
[PR]
by hotshark | 2008-08-31 09:56 | いわゆる日記
<< 永澤寺 秋季一泊参禅会 病気は心のメッセージ >>