「村松整体塾」とは?

a0002763_1141069.jpg村松整体塾って、いったいどんなことをするのか?
何が学べるのか?
他の整体学校や流派とどう違うのか?・・・

私が、よく質問をされることである。
見ず知らずの方から、ご連絡をいただくことも多々ある。
特に他とどう違うのか、みなさん関心をもたれるようである。

他との違いについて、よく言われるのは、

・診立てを徹底的に学ぶ
・自然な体勢(立位)の施術が中心
・“気”と“めぐり”を重視している
・より短時間の施術を目指す

などがあるが、これらは実は枝葉末節である。
村松先生が本当に伝えたかったのは、そんなことではないと、私は思う。

私は、いちばんの違いは、教え方のアプローチであると思う。
あるいは、塾設立の理念というか、もっとも重要視しているものが違うのだと思う。

たとえば、私が学んだ、ある整体学校では、まず技術を教わる。
そして、伝達法、経営法を教わる。
いずれも卓越した技術、ノウハウであり、業界トップクラスのたいへんに素晴らしいものである。
これらを身につけ、身体の痛みや不調で悩む人々の力になろう、笑顔を広げよう。
そして、その結果として稼ごう、豊かになろう・・・そのように教わった。

それに対して、村松先生は昨年、こうおっしゃっていた。

「治すだけ、稼ぐだけの整体師を育てるのは、もうやめました」

いくら人を治せても、そして稼げても、それは所詮「私利」に留まってしまう。
それでは、本当の意味で人を幸せにすることはできないし、自分も幸せにはなれない。
もちろん、社会を良く変えていく力にもならない。

そのことに村松先生は早くから気付き、何とかせねばと思い、旧職を辞され、そして私塾を立ち上げられた。
摩擦、軋轢、その結果としての誹謗中傷、すべてを受け止めながら・・・
それはみなさん周知の通り、結果的には命がけの大事業であったのだ。

村松整体塾では、まず生き方を問うところから教える。
技術や、伝達・経営のノウハウを教えるのはもちろんであるが、まずは自分が何を目指すのかを問う。
そして、それに向かって、自分を磨くこと、よい生き方をすることを、何よりも大切にする。
そこが、他の整体学校との大きな違いであろうと、私は考えている。

村松整体塾が擁する心躰法とは、文字通り、心と身体の法則、規範である。
そして、その法は、宇宙の法に従うものでなければならない。
村松先生は、そこに徹底的にこだわられていたと、私は受け止めている。

村松先生は心躰法について、生前に次のように定義されている。

「心躰法は、心と体の調和を整え、誰もの人生、生き方を豊かにするもの。整体技法を通して、不調者の心を説き、同時に療法家の在り方、心得までを学ぶものです」

ところで、村松先生は「縛らない、押しつけない」を信条とされていた。
ゆえに、塾生の言動に対して注意を与えたり、制約を設けることは、よほど目に余らない限り、一切されなかった。
塾生が目前で、ご自分が大嫌いなタバコを吸っていても、嫌な顔ひとつされたことはなかった。

しかし、何も言わないということは、実はたいへんに厳しいということなのだ。
私はずっと、そのことを肌で感じていた。
村松先生からは、常に心のあり方を問われ、生き方を問われ続けてきたと感じている。
ときに、たいへん厳しいお言葉を頂戴したこともある。

だからこそ、生き方を問う、生き方を学ぶ、生き方を磨く、その伝統だけは守り続けたい。
そこを村松整体塾の生命線としたい、村松先生のご遺志を死守したい。
たとえ塾というカタチではなくなったとしても、村松先生の教えを守り続けていきたい。
そうでないと、命をかけて私塾を立ち上げた村松先生に申し訳ない・・・私個人としては、そのように考えている。


人気ブログランキングへ  最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。左のボタンをクリックしていただけると幸いです。

a0002763_12192376.jpg心身楽々堂 院長が、健康に関する真摯な思いや、お役に立つ情報を執筆中!
できるだけ毎日更新しています!
こだわりと思いやりの健康小話をぜひお読みください!

[PR]
by hotshark | 2010-03-01 22:28 | 整体師日記
<< 安心感が身体を癒す iMandalArt >>