いちばん学んで欲しいこと、それは幸せに生きること、いい生き方をすること

a0002763_724580.jpg私の整体法講座も、ついに受講生が20名を超えました。
北は北海道から南は沖縄まで、たくさんの良いご縁をいただきました。
本当にありがたいことだと、心より感謝しております。

さて、私の整体法講座は、一般的な整体学校のプログラムと比較すると、かなり異端ではないかと思います。

もちろん、理論や手技はきっちり教えます。
解剖学や生理学、症状や見立てについての勉強もしていただきます。
実際の施術の現場を見せ、生きた学びをしてもらいます。

しかし、それだけでは、足りないのです。
この道で生きていくためには、もっと大切なことが、たくさんあります。

整体を生業としていく上で何よりも大切なのは、想いと志です。
それを育んでいただくことを、とても重視しています。

それを伝えるのは、とても難しいことです。
教えることなどできないし、あくまでも本人次第だからです。
でも、どうしてもそれを育んでいただきたい。
そうでないと、厳しいこの道、必ず途中で挫折するからです。

そういう想いのもと、手を変え、品を変え、講座を運営しています。

今回の講座では、武道稽古の基本を実習として取り入れました。
施術者の姿勢や呼吸の安定が、安心感につながり、施術効果に大きく影響するからです。

いかに安定して座るか、その鍛錬の仕方。
呼吸と姿勢の関係。
気を出す方法。
施術家らしい手になる方法・・・
それを実習として、取り入れました。
初めての経験に、受講生はたいへん驚いていました。

そして、愛、感謝、思いやり・・・

手技以前に、非常に大切なこと。
それをお伝えしたつもりです。

それから、町に出て、社会見学をしました。
想いと志の大切さを、自分の肌で実感していただきたかったからです。
感動がないと、人は動かない。
そのことを感じていただけたのではないかと思います。

なお基本的に、私はやさしく、穏やかですが、時には非常に厳しく接します。
場合によっては、整体師になるのはあきらめなさいと進言します。
それは、本人のためです。
愛情があるからこそ、厳しいことを申し上げるのです。

私の願いは、受講生のみなさんに「幸せになっていただくこと」、そして「いい生き方をしていただくこと」です。
そのために、整体師として生きていく、その根幹となるものをお伝えしたい。
そう考えております。

その他、一般の整体学校ではできない、さまざまなしかけをしています。
私が自分自身の経験を通じて、本当に必要だと思ったこと、でも足りなかったこと。
それを、できる限り網羅していきます。
従来の整体の枠にとらわれず、とにかく楽しくやっていきたい。
そう思っています。

これらは、すべて師匠のお導きによるものです。
師匠はすでにこの世にはいませんが、でも、その想いは伝わってきます。
いまは亡き師匠が、いったい何をしたかったのか、そして私は何をすればいいのか。
それが、痛いほど、わかるのです。

師匠の想い、そして導きが、私の最大の原動力です。
本当にありがとうございます。

今日も、この仕事に就き、この道を邁進できることに、心からの幸せを感じます。
生きとし生けるものが、すべて幸せでありますように。
一人一人の心の中の平和が、全世界に広がっていきますように。

ありがとうございます。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-03-28 07:16 | 整体を生業としたい方へ
<< 整体院を改装中 被災された方から、勇気づけられ... >>