Twitterを使ってみて・・・

a0002763_18461510.jpgTwitterを使い始めて、10日ほどが過ぎた。

実は、登録をしたのは昨年の10月。
しかし、どう見ても、雑多な情報が氾濫する、荒れ狂う大洪水地帯にしか見えない。
いったいどこからどうこぎ出せばよいのか、かいもく見当がつかず、絶望する思いだった(大袈裟だが)。

しかし、テレビドラマにまでなる流行ぶりを見せるTwitter。
私がオタオタしている間に、ユーザーは爆発的に増え続けているらしい。
iPhoneなど、スマートフォンの浸透がそれに拍車をかける。
ビジネスシーンでも、どんどん活用されているらしい。
自分だけが取り残されたような感じがして、焦る。

6~7年前、ブログには比較的容易に取り組めた。
その私が、どうしてもTwitterには手を出せなかった。
それが悔しかった。

そんな時、救世主が現れた。
地元密着ナビの新谷先生である。
治療院や士業事務所、あるいは実店舗向けにネットを使った集客支援を行うプロフェッショナルである。

その特徴ある風貌から、最初は「アヤシイ人?」と思った。
しかし、サイトやメールマガジンを読んでいるうちに、その実直で飾らない論調やサービス内容にとても好感をもった。
昨年の春、先生が提供されているホームページてこ入れメールセミナーを受講をし、その実効性と誠実なサポートに感服した。

そして今般、同先生が実店舗向けツイッター活用法をリリースされたのを知り、「これだ!」と思い、即申し込んだ。
それが、約10日前だ。

前回のメールセミナーと同様、地に足のついた、わかりやすく、とても実用性が高い内容である。
疑問や困ったことを次々メールで質問しても、すぐに丁寧でわかりやすい返信をくださる。
おかげさまで、あれほど絶望した情報洪水地帯をどう泳げばいいのか、何となくわかるようになってきた。
新谷先生には、本当に感謝をしている。

今、私にとってTwitterは荒れ狂う洪水ではなく、大海原という感じである。
とてつもなく大きいし、得体が知れないが、さまざまな恵みがあり、うまく航海すれば未知の土地へも行ける。
そのような挑戦し甲斐のある大海原という感じがするのだ。
どんな旅をしようか、それを考えるのが大きな楽しみにもなっている。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!


★心と身体のことでお悩みの方は・・・⇒ ◆無痛整体 心身楽々堂◆ へお気軽にご相談ください。
[PR]
by hotshark | 2010-06-29 19:00 | 整体師日記
<< 押し売りになっていないか? 整体を生業としたい方へ(4) ... >>