いま、何が起こっているのか、何が必要なのか ~もっとも重要な社会インフラ「心身の健康」~

今般、日本、そして世界を揺るがす未曾有の大災害が起きました。

天地の不調和が、おさまりますように。
助けを求める人たちに、一刻も早く救いの手が届きますように。
深く傷ついた人たちの心と魂と身体が、癒されますように。
救助、復興、問題の解決に死力を尽くしておられる人たちの安全が確保されますように。
そのために、最高、最善の天候でありますように。
残された人たち、見守る人たちの心が安らかでありますように。
最高、最善の政治的決断がなされますように。
多くの人たちの愛と祈りが、大いなる存在に届きますように。
それが、多くの人を救う力となりますように。
この惑星に集うすべての魂が、平和で安らかでありますように。

・・・そう、心から祈っております。

石原慎太郎東京都知事の“天罰発言”が、大きな問題となりました。
言葉そのものには問題があったかも知れませんが、真意が十分に理解されていないと感じます。
都知事がおっしゃりたかったのは、多くの尊い犠牲を無駄にするな。
命ある我々は、これまでの反省をし、心を入れ替え、力を合わせ、より豊かな社会構築に全身全霊で取り組もう。
そのようなことではなかったかと、私は察します。

いずれにしましても、配られたカードを変えることはできません。
しかし、配られたカードをいかように使うかは、まったくの自由であります。
一人一人が何ができるか、何をするか。
それを考え、責任をもって行動することが、たいへんに重要だと思います。

天災の猛威のもとでは、電気、ガス、水道、通信、物流などの社会インフラはとても脆弱です。
しかし、いかに自然が猛威を振るおうと、崩壊しない社会インフラがひとつあります。
それは、「人々の心身の健康」だと私は考えています。
この社会インフラが、すべての基盤です。
このインフラさえしっかりしていれば、他のインフラはいかようにでもなると思います。

私たち整体師の仕事は、この「人々の心身の健康」という社会インフラを整備すること。
少なくとも私は、そのように考え、日々の仕事に取り組んでおります。
そして、今般の大災害を機に、よりいっそうその気持ちを強めている次第であります。

「治すだけ、稼ぐだけの整体師は、もう育てない」

昨年亡くなった私の師匠が、生前に、自省と自戒の念を込め、よく口にしていたことです。
最近になって、その気持ちがよく理解できるようになりました。
私もそのような整体師にはなりたくないし、そのような整体師を育てたくはない。

常に、自己の社会的役割と責任を考える。
喜びと使命感をもって、生涯にわたり、技と心を練磨し続ける。
そして、自らが灯となり、人々や社会を照らす。
毎日、全身全霊を込めて、誠心誠意の歩みを続ける。

私は、そのような整体師でありたいと思います。
また、これから整体師を目指すみなさんにもそうあってほしいと願っています。

人生、いつ、どこで、何が起こるかわからない。
今回の大震災は、そのことを如実に我々に教えてくれたと思います。

何があろうと、起きたことを受け入れ、乗り越えられる心身の健康こそ、最重要です。
整体師は、それを我がものとすべく修練すべきであります。
そして、自ら範を示し、人さまがそうなるよう、全身全霊で導いていく。
その積み重ねが、いつしか強力な社会インフラとなっていく、私はそう信じております。

最悪の事態にも動じず、規律正しく、他者を思いやりながら行動する。
そのような日本人の在り方に、世界中から驚異と賞賛の声が寄せられているそうです。
これは、古来より日本人がもつ、美しく、気高い民族性だと私は思います。
その民族性が、今回の大災害を機に、覚醒し始めた。
私は、そのように感じています。

今、この誇り高き、素晴らしい日本という国の民として生きていられること。
そして、誇り高き整体師という仕事に、全身全霊で取り組めること。
そのことに、心からの喜びと幸せを感じます。
我々を生かしたもう大いなる存在、そしてすべての人、もの、ことに心からの感謝を捧げます。
ありがとうございます。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-03-16 05:05 | 整体で日本を変える
<< 整体師への道をあきらめかけている方へ いま、何が起こっているのか、何... >>