天心

a0002763_7463572.jpg私には、二人の整体の師匠がいます。
その二人から、まったく同じことを言われました。

「治すなんて、おこがましい」

ちなみに、師匠どうしはまったく面識はありません。
でも、まったく同じ言葉を発しました。

これが、数多くの経験と臨床の結果、導き出された結論なのでしょう。
また、奈良の師匠は、次のように言われていました。

「エゴを捨てること。晴れ渡る秋の青空のような、いわば天の心で人に接すること」

これは、近代整体の父と言われている野口晴哉先生の教えでもあります。
その後、野口先生の著書で確認をいたしました。

整体師であれば、痛みや不調で困っている人を目の前にすれば、自分の手で何とかしてあげたい、治してあげたい、そう思うのが自然です。
でも、それはエゴだというのです。

シータヒーリングでは、すべてなるものの創造主と意識を合わせます。

合氣道修行の目的は、天地の心を以って我が心とすることです。

ホ・オポノポノでは、Divinity(神聖なる存在)にすべてを委ねます。

すべて共通しています。
整体も、まったく同じであります。

毎日が修行です。
毎瞬が修行です。

楽しいです、嬉しいです、幸せです。

この仕事に就けたこと、そして今日も生かせていただけることに、心から感謝をいたします。
ありがとうございます。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!


★心と身体のことでお悩みの方は・・・⇒ ◆無痛整体 心身楽々堂◆ へお気軽にご相談ください。
[PR]
by hotshark | 2010-10-23 08:04 | 整体師日記
<< 空を見上げると 整体学校難民にならないために >>