シンギング・リン演奏会を開催いたしました

a0002763_17341749.jpg11月28日(日)、当院の開店2周年記念行事として、「シンギング・リン演奏会」を開催いたしました。

当日は、日本に4名しかいない公認シンギング・リンセラピストであるあぎさんにお願いをして、シンギングリンの説明と演奏、そしてベッドヒーリングをしてもらいました。
18名の方がご来場くださり、心穏やかに、かつ楽しいひと時をお過ごしいただけたのではないかと思います。
ご来場のみなさま、あぎさん、本当にありがとうございました。

●あぎさんのホームページ:http://milky.geocities.jp/asagiggles/
●あぎさんのブログ:http://ameblo.jp/aggie-ceeport/

シンギング・リンとは、右の写真のような楽器です。
チベット密教の法具であるチベタンボールと、日本古来の仏教音具であるおりん、両方の良さを兼ね備えた倍音楽器です。
開発者である和真音さんは、「意識のチューニングのための聖具」と呼んでおられますが、私があれこれ説明して間違えてもいけないので、公式サイトからそのまま引用をさせていただきます。

「人間はひとりひとり魂の声を持っています。各々の人間が個性豊かに鳴り響くことができるんです。でもそのためにはチューニングが必要なんですね。オーケストラでハーモニーを奏でようとした時にまず最初にすることは第一バイリオンのAの音(四四〇ヘルツのラ音)で全ての楽器をチューニングするんです。私達人間も調律し同じ周波数で響きあう時にはじめて美しいハーモニーを奏でることができます。シンギングリンはそんな意識のチューニングのための楽器だと考えています」
※以上、リンギング・リンの公式サイトhttp://www.singing-rin.co.jp/index.htmlより引用させていただきました

意識のチューニング、それは究極の癒しではないかと私は考えます。
実際に目をつぶって、シンギング・リンの発する音に実を委ねていると、気持ちが落ち着き、心の波が鎮まります。
60兆の細胞が本来の波動を取り戻し、身体の機能も正常化していくのではないかと思います。
そういう意味で、シンギング・リンセラピーは、たいへん大きな可能性をもっていると私は考えています。
また私は、一人一人が個性あふれる音を発し、それが調和するのが最高の社会であると考えているのですが、非常に相通じるものがあります。
なので、当院の2周年記念行事として、あぎさんに演奏とセラピーをお願いをしたという経緯があります。

a0002763_17424174.jpg左の写真上は、シンギング・リンの説明をしているところです。
中に水を入れて共鳴をさせると、水面に六芒星が浮かび上がります。
誠に神秘的です。

演奏は10分ほどでしたが、中には足が軽くなったと実感する人もいました。
私は、ひたすら心が鎮まる思いがいたしました。

希望者には、ヘッドヒーリングを受けていただきました。
シンギング・リンをかぶってその音を聴くと、また違った感じがいたします。
ぜひ一度、全身のヒーリングを受けたいものだと思います。

財布や携帯電話、アクセサリーなどの小物の浄化もおこないました。
ちなみに水や食べ物を浄化すると、確実に味が変わります。

さて、あぎさんに出会ったのは、当院と協力関係にある、すぐ近くのヒーリング・サロン「DIVINE GARDEN」さんにて開催された勉強会にてのことです。
いつも素晴らしいご縁をいただく同サロンの横萩さんと山崎さんには、心から感謝をいたしております。
本当にありがとうございます。
今後、同サロンにて、あぎさんのシンギングリン・セラピーが受けられる予定です。
詳しいことが決まり次第、ご希望の方にはお知らせいたしますので、当院へご一報ください。

また、あぎさんは普段は大阪市内にて活動をされています。
セラピーをご希望の方は、下記サイトをご覧のうえ、お問い合わせいただければと思います。

●あぎさんのホームページ:http://milky.geocities.jp/asagiggles/
●あぎさんのブログ:http://ameblo.jp/aggie-ceeport/

今後も整体の枠にとらわれず、真の心と身体の健康を追究し、さまざまな分野の方々とのご縁を広げ、協力関係を構築して参りたいと考えております。



人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2010-11-29 17:43 | 整体師日記
<< 誕生日のメッセージ・・・愛と平... 種を分解しても、芽も、花も、実... >>