整体業界で年収2000万!の成功法則―経験者が語る療術業界ウラ事情

a0002763_67371.jpg『整体業界で年収2000万!の成功法則―経験者が語る療術業界ウラ事情』
・著者:小森秀信
・2007年2月28日 第1刷発行
・発行所:現代書林

これは、僕が療術家として一人立ちする道を選ぶきっかけとなった著書である。
著者である小森秀信氏は、僕が現在お世話になっている日本回復整体総合学院(旧 アカデミーボディスクール)の学院長(旧 初代校長)である。
ご自身の体験をもとに、この業界の問題や課題を明確にし、それらをふまえた上で、いかにすればひとの役に立ち、自分も豊かになれるかが、たいへん具体的に書かれている。
療術業界に身をおく者にとっては、バイブルともいえる良著だと思う。

しかし、この著書や同学院のことを友人や知人に紹介すると、98%くらいの方はマイナスの反応を示す。

「いやらしい」「あやしい」「金儲けがすべて?」「だまされていない?」

ちなみに、僕が同学院の上位コース進学を決めたとき、何人かの友人は次のように助言してくれた。

「考え直して。これは怪しすぎる。今からでも遅くない。絶対やめた方がいい」

上記の著書名のリンク先ページに掲載されている、読者のレビューもぜひ読んでいただきたい。
いかにマイナスの評価が多いかが、よくおわかりいただけるかと思う。

しかし、そんな否定的な言葉を聞けば聞くほど、僕は「よかった!ついてる!」と強く思う。
自分の幸運に感謝し、すごく嬉しい気持ちになる。
それは、ある気付きを得て、すぐさまに行動し、自分の道を見つけることのできた、たった2%の幸運な人間だと言われているようなものだからだ。

実は、この著書には、あるしかけがしてある。
著書名や、表紙の写真は、わざと“金儲け本風”で“いやらしい感じ”に演出してある。
しかし、内容については誠実そのものである。
後日聞いたことだが、そのしかけにはまることなく、本質を見極める人間をふるいにかけているそうである。

先日、静岡の学院本校にて、著者である小森学院長に初めてお目にかかった。
予想通り、当著の表紙写真とは、まったく別人のような印象であった。
非常に真面目で、紳士的であり、熱く、静かで、厳しく、温かく、自信に満ちあふれ、それでいてどこまでも謙虚で、本当に素晴らしい方であった。

また、著書に記されていること、ホームページに掲載されていることは、すべて事実であり、虚偽や誇張や虚飾は、いっさいない。
虚偽や誇張や虚飾は、非常に誠実で厳格な小森学院長が絶対に許さないのである。

成功の反対は、行動しないことです

今までは頭でわかっていたけど、行動できていなかった。
そんな自分に気付き、行動し続けている自分が、いまここにいる。
[PR]
by hotshark | 2008-06-30 06:07 | 整体師日記
<< なぜこの仕事を選んだか?(1) 何のためにこの仕事をするのか? >>