売れ続ける理由 一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法

a0002763_1028368.jpg『売れ続ける理由 一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法』
・著者:佐藤啓二
・2010年9月16日 第1刷発行
・発行所:ダイヤモンド社

幸友会の仲間の先生からすすめられた本。
アマゾンで、すぐに買った。
読み始めると、ぐんぐん引きこまれ、1時間ちょっとで読み終わった。

感動した。
自分の仕事を再度、見直そうと思った。
謙虚さと誠心誠意の努力、そしてその土台となる真心があるか。
それを自分に問うてみて、すぐ行動しようと思った。

著者の佐藤啓二さんは、仙台にある小さなスーパーの社長である。
その店は、「主婦の店 さいち」という。
人口4,700人という過疎地にあるその店には、仙台市や山形市だけでなく、全国から大勢の人が訪れ続けている。
また、大手流通などの社員たちが、研修のために訪れるという。

この本には、その理由が書かれている。

これから、ますます厳しい時代になる。
いや、厳しくなるというよりも、まともな時代になるというべきか。
商品にせよ、サービスにせよ、それが本物かどうかが、真に問われる時代である。
付け焼刃や小手先のテクニックは、いっさい通用しない。

そんな時代に起業に臨む、すべての方に読んでいただきたい本である。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-02-19 10:29 | 本について
<< 心身の安定を得るために・・・朝... 志と想いでつながる仲間たちの集... >>