再び、師匠とともに・・・

a0002763_7131120.jpg

昨日、4人の仲間とともに、師匠に報告をいたしました。

師匠の教えを守り、縛らず、押しつけず、みんなで仲良くやっていきます。
自らが光を灯し、誠心誠意の歩みを続けていきます・・・と。

空は雲ひとつない快晴、気候も非常に穏やかでした。
車で移動中に、富士山がくっきりと見えました。
ああ、師匠が喜んでくださっているんだな、と話をしていいました。
よしっ、漁港へ行って、富士山を見よう!

途中、飲物を買うために、コンビニに立ち寄りました。
すると、仲間の一人が、「あ~っ!」と大声をあげました。

なんと、生前に師匠が愛用していたものとまったく同じ型の帽子が、ひとつだけ店頭に置かれていたのです!

「俺は、ここにいるよ。そばにいるよ」

師匠が、そう言ってくださっているとしか思えませんでした。
いや、絶対にそばに来てくださっていたのです。

そして、焼津港へ。
写真の通り、最高に美しい、神々しいまでの富士山が見えました。
富士山は、師匠の象徴でした。

「富士山のように、泰然と、かつ堂々と生きよう」

生前に、何度も、何度もそのようにおっしゃっていました。
いま、師匠がそばにいらっしゃり、生前と同じく、いやそれ以上に、我々を温かく応援してくださっている・・・
一緒にいた仲間の先生方は、全員がそのように感じていたのではないでしょうか。
穏やかですが、力強い何かが、身体の底からわき上がってくる、そんな気持ちがいたしました。

その後、数時間をかけて、今後のことを話し合いました。

私と同じように、師匠の名を冠した塾を離れ、独立して整体を教え始めた先生もいます。
有志を集め、無償で練習会を開いている先生もいます。
みんなそれぞれに、師匠の教えを引き継ぎ、それぞれのやり方でやっていけば良いのです。
だけど、協力し合えることは、どんどんやっていく。

そんな、ゆるやかでありながら、強い絆を広げていきたい。
志と想いを共有できる同志を募っていきたい。
何よりも、気持ちよく、楽しく、やっていきたい。
その部分で、全員の気持ちはひとつであったと私は確信をしています。

同行してくださった先生方、有意義な二日間をたいへんありがとうございました。
特に年末に勇気をもって、私に電話をくださった先生。
貴殿のあの電話がなければ、私は今回の旅に参加していなかったことと思います。
貴殿の友情に、心から感謝をしています。
本当にありがとう。

そして、この素敵な仲間たちと出逢うきっかけをつくってくださった師匠。
私たちに、生きる勇気と希望を与えてくださった師匠に、心からの感謝をいたします。
ありがとうございました。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2011-01-18 07:38 | 整体師日記
<< 志と想いでつながる、仲間たち 再び、仲間とともに・・・第二章... >>