整体とは、「人を幸せに導く技術」であるべきです

a0002763_207781.jpg私の師匠は、よく「成幸」という言葉を使っておりました。
「成功」ではなく、「成幸」です。
私たち弟子に、「幸せに成りなさい、幸せに生きなさい」と常に申しておりました。

整体とは、突き詰めれば「人を幸せに導く技術」なのだと思います。
いや、そうであらねばならない。

生きている上で、困難や苦労からは絶対に逃れられない。
身体が痛むこともあるし、病気もする。
それでも、幸せに生きるとは、いかなることであるのか。

そういったことを人さまに説き、ご納得いただく。
幸せに生きることを実践していただけるよう、導いていく。
そんな整体師でありたいと、私は思います。

整体の「体」は、単に肉体や身体を指すのではない。
「生命体」の体であると、私は考えています。

喜びと幸せにあふれ、毎日を楽しく過ごす。
命がイキイキと輝く。
そんな人が増えれば、世の中はもっと明るく、平和になる。
そう思いませんか?
そのお手伝いをするのが、我々整体師だと思うのです。

右の写真は、あるお客さまからいただいた手描きの年賀状です。
一目見ただけで、楽しく、幸せな気持ちになります。
ご自身が、喜びと幸せにあふれ、毎日を楽しく、イキイキと過ごされている。
それが、よくわかります。
なので、受けとるこちらも幸せな気持ちになれるのだと思います。

そう、まずは自分から。
だから師匠は我々に、「幸せに成りなさい、幸せに生きなさい」と常に申しておったのです。
でないと、人さまを幸せに導くことなどできないからです。

今日から、新しい月になりました。
今日も、たくさんの素晴らしい出逢いをいただきました。
ありがとうございました。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-02-01 20:21 | 整体師日記
<< 美と健康を両立させる「さとう式... 心身楽々堂の隣の隣に、美容室「... >>