2代目のバイクは、

ヤマハSRX-4を選んだ。
単気筒の鼓動を股間で感じながら走るのが好きだったし、このバイクのスタイリングや質感は僕の物欲を大いに刺激した。
スリムで小さなバイクなので、身長185センチの僕が乗ると「ゲンチャリみたいや」とよく友人にからかわれた。

休日は、仲間と走ることもあったが、僕はどちらかというと、一人で気ままに走るのが好きだった。
一時期は、これで通勤をしていた。
電車で通うと1時間半の通勤路が、早ければ30分に短縮できた。

子供ができてからは、通勤以外にバイクに乗る機会がほとんどなくなってしまい、しかも勤務先からバイク通勤が禁止されたこともあり、泣く泣く手放した。
近くのバイク屋に引き取ってもらったのだが、査定価格はゼロ。
また泣けた。

a0002763_1185494.jpg
[PR]
by hotshark | 2004-02-09 18:48 | クルマについて
<< 3台目の車 バイクのこと >>