整体師が失業するようになればいい

a0002763_5504537.jpg「私らが失業する世の中になればええんです」

私の整体の師匠は、そうおっしゃいました。
まったくその通りだと思います。

もちろん、今は失業したくありません(笑)

しかし本来、整体は自分でやるものです。
誰もが、自らの力で整体できるものなのです。

野口晴哉先生の教えが、そうでした。
先生は超人的な治療家でしたが、ある時から治療をやめられました。
人が頼ってしまうからです、怠けてしまうからです。

以来、愉氣と活元運動の指導と普及に半生を捧げられました。
プロを指導することもなさらなかったようです。

私も、自律・自立を促す整体師であるよう、心がけております。
整体師は、治療家ではなく、指導者であるべきです。
ちょっと偉そうで申し訳ないですが、私は心と身体の指導者だと思っています。

指導に役立ついいものは、何でも取り入れます。
最近、師匠から教えてもらったのが、下記のふたつです。

・さとう式リンパケア(耳たぶ回し)
・指ヨガ呼吸法

ふたつとも、びっくりするほどすごい効果があります。
お金も時間も手間もかかりません。

本当にすごい方法というのは、そういうものだろうと思います。

※写真は野口晴哉先生です。社団法人整体協会のサイトから拝借いたしました。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!


★心と身体のことでお悩みの方は・・・⇒ ◆無痛整体 心身楽々堂◆ へお気軽にご相談ください。
[PR]
by hotshark | 2010-10-28 05:54 | 整体師日記
<< 整体法基礎講座(1)を開講しました 空を見上げると >>