修行とは

a0002763_17335947.jpg私が心から尊敬する武術家である宇城憲治先生。
残念ながら、直接お目にかかったことは一度もありません。
しかし、私がこの道に入ったのは、宇城先生の影響がとても大きいように思います。

先生のご著書から、修行について書かれた一節をご紹介いたします。
それが何であれ、一生をかける仕事に就かれている方には、とても心に響くことと思います。

修行とは

妥協もなく、嘘もなく、言い訳もなく、限りなく自分との闘いができる無心の世界。それは限りなく深く、限りなく高いにもかかわらず、一度その世界に足を踏み入れると、自分自身に大きなエネルギーを与えてくれます。それが「道」だと思います。この「道」を歩み出すと、自分に正直になることができ、覚悟ができます。それは、他を意識したり競争したりする相対の世界から、自己を見つめる絶対の世界へ移行するからです。


「空手と気」 宇城憲治著/合気ニュース刊 p.99より引用


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_22515492.jpg整体で日本を変える。生きとし生けるものが幸せでありますように。
●本ブログ著者が経営する無痛整体院 「心身楽々堂」
●本ブログ著者が主宰する 「心身楽々堂・整体法講座」
●本ブログ著者が執筆するメルマガ 「不確かな時代に光を見出すために・整体師への道」
●本ブログ著者が執筆した情報教材 「整体師・はじめの一歩」
[PR]
by hotshark | 2010-11-26 17:47 | 整体師日記
<< 種を分解しても、芽も、花も、実... 師を見つけるのに時間をかけるべきです >>