「先生の整体は何流ですか?」

a0002763_7591945.jpg「先生の整体は何流ですか?」

時々、整体師を志す方から、そのような質問を受けます。

整体師の先生の中には、やたら流派にこだわる方がおられます。
○○法だとか、○○流だとか、○○式だとか、自分のところが最高だ、それ以外は認めない、そんな了見の先生も結構おられるようです。

私たち整体師の仕事は、いったい何でしょうか?
身体や心に、痛みや不調を抱える方を健康に導くことではないでしょうか?
そのことに流派がどう関係するのか、私は理解に苦しみます。

ちなみに私のやっている整体は、○○法や○○流というものではありません。
あえていえば、西田流となってしまいます。
もっとも、それを名乗るつもりなど毛頭ありませんが・・・

確かに私は、師匠である故 村松幸彦先生から、回復法と心躰法の伝授を受けました。
しかし、施術の現場で用いているのは、それだけではありません。
武道稽古で体得した身体操法や呼吸法、エネルギー療法、ヨガや独学で実践しているボディワークの数々、他の流派の先生から教わった手技、医学的知識などなど、人さまのお役に立てることであれば、私は何でも取り入れています。

ただし、無差別に何でも取り入れるわけではありません。
あくまでも「自然の理に則し、人間本来の力を引き出す」ということにこだわっています。
いくら効果が高くとも、人間の力を弱める恐れのあるもの、自然環境を破壊する恐れのあるものは、取り入れないようにしています。

それから私は、整体の流派はもちろん、業界の枠を超えて、志を同じくする方たちとゆるやかにつながっていきたいと考えています。
その志とは、「日本人の心と身体の健康を守りたい」ということであり、「日本を良い国にしたい」ということです。
そうやって多くの方々と力を合わせないと、師匠の悲願であった「整体で日本を変える」は現実のものとならないと私は思うのです。

村松先生の師匠であった長尾 弘先生は、生涯にわたって組織を作らなかったそうです。
それは、長尾先生がご自分の師匠から「組織を作る愚を犯すな」と教えられたからだそうです。
なので、村松先生も決して組織を守りたかったわけではないと、私は思っているのですが、今となってはお聞きすることはできません。

いずれにせよ、流派にこだわるのは非常に狭い了見だと私は考えます。
そんな狭い世界に住んで、楽しいのでしょうか?
まあ、それが居心地が良いという方々もいらっしゃるでしょうし、私がとやかく言うべきことではありません。

ともかく、私のやっている整体は、特に流派はありません。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!


★心と身体のことでお悩みの方は・・・⇒ ◆無痛整体 心身楽々堂◆ へお気軽にご相談ください。
[PR]
by hotshark | 2010-08-26 08:00 | 整体師日記
<< 整体を生業としたい方へ(14)... 整体を生業としたい方へ(13)... >>