起こることはすべて必然必要

a0002763_729298.jpg

船井幸雄先生の著書から抜き書きした言葉である。

毎日、いろんなことが起こる。
嬉しいこと、楽しいこともあるが、困ったこと、苦しいこと、嫌なことも多い。
でも、すべては必然であり、必要があって生じてきたものである。
さらにいえば、自分の心が作り出したものである。

誤解を恐れずに言えば、私たちの本質は魂である。
魂という言葉が不適切であれば、目に見えないエネルギー体とでも言おうか。

いずれにせよ、魂はそのレベルを高めるべく、この世で修行を積むために、何度も転生を繰り返す。
一説によると、その数は10万回だそうだ(斉藤ひとりさんの説法より)。
我々は、今生においてどのような修行を積むのか、それを決めたうえで、この世に生を受ける。
しかし、生まれた途端に、通常はそのことはすべて忘れてしまう。
もちろん、過去生のことも・・・

しかし、魂は、その深いレベルにて、すべてを支配する大いなる力とつながっている。
というよりも、私たちは、大いなる力の一部なのである。
たとえて言えば、大いなる力を海とすると、海水を手ですくったものが、我々の魂なのである。

魂は、心と身体を得て、この世で生きる。
前述の通り、今生でどのような修行を積むのか、我々の魂は決めている。
それに応じた心の動きが生まれ、それが大いなる力と交信をして、現実をつくりだす。
ゆえに、自分に起こるすべてのことは、必然必要なのである。

私は、最近よくやくそのことがわかった。
この世は、自分のエゴでどうにかなるものではなく、大いなる力に支配されている。
エゴを捨て、その力に委ねることが肝要である。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!


★心と身体のことでお悩みの方は・・・⇒ ◆無痛整体 心身楽々堂◆ へお気軽にご相談ください。
[PR]
by hotshark | 2010-06-03 07:29 | 整体師日記
<< あるがまま 成るがまま 王道は自然体 目立てばいいというものではない... >>