人生に、寅さんを。・・・ある若者との出逢い

a0002763_1032144.jpg先月、四国から私のもとへ、ある若者が訪ねてきてくれた。
ほとんど私の息子と変わらない年齢である。

今の仕事を辞め、整体師になりたい。
それにあたり、どうしても私に直接会いたい。
そして、話を聴いてもらいたい、話を聴きたい・・・ということであった。

私でよければ・・・と、仕事が終わってから、1時間半ほど、話をさせていただいた。
彼の、まっすぐな気持ちが伝わってきた。
この彼のきれいな気持ち、そして行動力を、うまく整体の仕事に生かせれば、すごく素晴らしいだろうな・・・と、感じた。

しかし、この業界、そんなに甘いものではない。
これからますます厳しくなるだろう。
中途半端な決意と覚悟では、とてもやっていけるものではない。
しかし、真に人さまに喜んでいただける、世界最高の仕事である。
また自分次第で、無限の可能性を切り拓ける世界でもある。
言葉は足りないかもしれないが、私は、そのことをお伝えした。

「僕、これが大好きなんです」

そういって、彼がバッグから取り出した一冊の本。
それが、これだ。

人生に、寅さんを。 ~『男はつらいよ』名言集~

しかし、なんと彼は、この大切な本を忘れて帰ってしまった。
すぐにメールをして、宅配便で届けると伝えると、すぐに彼から返事が来た。

「次、先生にお会いするまで、預かっておいてください」

読んでみると、とても心に響く言葉の数々。

どこにいたって、
愛がありゃあ、
天国なんじゃないの?
そういうもんだよ。


日本人が忘れてしまった、大切な心。
それが、ここにあるように思う。
今までほとんど観たことなかったが、寅さんシリーズを観たくなってきた。
あの若者との再会を願いつつ・・・


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-03-06 10:03 | 整体師日記
<< いま、何が起こっているのか、何... パステル和(NAGOMI)アー... >>