合氣道とは愛なり。

合氣道開祖植芝盛平翁が遺された、合氣道の精神である。

合氣道とは愛なり。
天地の心を以て我が心とし、万有愛護の大精神を以て自己の使命を完遂することこそ、武の道であらねばならぬ。
合氣とは自己に打ち克ち敵をして戦う心無からしむ、否、敵そのものを無くする絶対的自己完成の道なり、しかして武技は天の理法を体に移し霊肉一体の至上境に至るの業であり、道程である。


いま、僕がバラバラに手をつけてきた、いろんなものが収束していこうとしている。
もっともっと素直に、自分の内側から湧きあがってくる声に従って生きていきたい。
[PR]
by hotshark | 2004-10-30 06:12 | 武道について
<< 合気道と合氣道 DateBk5 >>